辞める記念で生中出しさせてくれたロリ巨乳な泡嬢

この体験談は約 2 分で読めます。

ちと前の話だけれども。
ツレがスロットで大当たりしたそうで、「奢ってやるから風呂屋に行こう!」と誘われたのさ。
もちろん銭湯じゃないぞ。

某有名な界隈へ行き、適当にお店を物色。
呼び込みのおっさんと交渉し、飛び込みで入った。
激安店ではないけど高級店でもない普通レベルの店。

そこで、いわゆるパネル指名ってヤツをしたんだ。
6枚くらいかな。
そのうち3枚は写真なし。
写真ありの3人は、(ここって見世物小屋?)レベル。
なんでおっさんにオススメを聞いたら、写真なしの2人が良いらしい。
こうなったらもう勘だね。
奢ってもらうってのもあったから、ツレが先に選んで、余った方を俺が選んだわけよ。
で、案内された。

可愛いじゃないの!

加藤あいをちっちゃくしたような感じ?
源氏名は忘れたけど、仮に『あいちゃん』としとく。
身長を聞いたら150センチ。
俺的には乳はデカい方が好みなわけよ。
そこだけちょっと残念。

部屋に言って湯を溜めてる間に軽く雑談。
んで、お風呂入ろうってことで服脱いだら・・・。

(おいおい!小柄なくせに乳デカいじゃねぇか!すげぇギャップ!)

「着痩せするんだねー」って言ったら、「よく言われる」って。

で、洗ってもらいながら話してたら、今月いっぱいで辞めるって言うわけ。
それも“この店を”ではなくて“お風呂屋で働くこと自体”。
なんか本業が上手くいってるらしいんだよね。

あいちゃんは俺に背中を向けてちんぽをお尻に擦りつけてきてさ、「マットする前に、このままする?」って言うのさ。
俺は正直、何回も出せないから、なるべく後半でイキたいんだけど(時間は90分だったかな)、流れには逆らえなくて、「うん」って言ったのさ。
そしたらあいちゃん、そのままバックで導いてくれてさ。

「え、無しでいいの?」って聞いたら、「記念に」って。

(何の記念だ?辞める記念か?)

そう思いつつも、ありがたくそのまま挿入。
興奮しちゃって、あんまり持たなかった。
最後も「中で出してもいいよ」って言われて、そのまま大爆発。

その後もマットとベッドとで1回ずつ、90分間に3回!
この先、あれほどの連発は無理だな、俺的には。
それぐらいイイ子だった。
フェラは上手いし、小柄なのに乳はデカくてパイズリもOKだったし、性格も良くて生中出しだったし。
もっと早く行ってたら、絶対にもう1回指名したんだけどな。

タイトルとURLをコピーしました