中年オヤジに犯されて

この体験談は約 2 分で読めます。

短大の時、ストーカーにレイプされました。
ストーカーと言っても47歳の中年オヤジ。

クラブの帰り、酔って歩いていると、いきなり車に連れ込まれました。
酔っていたのでほとんど抵抗できず、犯されました。
写真をさんざん撮られ、パンティーとブラを取られました。
その男は私の自宅も調べてて、高校生の妹のことも知ってました。

また私をストーカーしていたらしく、駅のエスカレーターでのスカート内を盗撮した写真や、通学しているときの写真をたくさん持ってました。

そして、「この写真は仲間の何人かが持っている。今日撮った画像も仲間に渡す。バラまかれたくなかったら言うことをきけ。もし、警察や親に言ってみろ。妹を輪姦する」と脅迫されました。

その後、約半年間、その中年男の言いなりでした。
時には仲間も呼んで輪姦されました。
本当に臭くて、脂っぽくて。

でもホテルに連れ込まれたときは、必ずシャワー前に全身を舌で奉仕させられました。
洗ってない汚いおチンチンや、汚いアナルもしっかり舐めさせられました。
でも、毎回されていくうちに体が慣れてしまったのか、感じてしまいました。

混浴のときは抱きついて長時間ディープキスされるのですが、次第に自分も舌を絡め合ってました。

そんな私に不満になったのか、だんだんプレイが過激かつ変態的になっていきました。

アソコの毛を剃られたり、浣腸されたり、アナルセックスされたり。
極めつけは安全日を報告させられ、4人に一晩中犯されました。
ほとんどが中出しでした。

でも、その後、その中年男から何の連絡も来なくなりました。
私に飽きてしまったのでしょうか。

当初やっと開放されたと安心してましたが、あれから3ヶ月経ち、毎日のように中年男に犯されてたことを思い出しながらオナニーしています。

タイトルとURLをコピーしました