やってみたら意外とエロかった取引先の女の子

この体験談は約 5 分で読めます。

昨日、前から気になってた取引先の女の子とやれた。
ホテル入るまでは恥ずかしそうだったけど、やり始めると意外とエロくて興奮した。
仮にその女のを『Kちゃん』とする。

Kちゃんとは他の現場でも何度か会ったことがあって、仕事上の会話は何度かしたことがあった。
その頃から可愛いな~と気にはなってたんだが、大体いつもKちゃんは同じ会社の先輩や同僚と一緒にいたから、なかなか声をかける機会がなかった。

だが、たまたま今回の現場にKちゃんが1人で来てて、しかも俺の仕事のサポート役になった。
で、昨日、仕事が一区切りしたので、「もしよかったら飲みに行きませんか?打ち上げで」と誘ってみた。
すると案外すんなり、「いいですよー」と。

で、普通の居酒屋に飲みに行って、少し打ち解けてきたところで、「綺麗ですよね」とか色々と褒めたりしてた。
Kちゃんも満更ではないみたいで、かなり良い感じになったので、「手も白くて綺麗ですねー」と言いながら手を触る。
ここの反応でイケると判断したので、前から気になってたことを伝える。

「絶対うそですー」と言われながらも本気をアピール。

で、「静かなところに行って話そう」と誘うと、「えー、本気ですかー?」と照れながら言うKちゃん。

すぐに会計を済ませ、エレベーターで外へ。
このエレベーターの中で顔を近づけると拒否する素振りがないので軽くキス。
この時点で確実に落ちました。

で、タクシーに乗ってラブホへ直行。
ラブホのエレベータでもキスしながら部屋へ。

部屋に入ってからも初めは恥ずかしがってたKちゃん。
でも、キスして舌を入れて抱き締めると、もうそこからは貪るようにお互いの体を堪能。
ちなみにKちゃんはスーツ姿で、これも俺のツボ!
ジャケットを脱がせると薄手のグレーニット。
ここで違和感。
嬉しい誤算で、スレンダー体型だと思ってたKちゃんが以外にも着痩せするタイプで、脱がすとプルンプルンのEカップ!!
肌は白いし、すべすべ。
もう俺は興奮しまくって、Kちゃんの全身を舐めまくり。
フェラは上手くはないが一生懸命で可愛い。

キス→おっぱいモミモミ→手マン→フェラ→パイズリ→クンニと楽しみ、Kちゃんのマンコがびちょびちょになったところで生挿入!
騎乗位好きの俺は、まずは騎乗位から。
ここでも頑張って腰を振るKちゃんに愛おしさを覚えながらも、ブルンブルン揺れるおっぱいのギャップに大興奮!

この日は興奮しすぎて最初の騎乗位と、フィニッシュの正常位のみで終了!
でも、途中からキスやおっぱいを触るのを要求してくるKちゃんのエロぶりにさらに大興奮でした!!
明日、1人暮らしのKちゃん宅に遊びに行く約束をしてるので、またエロいことをたくさんする予定です。

今日、予定通りKちゃんの部屋に行くことになりました!
まだセフレという割り切った関係になりたいことをKちゃんには言い出せてはいませんが、自分には嫁も子供もいること知ってますので、自然とそうなるように仕向ける予定です。

今日の報告です!
手作りの晩御飯→Kちゃん→朝ごはんの順に美味しく頂きました。
今、出張でKちゃんの住んでるところの隣県に来てるので、嫁にはビジネスホテルに泊まってるふりをしてればOKです。

その日、Kちゃんは社内、俺は客先で仕事。
LINEで日中に連絡取って、家に行っていいか確認すると、本当は来て欲しいくせに、『来てもよいよ』だってw
隣県とはいえ、電車を乗り継いで1時間弱。
ま、その間にKちゃんが晩飯作ってくれてたから良かったけどね。

最寄りの駅までKちゃんが私服で迎えに来てくれた。
初めての私服は、まあ合格かな。
上はニットで下はデニムの短パンに黒ストッキング。
コンビニで酒買って、いざKちゃんの家へ。

Kちゃんの部屋は1DKで全体が真っ白のシンプルな部屋。
入ってまずは挨拶代わりのキス。
で、すでにKちゃんはトローンww
完全に惚れられとる。

まずは買ってきたスウェットに着替えてローソファーに。
Kちゃんの手料理が想像以上にしっかりしててテンションUP!
いい気持ちで晩酌を終え、お待ちかねの時間。
私服姿のKちゃんとしたかったが、いつの間にかKちゃんは部屋着に。

ローソファーの上でギュッと抱き締めベロチュー。
部屋着の上から触るKちゃんのEカップの胸もふわふわ。
上着を捲り上げておっぱいを吸い上げると、可愛い喘ぎ声。

ある程度満足したので布団へ。
恥ずかしがるKちゃんだが、電気は点けたまま上着を脱がせ、ブラを外して、改めておっぱいを堪能。
吸ったり揉んだり顔を埋めたり。

感じてきたKちゃんは俺のあそこをさわさわし始める。
ここでフェラをおねだり。
今回はしっかり目に焼き付けようとガン見した。
俺の顔を見ながらするようにお願いすると、恥ずかしそうに上目遣い。
顔の向こうに見えるプルプル揺れるおっぱいに大興奮して、もう俺のあそこはフル勃起!!

ここで下も全部脱がせて、クンニ。
俺も舐めてて欲しいので69を指示すると、Kちゃんは言われるがまま。
Kちゃんのマンコもビチョビチョになってきたので、挿入へ。
寝たままの後背位を試みるも、「生は嫌だよー」と逃げるので、正常位の体勢で押さえつけて生挿入。

「もう駄目だって」と言われるも、腰を振ると喘ぎ声をあげて気持ちよさそうにするKちゃん。

さすがに妊娠されると困るので、生の気持ちよさに満足した後でゴム装着。
(ちなみにゴムはKちゃんの部屋にありましたw)
仰向けに寝てる俺のアソコにゴムを付けようとするKちゃんに、「もう1回舐めてからね」とお願いし、チュパチュパしてもらった後でゴム装着。

まずは俺の好きな騎乗位から。
やっぱりEカップのKちゃんだとすごい絶景。
イキそうなの我慢して下から突くも、「私が動くからじっとしてて」とKちゃん。
随分と積極的になってきたなと喜びながら、腰を振るKちゃんを眺める。
少し体を起しておっぱいを吸いながら騎乗位。
その後座位へ移行し、お互いの腰振り&ベロチュー。
体に当たるおっぱいの柔らかさに感動しつつ、押し倒して正常位。
Kちゃんは正常位が好きらしく、「私、これが好き。Yの顔が見れるから」と可愛いKちゃん。

その後、一旦バックで突きまくり、後ろからおっぱいを鷲掴み。
顔をこっちに向けてキスをねだるKちゃんに応えてベロチュー。

「ヤバい、イキそう」

Kちゃんが可愛い声で言うから俺も反応してしまい絶頂に。

「俺も!」

「ちょうだい!イッて!」

最後はおねだりして騎乗位からの座位でフィニッシュ。
いやー、最高に気持ち良くてたくさん出ました。

その後、賢者タイムの俺は別々にシャワーを浴びて布団に。
Kちゃんのおっぱいをモミモミしたり吸ったりしながら就寝ww
翌朝、欲しそうなKちゃんに立ちバックで1発かましてやりました。

また来週も会うつもりです。
次は俺の泊まるビジホに呼び出す予定。
今度は口内発射&パイズリをクリアしよう!