妻と温泉と見知らぬ男

この体験談は約 2 分で読めます。

結婚前の話です。

妻と鬼怒川温泉へ1泊旅行したことがありました。
あまり大きいホテルではなかったのですが、温泉は混浴ではありませんでした。
妻と私は別々の風呂へ入りました。
私は先に風呂から出ましたが、妻はなかなか出てきませんでした。
しかたなく、先に部屋に戻ってました。
しばらくして、妻が戻ってきました。
妻が私に泣きそうな顔で言いました。

こんな話でした。

妻が風呂に入ってしばらくすると、突然、見知らぬ男が入ってきました。

妻はびっくりして「ここは女湯ですよ」と言うと、「あっ、そう」と男は言うだけで帰ろうともしなかったそうです。

妻は「早く出て行ってください」と言うと、男は「もう入っちゃったんだから」と言いながら妻の入ってる湯に入ってきたそうです。

妻の裸を上から下まで見て・・・。

「若いね・・いくつ」

妻は無視していたそうです。

しばらく、男は話かけていたそうですが、妻が無視していたので、湯から上がって、体を洗い出したそうです。
妻は、男のモノをしっかり見て、大きかったと言ってました。

妻は裸を見られたくなかったので、男が出ていくまで湯に入ってようと思ったそうです。
しかし、男はなかなか、出ていかなかったそうです。
よーく男を見ると、なんと男はそこで体を洗うふりしながらオナニーをしていたそうです。
妻は初めて男のオナニーを見たそうです。

男がまた湯に入ってきたので、もうすぐ出るんだろうと妻は思ったそうです。

すると男は妻のそばまで寄ってきて、肩に手をかけ、「いい体してるね・・やらせろよ」と言ったそうです。

妻はきっぱり「やめてください」と言ったそうです。

男は、手はどけたものの、妻のそばから離れなかったそうです。

妻は、もう限界と思ったのか、風呂から出ようとした時に長く湯に入っていたせいか、立ち眩みがし、よろけて運悪く、男の方へ倒れてしまいました。
男はしっかりと妻の体を受け止めました。
そのまま、壁側へ妻を押し付け、強引にキスをしたそうです。
場所が風呂だけに、全裸の妻は、そのままおっぱいを揉まれたそうです。

妻は「やめてください、大声出しますよ」と言い、やっと男は放してくれたそうです。

それからは、慌てて、風呂から出て帰ってきた。
こんな話でした。

セックスはしなかったんですが、なんか、興奮しましたね。