初ソープで3回も出した童貞の話

この体験談は約 6 分で読めます。

俺は19歳、生で女の裸も見たことない童貞。
店は120分、40000円の吉原。
嬢はプロフで21歳の子に決めた。

前日は緊張で眠れない。
睡眠時間が普段の半分の3時間に、膀胱が痛いという最悪のコンディションで、風呂に入ってから出撃。
送迎のある駅に向かう前に精力をつけようと馴染みのウナギ屋でウナギを食ってく。
うめえ。

送迎のある駅へ30分ほど前に到着。
コンビニATMでお金を少し多めに下ろし、精力アップに何かドリンクを・・・と思ったが、コンビニに赤マムシなど置いているはずもなく、仕方ないのでローヤルゼリーのドリンクと口臭予防にミントガムとフリスクを購入。

それから送迎場所へ到着して、服装の確認の電話。
5分程で着くと言うが15分程待たされた。
車は1人で貸切だと思っていたのだが、繁盛店だからか乗車人数ギリギリまで乗せられていた。
40代くらいの疲れたリーマンさんや釣り人みたいな格好のおっさん達の中、俺は明らかに浮いていたことだろう。

店に到着。
紳士っぽいおじさまがおしぼりと飲み物を持ってきてくれて、そこで料金を支払う。
プレイのアンケートを書いたり、店のシステムを聞く。
続々とお客さんがやって来るあたり繁盛しているのが窺える。
ドーピングを済ませ、ガムを噛みつつ暇だったので置いてあったアルバムを見てみると、修正しすぎで人間の顔でなくなっている嬢の写真がいくつかあって吹いた。

そんな感じで緊張が少し解れてきた頃に名前を呼ばれる。
いよいよかと再び緊張してきた。
姫と対面し、一緒に部屋へ向かう。
手を差し出されたので手を繋いで向かう。
緊張してきた。

部屋に入る。
予想外に部屋が小さくて驚く。
部屋の半分のサイズの浴室スペースと、もう半分の狭い部屋にソファサイズのベッド、小さいテーブル、化粧台と詰め込まれていた。

ここでカミングアウト。

「初めてなんで緊張してきました」

嬢は完璧勘違いで、「この店、初めてなんだ?」と。

「いや、女性経験自体が・・・」と。

「え?マジ童貞!?キモーイ、童貞が許されるのは小学生までだよね!」なんてプロの嬢に言われることはなく、「え?嘘ー、本当ー?全然見えないよー」と疑われる。

「ガチ童貞です」と言うと、「こっちまで緊張してきちゃった」とジタバタする嬢。

不覚にも萌えた。

その後、脱がされながら、「可愛いパンツだね?」とか会話して、生まれたままの姿にタオルをかけた状態にされた。
この時点でギンギン。
そして嬢も脱ぎ、いわゆる『即即』というやつを体験した。
俺が脱がしてみたかったな・・・。

まず抱き合ってキス。
いきなり舌を入れられて驚くが、日本男児としてやられっぱなしでいる訳はいかない。
が、舌を入れ返したら口の中がよく分からんことになる。
ギンギンのチンポが嬢の肌に当たっていることにさらに興奮して燃える。
しばらくちゅっちゅくして口と口が離れると、「すごく上手いよ?本当に童貞?」とまだ疑う。
こやつめ。

「おっぱいが感じるから揉んで」と掴まされる。

柔らかい。
再びちゅっちゅくしながら乳揉んだりしていると、今度は嬢が俺の乳首をしゃぶる。
くすぐったいというかなんというか、気持ちいいのとは違う感覚。
開発されると変わるのか?

そしてさらに下へ行きフェラ。
温かさに感動するが、歯のような固い物に接触する感じがあまり気持ちよくはない。
これも慣れの問題か?
根元まで咥え込まれた時は良かった。

そしてベッドに寝かされ、体を密着させながらキス。
もうこの時点で興奮MAX。
おっぱいが柔らかい。

「いくよ」と言われ、チンポに違和感があると思ったら、いつの間にか騎乗位で挿入されていた。

熱い。
そして濡れてないからか、ゴムでチンポを擦っているようで微妙に痛い。
しかし刺激に耐え切れず30秒もしないで抱き合った状態で昇天。
これが騎乗位瞬殺か・・・。
脱童の感想としては、みんなが口を揃えて言うように、(え?これで?)という感じだった。

イッた後は軽くチューしつつベッドに座り、「タバコは?」と聞かれたので断り、「何か飲む?」と聞かれたので喉が渇いたので飲み物を頼んでもらう。

嬢はベッドから下りてマンコにティッシュを当てていた。
ザーメンが落ちてこないように押さえているのだろうか?
とか考えているうちに頼んだ飲み物が到着。
飲み物を飲みながら話すが、聞き手として定評のある会話スキル0な俺と、聞き上手な嬢では盛り上がりにかける。
俺の今まで恋人の有無とか、「本当はモテるでしょー」とか、「キス上手かったけど本当に童貞?」とか、「よく童貞のお客さんは来るけど、20歳越えてから10代の子の相手するなんてなかったから緊張した」とか話していた。

一服して、「お風呂入ろうか?」と言われたので言われるがままにホイホイとついていき、お湯が溜まるまでスケベイスというのに座らされ、体を洗われる。
フェラはやっぱり慣れない。
ザーメン色の入浴剤を入れたお風呂に一緒に入る。
女の子とお風呂とか初めてだから緊張するとか、お肌スベスベーとか話しているうちに息子回復。
そこで潜望鏡というのを体験するが、やっぱりフェラは慣れない。
中で合体を試みてみるが、なかなか難しい。

なので風呂から上がり、立ちバックを試すことに。
乳を揉みながら腰を振ってみる。
これがなかなか気持ちいいんだけど、疲れる。
なので、ベッドへ戻り2回戦。
キスをしながら正常位で腰を振る。
思ったより上手く動かせる気がした。
嬢がアンアン喘ぐ。

(これが演技か・・・)と少し冷静になりながらも、腰を振りつつ、乳をしゃぶったり、指を唾液で濡らし手探りでクリを探して攻めたりすると、「イイィー」とか言うので燃える。

少し息子が疲れてきたので、マンコ見せてとお願いする。
ジャングルでないし、物はピンクで綺麗だ。
指を入れていいか聞き、入れてみる。

(キツイ・・・)

1本でキツキツなのに2本も3本も入る気がしないのでそこでやめた。
後から気づいたんだが、指入れはNGに近い行為なんだな・・・。

ついでに舐めてみた。
臭いとかよく聞くので不安だったが無味無臭だった。
舌を入れてみると「アア・・・」と腰を浮かすので、演技と分かっていても興奮してしまった。

次は再び嬢に上になってもらう。
俺が乳を弄りながら嬢が腰を振る。
再び秒速でやられてしまう。
今回はゴムに擦られるような痛みもなく気持ちよかった。

チンポを挿したまま嬢と抱き合ってちゅっちゅくしているとすぐに息子が回復したので、抜かずに俺が上に来る体位に変えて3回戦へ。
今度はAVとかでよく見る、足を抱えた正常位(なんて言うのか分からんが)を試してみる。
これが良かった、奥まで入るし。
そして中も精液とマン汁(らしい)でヌルンヌルンの秋山状態になり気持ち良さは別格だった。

緩急つけて出し入れしてみたり、キスしながら、乳首舐めながら、クリを弄りながらとか色々試しているうちに嬢が「イキそう」とか言うので燃えてきたが、こちらは気持ちいいのになぜかイケない。
少し挿入したまま、「すっごい良かったよ」とか「本当に童貞?」とか会話を挟みつつ休み、ふと時計を見ると残り30分ほど。
1時間近くベッドの上で腰振ってたのな。

「マットやる時間なくなっちゃうけど、どうする?」と言われたので、イケないままマットへ移る。

「用意できるまでお湯に浸かってて」と言われたので、お湯に入っていると尿意が。
尿意があるとイケないって話は本当なんだなと実感しつつ、嬢にトイレへ行きたいと伝える。
だが、部屋にはトイレなんてない。
悲しいかな、この年になって排水溝に小便するとは。
しかも筆下ろし相手の目の前で。

「見ててあげる」なんて言われたのがちょっと恥ずかしい。

尿意もなくなり、マットにうつ伏せで寝かされ4回戦(3回戦?)突入。
背中や足の上をにゅるにゅると女体が移動しながら舌で攻められたりするのは、気持ちいいと言うよりもくすぐったいという方が強かった。
どうも俺は攻められるのは苦手なようだ。
たまにチンポの所に手を突っ込まれるのは良かったけど。

そして裏返されて、仰向け状態で嬢と触れ合うと息子はフル勃起。
フェラされながら、「さっきより大きくなった?」とか聞かれるが実感はない。

「やっぱり緊張してたのかな?」とか言われ、少し納得。

「大きいね」とか「綺麗なおちんちんだね」とか「これは絶対女の子に喜ばれるおちんちんだよ」とか言われて興奮する。
大きさ(フル勃起時で15センチ)はともかく、綺麗さには自信があったんだ。

やっぱりフェラは慣れない。
ローションまみれの状態で騎乗位で挿入。
中もローションで満たされてるのが分かる。
気持ちいい。
おっぱいを揉むと喘ぐので興奮してくる。
で、今回もあっという間にイカされる。

その後しばらくマットの上でいちゃつき、再びお風呂へ。
歯ブラシを渡されたのでひたすら磨く。
嬢が体を洗ったりうがいをしている間、どこに流していいかも分からないのでひたすら磨く。
口をゆすぎ、風呂からあがって体を拭いてもらった後は服を着せてもらい、残り時間は会話。
キスやベッドでの攻め方も上手くて良かったとか、ベッドの時はイキそうだったとか、絶対上手くなるよとか褒めていただいたり、「初めての人ってイケない人が多いけど、3回もイケたね」とか「時間があればもっと続けられそうだね?」とか「これが若さか・・・」なんて話をして。
正直、3発目出した後からしばらくは立つ気配など無かったわけだが・・・。

結局、「本当に童貞だったのか?」という部分は疑われ続けた。

「ハマっちゃいそう」と言うと、「ハマってもいいけどなるべくハマらないでねー」と。
どっちなんだと。

「また来るよ」と言うと、「次に来た時はもっと上手くなってそうで怖いー」とか笑いながら言っていた。

その後は名刺をいただき、2人でロビーへ戻る。
途中求められチュッチュと何回かキス。

「また来ますねー」と何回か振り向きながら手を振り、笑顔でお別れ。

その後、ロビーでアンケートを答えたりしているうちに車が来たので送ってもらい帰宅。

思い出しながらだから結構曖昧な部分があるけど、こんな感じ。
初体験は、嬢が良かったってのもあるけど楽しかったよ。
オレ的には、もっとダメ出しをして欲しかった。
終始褒められ続けてたからな。
勘違いなテクニシャン客にはならんように気をつける。

前よりもセックスしたさは増したが、まだ素人の子と付き合える自信はあんまりない。
給料入ったら、またソープに行ってしまいそうだ。