友情と女の妬みの入り混じった修羅場

この体験談は約 3 分で読めます。

登場人物。
私:(以下A子)
婚約者:B男
男友達:C男
C男の彼女:D子

今日起こった修羅場。
私とB男は2年間、半同棲みたいなことしながら昨年末に婚約。
C男が中心になって、私達に内緒で婚約お祝いパーティーを開いてくれたりと、みんなに祝福され、すごく幸せでした。

C男は10年来の付き合いで、私の大事な親友。
5年前に私がC男を好きになり、2年間の片思いの末、告白した結果は『×』。
理由は、私の友達のD子と付き合うことになったから、と。

確かにC男とD子を会わせたのは私だけど、連絡を取り合ってるとは知らなかったから、すごくショックで。
D子に問いただしたところ・・・。

「連絡したのは私だけど、勝手に欲情したのはC男。その結果、妊娠して堕ろした。そのショックでノイローゼになった。だからC男には責任を取ってもらう」と。

全てがショックで、その二人とは一時連絡を取らなくなってしまった。

だけど、C男とは共通の友達が多いことから会うこともたまにあり、自然に友情復活。
その頃に今の婚約者B男と付き合いだし、傷が癒えてきた頃だったから復活できたんだと思う。

B男にもC男を紹介し、3人で家で遊んだり、お泊りするようになりました。
昔好きだったことも全部説明した上で、彼がC男と仲良くなってくれたのでとても嬉しかった。

お祝いパーティーの後、C男が「実はD子がA子にお祝いしたいって言ってるんだ。今度連れてきてもいいかな?」と言ってきて、「もう昔のことだし、そう言ってくれるのは嬉しいから、是非」と返事しました。

3人で会うのはちょっと気が引けたので、仲間内みんな呼んで飲み会をすることに。
その席で友人が「C男も、もうA子のうち泊まりに行ったりしちゃダメだよー。人妻になるんだから」と発言。
D子はC男が私の話をすると不機嫌になるらしい。
おそらく家に遊びに来たりしてたことは知らないのだろうと思い、『誤解されたらマズイかな』とD子の顔を見ると、他の人との会話に夢中で気付いてない様子。
変に疑われるのもイヤだし、その場で会話の流れを変えました。

遅れてB男も合流し、D子からプレゼントを貰ったりと、『昔のことは時間がうまく解決してくれたんだな』と勝手に思ってました。

そして、今日の夕方。
B男から電話があり、「今、会社にD子さんが来てるんだけど、A子も来てくれないか」と。

(なんでD子が会社に?なんで会社知ってるわけ?てか、またD子か!)

軽く戦闘モードに入りながら、急いでB男の会社へ。

「A子はB男さんに隠してることあるよね?結婚前にそれはまずいんじゃないかな。言いにくいなら私が言ってあげようと思って」
「A子の家にはC男が今でも泊まりに行ってるんですよ。B男さんは知らないと思うけど。C男のこと、大好きだったもんねぇ?でも二股はよくないと思うのよ」
「C男には私がいるんだし、もういい加減諦めなよ。未練垂れ流して、そういうのって見苦しい」
「C男が何度も別れたいって言ってきてるけど、それもあなたのせいなんでしょう?人の幸せ妬まないでくれる?」
「私はこのことで傷ついたし、A子には責任取ってもらうから。B男さんだって別れて慰謝料請求できるんですよ?」
・・・とD子。

ポカーン(゜Д゜)

C男曰く、D子は「唯一の女友達だったA子が楽しそうに片思いしてたのが妬ましかった。奪ってやりたかった。それが成功して、堕胎したショックが、と言えば自分(C男)は離れられないだろう、このまま結婚と思っていたら嘘がバレ、その上、先にA子が結婚することになったのが妬ましかったんじゃないか?」という事でした。

私はD子の心情云々より、どうしてD子が彼の職場を知ってるのか、という方が気になってwwww

彼に「なんでD子に職場なんて教えるのよー!」と問い詰めたところ、飲み会の席で仕事内容を聞かれて「自分と同職だから一度仕事の話がしたい」と言われて名刺を渡した、と。

D子は「今、名刺を切らしてるから今度会ったときに渡す」と。

私の知ってる限り、D子は彼と同職じゃありません。
てか、30代にして未だフリーターのはずです。

彼の「女って、こえー・・・」の一言が非常に実感こもってて良かったです。

女の恐さは結婚してから徐々に教えるつもりだったのに、D子に先越されちゃったぜ。

長文、最後まで読んでくれてありがとうございました。

乱文失礼。

タイトルとURLをコピーしました