他人に妻の裸を見せたい夫の王様ゲーム

この体験談は約 3 分で読めます。

私の妻は現在36歳ですが、10年ほど前の話ですが、本当にあった実際の話です。

当時夫婦で仲良く遊びに出かけていた同年代の夫婦がいたのですが、突然離婚してしまい奥さんは離れた町で暮らす様になり、旦那だけが残って暮らすようになったのです。
それからは今までのように奥さんだけが抜けた形で、私の家に遊びに着たり、特に夜が多かったのですが、ご飯を食べてそのまま一緒に飲んだりという繰り返しでした。
私の妻も彼に好感を持っていたので嫌がらずに逆に喜んで遊んでいました。

そんな事が何度も繰り返してるうちに、やはり男と女ですから、酒が入って話をしていると下ネタになります。
そしてゲームをして遊んでいたのですが、私の前から持っていた願望で妻の裸を他人に見せたいという気持ちから、負けた者は罰ゲームをしようと提案しました。
これには反対されるかと思いましたが妻も乗る気でした。
負けず嫌いなので絶対に勝つつもりでやってるのだから自分には罰ゲームは無いだろうと思っていたんでしょう。

最初はみんな平均的に負けて罰ゲームをしていましたが、だんだんと罰も変な方へ向かい、と言っても私がそうしたのですが。
まず『友達が負けたときにズボンを下ろしてパンツを見せる』という罰を言い渡しました。
当然抵抗無くやってのけました。
次に私が負けたとき、仕返しにと『上半身裸になる』という罰でした。
妻も「次はお前の番だ」と思っている私の気も知らずに、ノリノリで囃し立てていました。
そして何度かゲームを続けていきなり妻に罰ゲームが回らないように、私がわざとに負けて罰ゲームの内容をエスカレートさせていきました。

私の思ってる通り内容は『お尻を見せる』とか、『パンツを脱ぐ』とか男同士で下品な攻防をしていました。
そして、そろそろと思いゲームに勝って待ちに待った妻の罰ゲームの番がきました。
このときは友達が1番だったので、命令の権利は友達でした。
私の手前遠慮もあったのでしょう、まずは軽めに『上着をめくる』という命令でした。
もちろんブラは着けていたので、上着をめくってもブラが見えただけでした。
そして何回かやってついに私が命令の権利を持ちました。
妻に対して出した命令は『ブラを外してそのままゲームを続ける』という内容でした。
妻の上着はトレーナーだったので胸が見えないように上手にブラを外してゲームを続けました。

私たち男の罰ゲームは飛ばしてこれからは妻の罰ゲームの内容だけを書きます。
次はまた私の命令で『ズボンを脱ぐ』でした。
妻は何を勘違いしたのかさっきの命令と同じで脱いだままでいないといけないと思ったようで、バスタオルを取りに行きそれを巻いて続けました。
次は友達の命令で、『胸を見せる』という内容でした。
私は妻がどうするか楽しみでした。
すると「一瞬?」と聞き返したので、「5秒」と答えました。
妻はしょうがなく5秒間胸を見せてくれました。

次はまた私で今度は『トレーナーを脱ぐ』という命令を出しました。
妻は今度はバスタオルを胸まで上げて巻きました。
次は友達が出した命令はなんと『(私の)ちんちんを手でしこしこする』という内容でした。
すでに勃起していたので10回やられただけで出そうになりした。

次は私で妻に『パンティを脱ぐ』よう言いました。
これで妻はバスタオルだけで中は全裸です。
次の命令は友達でしたがなんと妻に『バスタオルを外して起立する』という内容で、妻も従い丸見えで、そしてなんと妻はバスタオルをまた巻いてはいけないものだと思い、そのまま座ってゲームを続けまた。
そのときはすでに3人とも下着だけでした。

そして私が最後に出した命令は『友達のちんちんを尺すること』でした。