俺の母で筆おろしした親友

この体験談は約 2 分で読めます。

父は52歳のサラリーマン。
母は45歳、決して美人ではないし、何処にでもいるおばさんでしかないと思う。
しかし俺の親友のKにとっては違うらしい。

Kとは中学校以来の親友だ。
そのKが母を好きになったのは高校2年の時。俺に打ち明けてきた。

Kはそれから母とメールでやり取りをしていることは知っていた。
そして今年、お互い違う大学に進学してすぐに、Kから告白された。

母で初体験をしたいと。

俺はえ~~っ!と思って戸惑ったが、Kは本気で俺に言ってきた。
父としているのかは知らないが、ここ2、3年母は凄く機嫌が悪く、隠れてオナニーをたまにしている事を俺は知っていたので、どうせ上手くいく訳はないと思いながら、母の機嫌が良くなればと思い、冗談半分で「口説いてみれば」とKに言っておいた。
Kから7月のある日、母とキスをしたと聞かされた。

まさかぁ!と思いながらも興奮してきて、その後の進展を楽しみにしていた。

8月の終わり、Kから本当に母として良いかと聞いてきた。
聞くと、俺から口説いてみればと言われた後、本当に口説きだして、7月のデートでカラオケBOXでキスまでいったらしい。
その後のデートで少しずつ進展して、昨日フェラまでしてくれたと。
次のデートはホテルの約束をしたらしい。

俺も興奮してきて、「詳しい事を教えるなら」と言った。

9月に入り、明日母とするとメールが来た。
次の日、大学をサボり、母の様子を見ていると、化粧バッチリで「出掛けてくる」と午前中に出ていった。

夕方、Kから「ありがとう。お前に感謝するよ」とメールが来た。

しばらくして母が帰ってきたが、もの凄く機嫌が良く、挙句に「今日は疲れたから、◯◯の好きなものでも頼もうよ」と言い出した。
これはKとした事は間違いないと思った。
母に気づかれないように洗濯機をみたら、黒のパンツに染みがバッチリ!
後日Kに聞くと、その日は母と4回もしたそうだ。

その日の夜、母からのメールも見せてもらった。

「Kも男になったね(ハートマーク)初めてがこんなおばさんで悪い思ってます。でもKのおちんちんは立派だったよ(ハートマーク3つ)こんなにしたの初めて!!恥ずかしいけど何度もいっちゃったよ(ハートマーク)旦那より良いのは本当だからね(ハートマーク3つ)Kがまたしたいならいいよ(ハートマーク)また激しくしてね(ハートマーク)でも◯◯(俺の名)には気づかれないようにしようね」

俺は呆れ返ったが、それから母の機嫌も良いし、オナニーをしているところも見ていないからこれでいいかと思った。