絶対にこれっきりと思っているのに・・・。

この体験談は約 2 分で読めます。

私はバツイチで、6歳の男の子がいる32歳の女性です。
今は実家に帰り、両親と36歳の兄(兄もバツイチ)と一緒に暮らしています。

私、実の兄としてしまったんです。
酔ってたせいもあると思うのですが、つい兄に身体を許してしまったんです。

その日、私は友達と飲みに行き、夜遅くに帰って来ました。
喉が渇いて台所で水を飲んでると、兄がこっちへ来るのが分かりました。
別に気にも留めずに水を飲んでると、兄が突然後ろから抱きついてきました。
ビックリして声を上げましたが、兄は私の口を片方の手で塞いで、もう片方の手で胸を揉み始めました。
私は必死に抵抗しましたが、弱い胸を揉まれ、兄の大きくなったアレをお尻にグイグイと押し付けられて腰を振られると、だんだんとどうでも良くなってきて抵抗をやめました。

兄は私のワンピースの中に手を入れるとブラを外し、胸を直に揉み始めました。
乳首も弄られました。
何年もセックスしてなくて欲求不満だったので、相手が実の兄だとわかっていてもだんだんと感じ始めて・・・声が出始めました。
興奮してきた私は、自ら兄のアレに手を伸ばしてしまいました。

(ああ・・・久しぶりのチンチン・・それもすごく大きい・・・)

私はふしだらにも兄のチンチンに興奮してしまい、ズボンの上からしごき始めたのです。

兄は私にキスをしてきました。
兄が舌を入れてくるので、私も舌を入れ返しました。

(ああ・・キスなんて何年ぶり・・・ああ・・・もうどうなってもいい・・・)

そのままリビングのソファーで兄とセックスしました。
とても気持ちよくて、2回もイッてしまいました。

次の朝、酔いが醒めた私は、さすがに後悔しました。
もうこれっきりと心に強く決めたのです。

兄も、「悪かった。妹とセックスするなんて絶対おかしいよな」と後悔している様子で、ちゃんと謝ってくれました。

しかし何日かすると、「頼むからもう1回だけ」と、兄が私に頭を下げるのです。

「もうしないって約束したでしょ!」

そう言う私も正直、またしたくてたまりませんでした。
結局、また兄とセックスしてしまいました。
兄とセックスしてる最中、(もうこれっきり、絶対にこれっきり)と心に誓うのですが、兄に激しく突かれるとそんなことを忘れてしまいます。

今はもう毎日のように兄とセックスするようになりました。

タイトルとURLをコピーしました