洗濯ばさみで自分をイジメてみた

この体験談は約 4 分で読めます。

エッチなことが大好きな高校生です。
ちょっと前のことですが、初めて私が『洗濯ばさみイジメゲーム』に挑戦したときのことです。
嫌がる自分のクリちゃんに洗濯ばさみを挟んだ瞬間、雷が体中を通り抜けたような激しい感覚を覚えました。
すぐにも外したかったのですが、いじめられているわけですから、我慢して我慢して・・・。
でも10秒くらいが限界でした。
膝が勝手にガクガクして、とても立ってなんかいられないくらいでした。
こんなことを続けられたら、どうなっちゃうことやら・・・。
でも、今度はもっと長い時間、洗濯ばさみ我慢に挑戦してみます。

ネットで『洗濯ばさみいじめゲーム』の方法を読んで、すごく苛められている感が満点で、我慢できなくなってしまいました。
それで、その方法の通りにゲームをしてみました。
これって、本当にクリちゃんの拷問でした。
今日は、その時のことを報告します。

最初に『親指を紐で縛る』というのやってみました!
まずは練習です。
ハンガーフックにタコ糸を仕掛けて、ハイソだけの格好になりました。
大きな鏡を目の前に置いて、自分の姿が見れるようにもしておきます。
そうして両手の親指を輪っかに通して縛りました!
すると、片手だとなんとかとれたものの、両手だと全然とれないんです。
たぶん10分くらいは格闘してました。
しかも鏡に映る自分の姿に恥じらいを感じました。
ハイソだけの格好で両手を頭の上で固定されると、大事な部分が丸見えになっちゃいます。
なにより、白ハイソだけというのが私の脚を逆の意味で誇張することとなり、一層恥ずかしさを感じます。

メインの洗濯ばさみは明日挑戦します。
今日は朝から授業です。
頭ん中は想像でいっぱいです。

えー、洗濯ばさみですが、なんと実行してみました!
でも失敗してしまいました。
家に帰ったらハイソだけの格好になって(鏡で何回見ても、とっても恥ずかしい格好ですよ)敏感な3点に洗濯ばさみを付けました。

まずは乳首です。
挟むところがギザギザの、この前よりバネの強いのを使いました。
それだけで体中に電気が走ったような感触です。
でも我慢しながら、次にクリちゃんに付けました。
もうホントにやばいです。
クリに付けたら、脚を広げられないような、内臓をつぶされるような、それはもう激しい感覚でした。
すぐに、輪っかに親指を入れようとしたのですが膝がガクガクして、そのうち身体中が勝手に震えてきて、とても立っていられなかったのです。
急いで洗濯ばさみを取ってしまいました。
取るときも、とっても痛かったです。

そして翌朝・・・。
洗濯ばさみは結構ビリビリします。
乳首はなんとか我慢できますが、やっぱりクリはやばいです!
今朝、起きてからもやってみました。
ベッドのシーツはタオルの感触で、とっても肌触りがいいのです。
その上にハイソだけの格好で脚を開いて(いじめられているのを考えながら)クリを洗濯ばさみで挟むと、もうヤバイくらいにガクガクします!
今晩、もう一度やってみます。

ついにやりました!
まず、ゲームの方法を最初から全部読み直しました。
もちろんハイソだけの姿になってです。
もう頭ん中は妄想でいっぱいです。
同性の先輩や後輩たちに囲まれて苛められているところを想像しまくりです。
でも鏡を見ると、なんか苛めたくなる私がいます。
こんな私って、変ですか?

いよいよクリちゃんの拷問スタートです。
前よりバネが弱めの使いました。
もう一つ、乳首は許してあげました。
いじめっ子たちにクリをいじめられたり、潰されたりされることを想像しながら思い切って挟みました。
その場にうずくまりそうになるのを我慢して我慢して、頑張って頑張って、なんとか立ち上がることができました。

大急ぎで、タコ糸の輪っかに親指を縛りました。
でもすぐに後悔しました。
取るのに、この前の練習の時よりも遥かに時間がかかりました。
動くと紐が締まって、余計にとれにくくなります。
でも身体が勝手にガクガクするのです。
20分くらいは藻掻いてしまいました。
その間、本当に痛くて痛くて・・・。
膝がガクガクすると洗濯ばさみが揺れて、本当に拷問です。
でも、頑張らないと自由になれないのです!
外せないのです!

もう一つ、大変なことが分かりました。
どのくらいかなぁ、10分か15分くらい?
時間が経つと、万歳している両手がダルくなってくるのです。
なんか痺れてくる感じで力が入らないんです。
でも力を抜いたら、親指が取れなくなっちゃいます。
気合いを入れて頑張りました。

やっとの思いで外してから見てみると、クリが真っ赤になっていました。
でも、いじめられている感じがすごくしました。
告ってしまうと、あそこがビショビショになっていました(恥)
そのうち、またやってみようと思います。

タイトルとURLをコピーしました