職場のヤンキーっぽくて可愛い男の子の前でM字開脚

この体験談は約 2 分で読めます。

私は自分のMな性格を嫌というほど自覚している28歳です。
しかもはっきり言って超淫乱。
特に命令的に強要させられるセックスで、とても感じてしまいます。
いじめられっこ体質なのかなぁ・・・。
今まで数え切れないくらいの男性におまんこを楽しませてあげました。

こんな性格なので、職場の18歳の子(ヤンキーぽくて可愛い)にもいつも舐められまくりです。
でもその子とはなんだかんだ仲がよく、そして私に興味があるようなオーラが・・・。

先週その子のバンドのライブに誘われたので観に行きました。
その帰り、突然言われてしまいました。

「セックスさせろ!」

あまりにもはっきりと言うその発言に、一種のかっこよさまで感じてしまい、思わず「いいよぉ」と。
そのままラブホテルに向かいました。

10代の子とセックスするのは初めてです。
若い彼のおちんちんはびっくりするほど太くて硬かったです。
私も興奮して、舐めてるだけでもおまんこからはおつゆが滴りはじめるほどでした。

「まんこ見せろよ」

ぶっきらぼうに彼が言いました。

「どおぞぉ」

私は躊躇なくガバッと彼によく見えるようにMの字で開脚しました。
彼、成熟した、しかもトロトロになったおまんこを、明るいところで見るのは初めてだったみたいです。
凝視しながら陰唇をめくったり、調べあげるような手つきで触っていました。
そんな状態に私も大興奮。

「私のおまんこはどうなってますか?」

「ふーん、意外とピンクじゃねえか!でもお前、相当淫乱だろ?何人の男を知ってんだよ?濡らしまくりやがって。熟女ってのはみんなこんなまんこしてんのか?今日も簡単にOKしたもんな、やらせまくってんだろ!」

年下の、しかも10代の子に向かって自ら開脚し、卑猥なことを言われまくって・・・。
もう膣口がヒクヒクしだしたのが自分でもわかりました(笑)
さすが年下君、元気いっぱいのセックスで私を一晩中楽しませてくれました。

タイトルとURLをコピーしました