温泉で知り合ったご夫婦と我が家で交換エッチ

この体験談は約 3 分で読めます。

私35歳、妻27歳の夫婦です。
最近、妻の変化に興奮を覚えてきています。
今回は、先週末の出来事を報告します。

妻は日テレの西尾アナに雰囲気が似てると思います。
私が言うのもなんですが、スレンダーで美人タイプです。

2週間前に温泉で知り合ったご夫婦。
仮に『山本さん』とさせて頂きます。
山本さんのご主人は38歳、普通体型のサラリーマン、サッパリした印象の方。
山本さんの奥さんは36歳、スレンダーでやや童顔、専業主婦でM女といった印象です。

土曜、夕方に山本ご夫婦を我が家に招き、庭でBBQから始まりました。
お互い子供もいないし、私たち二人だけでは我が家の部屋も余るため、初めからお泊まりの予定。
お互いにエッチなことを計画した訳じゃないが、お酒も入り、下ネタで盛り上がりました。

私達が片付けてる間に山本ご夫婦がシャワーを。
私達がシャワーから上がる頃にはリビングで4人ともホットパンツにTシャツの格好でしたが、私が思い切って、「妻は何枚かセクシーランジェリーを持っているので、着替えさせます」と言うと、「実は私達もです」と山本さんのご主人。
妻たちは、やや恥ずかしいそうでしたが、私達は二階で、山本さん夫婦は一階の和室でそれぞれ着替え、再びリビングへ。

妻はシースルー、ブルーの紐パン、同じくシースルーのキャミで、アソコと乳首が透けてます。
アソコはパイパン。
私も紫のT。

山本さんの奥様は上下ピンク、シースルーの紐パンと前開きキャミ。
乳首は完全露出です。
ご主人も黒T。

この状態でリビングで二次会が始まりました。
妻たちはともかく、夫同士は同じ期待を持っていたことがわかり、完全にオープンな感じに。
お互いの夫婦を撮影したり、妻たちをテーブルの上に並べて撮影したり。
初めは軽いランジェリーショー&撮影会でしたが、山本さんのご主人がイチモツを出し、妻の前でオナニー。
私もアレを出し、山本さんの奥様の前でオナニー。

驚いたのは、妻がソファーに座って下を脱ぎ、ご主人の前でM字開脚でアソコを広げ、「見てください」と言ったことです。
山本さんの奥様もすでにオナニーに入り、私のアレに手を触れ、パンティがシミで濡れてる状態です。

私は奥様を裸にしアレを口の中へ。
奥様の小ぶりのバストを揉みながら不覚にもフィニッシュ!
奥様はゆっくりと私の精液を飲み干し、私は奥様の薄い陰毛に隠れるアソコに指を入れて掻き回しました。
奥様は四つん這いになると、自分のアナルに私の指を招き、ゆっくりと指を奥様のアナルに挿入。
奥様はガックリと床に腰をつけ、ピクピクしてしまいました。

ふと妻の方を見ると、妻とご主人はすでに全裸で、ソファーの上で騎乗位で結合していました。
妻は声を殺すように「アッアッ」と小刻みな声。
旦那の私でさえ妻の喘ぎ声でアレが硬くなってしまいます。
私はすかさずカメラで妻とご主人の行為を撮影。
それに気づいた妻は腰を激しく上下に振り、ご主人の「あぁ」と言う声と同時に妻の腹部に白い液体を出してしまいました。

少しの間、4人でリビングで寛いでいたのですが、奥様にアナルを責めて欲しいと言われ、山本さんのご主人の薦めもあり、アナル初体験。
ご主人が準備していたゼリーを塗り、奥様のアナルでピストン!
ご主人と妻は横で床の上に座り、お互いのアレ、アソコを片手で触りながら、私と奥様のアナルセックスを眺めています。
妻の怪しげな表情は今まで見た以上のものでした。

奥様のアナルに2度目の射精を終え、さすがに奥様は満足げ。
妻はご主人にアソコをかき回され、身体をくねらせ、ご主人のアレを口に咥え、今度はご主人が妻の口の中に。
白いねっとりとしたモノが妻の口からこぼれ落ちました。

しばらくして4人でシャワーに。
私は奥様の身体を、ご主人は妻の身体を洗い、そして今度は奥様が私の身体を、妻がご主人の身体を隅々まで洗い、夫婦交換のままキスをして、4人で二階の寝室へ。
大きなクィーンベッドで4人、今度はお互いの夫婦で。
隣で奥様の声を聞きながら、いつも以上の激しさで妻に挿入。
いつの間にか一つのベッドで4人、朝まで眠り込んでいました。

朝は普通通りに妻が朝食を作り、まるで4人とも前夜の出来事が嘘のように、紳士淑女で対応していました。
朝、山本ご夫婦を見送った後、私達はいつもの日曜日のように過ごし、今日の朝を迎えました。
山本ご夫婦とは、今週末にまた会う約束をしています。
妻からはまだ感想を聞いていません。