引っ越しの日、近所の小学生に・・・

この体験談は約 2 分で読めます。

結婚3年目の25歳の専業主婦です。

同じ団地に住む、小学4年生の男の子たち3人に、「オッパイ見せて」とか「裸を見せて欲しい」と以前から冗談っぽく言われていました。

(性に興味を持ち始めるにしては早いな・・・)なんて思っていましたが、見せたりしたら噂になってしまうし、笑って誤魔化していました。

そんなある時、主人の転勤が決まり他県に引越すことになり、あの子たちに胸くらいなら見せてもいいかな、もう一回頼まれたら見せてあげようと決めました。

引越しの前日、荷物はほとんど引越し屋さんに運んでもらった後、夕方に男の子たちの2人に「今日、引越しするの?」と声を掛けられました。
主人は出掛けたので何も家具のない家に2人を呼び、テレビもないからゲームもできないのでケーキを食べて話をしていましたが、その日はたまたま1番活発な子が居なかったせいか、なかなか「オッパイ見せて」とは言って来ません。

私も見せたらどんな反応するんだろうって興味もあって・・・。

「オッパイみたい?」って聞くと、びっくりしたように「うん」って答えました。

床に座ったままTシャツを脱いで、勢いをつけてブラジャーを取ると、「オッパイだオッパイだ」と喜んでくれました。

しばらくすると、「全部見たい」と言って来ましたが、この時は夫に下の毛を剃られてツルツルの状態だったので、胸だけ見せるつもりでした。

この子たちは女の人のあそこに毛が生えてることは本とかで見て知っています。

でもこれで会うこともないし、熱心に頼んでるし・・・。

立ちあがってジーンズを脱ぎ、後ろ向きになってパンツを下ろすと、男の子たちが座ったまま前に回ってきました。

私のヘアの無いアソコが男の子たちの顔の前に晒されて・・・。
一人だけ全裸の恥ずかしさが急に湧いてきて・・・。

(私、何をしてるんだろう・・・)って、恥ずかしさにいた堪れなくなり、急いで服を着ました。

今、思い出しても恥ずかしいのと、ただ見せるんじゃなくて一緒にお風呂に入るとかにしておけば良かったかなって思います。