欲求不満のぽっちゃりギャルに中出しし放題

この体験談は約 3 分で読めます。

援系の出会いサイトでなんとなく冷やかし半分のメールのやり取りをしていた子がいました。
会うわけでもなく適当にメールを交換しているだけだったのですが、その子が携帯を変えたりアドレスを変えたりするとご挨拶のメールで『変わったよ』と連絡が来るようになりました。
こちらから携帯番号を知らせると、なんとはなしにその子の携帯から着信もあり、会わないまでもなんとなく携帯友達のような感じで時間が過ぎていきました。

ある日のこと。

『お小遣いは少しでいいからやりたいの』

そんなメールが来たのですが、『給料日前だからお小遣いは無理』とメールしてみました。
すると・・・。

『最近欲求不満で・・・ピル飲んでるからやりたい放題だよ(笑)』

そんな信じられないメールが来ました。
おまけに・・・。

『お小遣いはホテル代込みで1諭吉でいいよ!』

さすがにヤリたい気持ちがムラムラ。
速攻でメールを返してその日のうちに会う約束を取りつけました。

待ち合わせの場所は県内のJRの某駅ロータリー。
なにせ初めて会うので緊張です。
ロータリーに車を乗り付けると携帯の着信。
車の色と形を伝えると・・・。

「こんばんわ」

とりあえず乗せると、「線路を挟んで駅の裏側にホテルがあるので、そちらに車をまわしてみたら」とのこと。
ホテルに入り、改めて彼女を見ました。
少しぽっちゃりしてるけど、胸はCカップくらいでウエストも63センチくらい。
程よくグラマーないい感じでした。

「お風呂入ろうよ」

彼女にお湯を張ってもらい、しばしの歓談タイム。

「彼氏が一発屋で早漏なの。それに間が結構空くの。せっかくピル飲んでるのに何にも意味がないから」

「本当に中出ししてもいいのかな?」

「もちろんOK!思い切り沢山出して欲しいな」

もうやるしかないですよね。

お風呂が溜まったので入ろうということになり、2人でバスルームへ。
洗いっこしてみたり、彼女に洗ってもらったり。
洗っているときから私のナニを石鹸手コキで大きくしたりして。

湯船の中で向かいあって生挿入。
喉を鳴らして挿入されているのを楽しんでいる様子。
結構気持ちよかったものの、ここで出してはと思い、風呂から出てベッドへ。
正常位で再び挿入。
若いだけに締まりがいいので、あまり激しく動かすとすぐにイッてしまいそう。

「時間あるし、次が長持ちするから1回イッといたら?」

お風呂での余韻もあり中はグショグショ。
M字開脚させて奥までガンガン突くといい声で鳴いてくれます。
思わず自分本位なセックスに走ってしまい1回目の放出。
久しぶりだったので出ること出ること。

「沢山出たね、気持ち良かったよ」

お股からは大量に逆流して垂れてきてました。

「あと何回できるかな?」

挑戦的な発言を聞いて、しからばと2人で風呂に行って互いのあそこを洗いっこ。
ベッドに戻り、「フェラしてよ」とお願いすると、風俗嬢並のフェラテクですぐに愚息はギンギンに。
硬くなったところで正常位で挿入。
一度イッてるので最初からガンガン突きまくり。
正常位→M字開脚→松葉崩し→バック。
連続して体位を変えて、さらにズコズコと突きまくり。
ちょっとでも途中で中断すると・・・。

「お願いだからやめないでぇ・・・中に頂戴ぃ~っ」

形のいいヒップを掴んでラストスパートのピストン。

「隣の鏡に映ってるよ。いやらしいねぇ」

言葉責めも混ぜて突いていくと相当に感じているらしく、こっちもイキそうなのでさらに奥まで往復運動。
すると急に締まりが良くなってきて、まるで搾り出すようなあそこの動きに負けてフィニッシュ。
子宮めがけてドクドクと放出しました。
ピルを飲んでる子って便利です。

一緒にお風呂に入ると、擦り切れた愚息にプロ並みのお礼フェラ。
再挿入をせがまれて3回目。
イクまで立ちバックで攻めまくりました。
膣のざらついてる部分と裏筋が擦れて気持ちいいこと。
さらに腰を振って生膣の感触を味わいながらフィニッシュ。

ホテル代込み1万円でお互いに欲求不満が解消できて、本当に有意義な時間でした。

タイトルとURLをコピーしました