サッカー部のオナニー競争

この体験談は約 2 分で読めます。

私は高校生のときサッカー部のマネージャーをやってたんだけど、ある日こんなことがありました。

練習が終わり、みんな部室に戻りシャワーやら着替えやらしている最中。
キャプテンから呼ばれ・・・。

「ようこ、面白いことするから女子マネ全員集めてくれねえか?」

そう言われ、各学年2人ずついるので6人で部室に入っていきました。

中に入るとキャプテンは、「今残ってる部員17人でオナニー競争するから審判をやってくれ」ということでした。

普通の女の子なら嫌がるかもしれないけど、仕事柄よく部員達の裸は見慣れていたのであっさりOKしました。
内心はチョードキドキしていて、すごい興味もあったし、いつも見てるちんぽは見せたがる数人のバカな奴だけだし、Hの経験はあっても勃起したちんぽをいっぺんに見られるなんてと思うとすごく興奮してきました。
マネージャーになったのも私の場合、逞しい男の人の裸が見れるかもしれないという不純な動機もちょっとあったので。
他の5人も満更でもないという感じでした。

私の合図でゲームは始まりました。
もう私たちは審判そっちのけでキャーキャー騒ぎ始め、最初は皆お目当てのイケメン数人に群がり、じっくりちんぽを観察したあと、今度はちんぽのでかい人だけに「◯◯君のっておっきーい!」と声をかけ、小さい人や皮かむりの人には直接言うと可哀想なので、もっと大きくしてもらおうと、部室に散らかってたエロ本を開いて目の前に持ってったりして遊びました。
そうしたら、その子はみるみるシゴくスピードを速め、アッという間にイッてしまいました。

今でもこのときの体験が忘れられず、掲示板を利用して友達数人でカラオケBOXで同じようなことをしています。

タイトルとURLをコピーしました