熟女好きなのかおばさんの私に夜這いしてくる息子の友達

この体験談は約 3 分で読めます。

夫は長期の単身赴任中。
私はおばさんですが、息子の友人に悪戯されちゃいました。
息子の友人は息子と同い年で大学生。
一方の私は55歳の熟女で、男子大学生から見たら完全におばちゃんなのに。

あれは、息子と息子の友達と私の3人で自宅で楽しくお酒を飲んでいた時です。
程よく下品な下ネタトークも混じりながら酔って、そのまま雑魚寝をしている時でした。
もともとお酒は強くて寝付きが悪い方だから、必死に寝ようと目を瞑っていたんです。
そのときは横向きで寝てたんだけど、気が付くと隣に寝ていた息子の友達くんの吐息がめっちゃ近くなってきて、ヤバいと思いつつも、なんとなく寝たふりをしていました。

そしたらパジャマの前ボタンを全部外されて、胸の前で重ねてた両腕の間に下から頭をスポッと入れてきたんです。

(こんなおばちゃんに欲情しちゃったの?)

嬉しいような、なんか複雑な気分。
私が相手の頭を抱っこしてる状態で、友達くんはおっぱいに顔を押し付けて左右に動かしたり、乳首を吸いまくったりと好き放題。
私って乳首が凄く感じる方だから、年甲斐もなく息が荒くなっちゃって、少し声が漏れたりしてました。
私が声を出すと、乳首を口に含んだままジッとしてて・・・私が寝てるのかどうか様子を窺っているみたいでした。
夫とはセックスレスで、男性からの愛撫が久しぶりだったから、すでに私はヌレヌレ状態でした。

その後もかなりねちっこく責められた後、やっと解放されたので、私は寝返りを打って仰向けになったんです。
でも、前が肌蹴てたから、おっぱいは丸出し状態。
(あ、しまった)と思った瞬間、友達くんが覆いかぶさってきました。
おっぱいを揉んだり乳首を舐めたり好き放題されて、私も興奮で身をよじったりしてました。

そのうち友達くんはトランクスを脱いだみたいで、私の太ももに硬くなったモノを押し付けてくるようになりました。
先っぽが我慢汁でヌルヌルで、相手の興奮も伝わってきます。
でも・・・同じ部屋には息子がいるし・・・。
ヤバいと思ってうつ伏せになったら、寝返りを打つ瞬間、パジャマごとパンツを膝まで下ろされてしまって・・・。
そして友達くんは、お尻の間にめり込ませるみたいに素股してきたんです。

(どうしよう、どうしよう・・・)

焦ってるうちに、友達くんはピストンしながら入り口を探してるみたいで、上に向かって腰を動かしてくる。
すでに素股のせいで内股全体がおまんこ汁でグッショリだったので、何回かそうしてるうち、ついにニュルッと。

(生だし、ヤバいけどメチャクチャ気持ちいい!)

もう何がなんだかわけわからなくなって、私はされるがままに。
息子の友達は凄くゆっくりピストンしてて、膣奥まで突くと、そこでグーっと押し付けたまま止まったんです。
うつ伏せで寝てる私の耳元に友達の顔があって、凄い息が荒かったのがまた興奮。
どうやらイキそうになって一旦止めたみたいで、友達くんは一度抜いて私から下りたので、ちょっと安心して仰向けに。
正直、私もイキたかったから、正常位で入れて欲しくての仰向けでした。
相変わらずパジャマとパンツを膝まで下ろされた状態で、入れやすいように膝を立てての仰向け。

期待通り友達くんは、パンツを脱がすと、脚を開いて正常位で挿入してきた。
入れられただけで気持ちよくて、声を押し殺すのに必死でした。
向こうも声を出さないようにしてたけど、ピストンはすごく激しくって、あくまでも寝たふりを続けていたので、声を出さないようにするのが本当に辛くって。

それから数分もしないうちに奥に押し付けたまま友達くんが小さい声で、「あっあっ」って言って、私のお尻を持ち上げるようにしてさらに奥に押し付けてきました。
凄い勢いでオチンチンがビクビクしてて、中に出されてるのがわかりました。
射精時間が凄く長く感じて・・・。

(息子の友達に中に出されてる!)っていう背徳感でイッちゃいました。

でもまだ生理があるので、後で冷静になって、さすがに焦りました。
50歳のおばちゃんが妊娠とか、格好悪すぎるし、夫にも言えないし・・・。
でも私は、あくまでも寝てるふりを通したかったので、無言を貫きました。

その後、友達くんはトイレに行って自分のを処理してきたみたいで、戻って来ると私のあそこと布団を必死に拭いて証拠隠滅を図ろうとしてました。
パンツも穿かせてくれたんだけど、後ろ前が逆で気持ち悪かった・・・。

その後も、友達くんには家飲みたびに色々と悪戯されました。
お陰で私、寝てる(フリの)間にイタズラされることに異様に興奮するようになっちゃいました。
すっかり夜這い虜です。
でも、夜這いや悪戯をしてくれるのは、その友達くん1人だけ。
まあ、50代のおばさんだもん、贅沢は言ってられないよね(笑)

タイトルとURLをコピーしました