高校生としてるみたいな年下の彼の激しすぎる腰使い

この体験談は約 4 分で読めます。

結婚してまだ2年。
旦那ともラブラブ♪
私は絶対に不倫なんかしない、する人なんか軽蔑するって思っていたのです。

だけどネットの関係で知り合った人と仲良くなってしまいました。
しかもその相手とは旦那と一緒にオフ会もして、もちろん旦那もその相手のことを知ってます。
ただ酷いのは、私は旦那とは兄妹ということにしてあってたので、その彼は私が結婚していることももちろん知りません。
おまけに年齢も3つ、サバ読んじゃってます。

旦那に隠れて毎日メールや電話をしていて、気持ちがお互い盛り上がってきたのでとうとう2人きりで会うことになりました。
このとき、私には全くと言っていいほど罪悪感はなかったです。
久々にドキドキするデート、とても楽しかった。
ただこういう刺激が欲しかったのかもしれません。

その晩、お互い照れながらもホテルへ行きました。
ひょっとしたら何も起こらないで寝ようと思えば眠れたのかもしれません。
だけど、ついつい私の方からちょっかいを出してしまって、最後に抱きついてしまいました。
それまではベッドの端のほうで何もせずに話をしていただけの彼でしたが、さすがに抱き締めあってると彼の息遣いが荒くなってきているのがはっきりわかりました。

どちらかと言うと大人しくてオクテっぽい彼なんだけど、そんな彼がやっと私をゆっくり押し倒してくれました。
豹変した彼が見たかったんだもん。
キスがすごい優しくて上手でびっくり!
思わず私、「ん、ん」って声が漏れちゃいました。
ずっと旦那とのキスばっかりだったので、すごい新鮮で気持ちのいいキス・・・。
ドキドキしていました。

「実は・・・今、生理中なの」

そう言うと彼が一瞬残念そうな顔をしたので、「私は構わないけど、やっぱ嫌だよね・・・?」と聞くと、「大丈夫な日なの?」と彼。
後から聞けば生理中でも妊娠の可能性はあるみたいですね・・・。
私は知らなかったので、「大丈夫」と言いました。

しばらくして彼が私の胸をゆっくりと触り始めて、子供っぽい大人しい彼が急に男性に感じられて、もう私はなすがままです。
本当に今まで見たことない彼がそこにいました。
乳首を触ってちょっと舐めただけで、クリトリスなんか触ってもくれずに、いきなり指をアソコヘ入れようとする彼。
もちろん痛くてたまらなかった。
まだ全然濡れてもないし・・・。
でも痛みで涙が出てきても、悪いかなって思って何も言わなかった。
結局は、こじ開けられて入れられた感じでした。
すごい勢いで指を出し入れする彼。

「ちょっと痛い・・・」

そう言っても彼の耳には届いていないようでした。
結局そのままグリグリと指で攻め立てられたまま、少し濡れてきたのを確認すると彼は早速入れようとします。
まるで初めてエッチする男性を見るようでした。
でも、いざ入れようとすると、さっきまで元気だった彼のモノが元気なくなってて。

「触ってもいい?」と私。

彼が頷いたので私は彼のモノをそっと握って、ゆっくりと上下にしごいてあげました。
そしたらあっという間にビンビンに硬くなって。
すぐにまた彼が入れようとするから、あまりのがっつきように私も、もうちょっと前戯が欲しくて・・・。

「口でしなくてもいいの・・・?」

彼にそう聞いてみました。
すると彼は照れくさそうに、「してもらえるのなら・・・」って。

(すごい可愛い!)

私は起き上がってまずは彼にキス。
少しずつ唇を下にずらしていきました。
首筋、乳首、お腹・・・。
そして最後に彼の硬くなったモノをそっと咥えました。
ゆっくり舌を這わせて、裏筋を舐めてカリを舐めて、ゆっくり吸いながら上下に動いてみる。
右手でもしごきながら私は彼のを大事に舐めて、吸いました。

「き、気持ちいい・・・」

上の方から声が聞こえる。
なんだか嬉しくなっちゃって、チュッチュッて音を立てながら私は吸い上げました。

その後、いざインしようとすると、予想通りでした。
ググググって、やっぱり強く押し付けてくる。
どうも焦っちゃってるみたい。

「ちょっと痛いかも、優しくて・・・」

でも彼は一瞬動きを止めたものの、入るとすぐに激しく腰を振りはじめました。
おそらく結構久しぶりのセックスだったんだと思います。
普段のおだやかな性格からは想像できないくらいに激しいピストンでした。
まるで高校生のときにしたようなセックス。
久しぶりだったのかな、自分本位でガツガツしている彼。
野球をずっとやってきただけあって、すごい引き締まった体で、とにかくすごいスピードで腰を振ってました。
でも、その不慣れさがなんだかすごく愛おしくて、可愛らしく感じられたんです。
同級生なんだけど、まるで高校生としてるような感じが刺激的で、懐かしくて自分も昔に戻ったみたいですごいドキドキしてた私。
今までしたセックスの中でもこんなスピードでずっと攻め立てられたことはなかったので、すごい戸惑いもあったけど、気づけば声が漏れていたみたい。

「あ、あ、ああああ、あー」

なんかAV女優みたいに自分の声が聞こえて、途中から恥ずかしくてたまらなかった。
気持ちがいいというよりは、なんか犯されてるような感覚にきっと酔ってたんだと思う。
なんかもう動物的なセックス。
私が上になったときは、やっと少し休憩できるってほっとして(笑)
でも、「少し休憩しよ」って言い終えるや否や、下からもうすごい速さで突き上げてくる彼。

「や、ちょ、休憩!あー!」

たぶんこう言ってたはずだけど、実際は単語になってなかったかも。
結局、すぐにまた私が下になっちゃった。
もうなんか最初よりも歯止めが利かなくなってる彼。
そんな彼に私も同調して、私は彼の太ももあたりを掴んで自分に引き寄せて、より深く彼を感じようと。
なんかもう猿のような腰の動き!
こんなに速く人間って腰を振れるの?!ってくらいの彼の攻め立てに私はもうヘトヘト・・・。

「あ、あーああ、あー!」

声なんてカラカラだった。
パパパパンって音だけが部屋にこだましていた。
結局、彼は外へ出したつもりだったんだろうけど、おそらく半分は中で出てたと思う。
(妊娠しなくてよかった)

果てた後、チュってやさしい彼のキス。
これがすごい嬉しかった。
終わってすぐにキスをしてくれた人、初めてでした。
そして私の体にうなだれかかって肩で息をする彼。

もうこのときの愛おしさは120%!
ずっと私は彼の頭を撫でててあげました。
気分はもう筆おろししたお姉さんって感じ。
可愛くてたまらない。

また今度、会うことになりました。
もっともっと彼を教育しちゃおうと思います♪