浴衣で誘って貸し切り露天風呂で騎乗位セックス

この体験談は約 3 分で読めます。

私のバイト先の男女数人で温泉旅行に行くことになりました。
そこは貸し切り出来る露天風呂つき!
みんなひとまず男女分かれてお風呂に入った後、1つの部屋に集まって宴会が始まりました。
最初はバイト先の悪口など言い合いながらお酒を飲んでました。
そのうちどんどん調子に乗って飲んで、みんな倒れていきました。
そこで私は着ていた浴衣の胸元を開けて、気になってた子の隣へ・・・。

「ねぇ、2人で露天風呂行かない?」

OKが出たのですぐお風呂に向かいました。
みんなはかなり酔ってたので気づかれずに部屋を出ることが出来ました。

お風呂に着くとまず私が先に入って体を洗いました。
体にタオルを巻き、「いーよー」と言うと彼が入ってきました。
私は先にお湯に入って景色を見てました。
(暗くて何も見えなかったw)

彼も体を洗い、私の隣に来ました。
私は酔うと大胆になるので彼の股の間に入りました。
すると彼は私の体を後ろから抱き締めてきました。
彼は遠慮気味にお腹のところに手を。
だけど私は我慢できず、彼の手を取って自分の胸へ。
そして彼は私の胸を揉んだり乳首を弄ったり・・・。
私は顔だけ後ろに向けて彼にキス。
すると彼の片手が下の方へ。

「あぁ・・・」

思わず声が出てしまいました。
(もし聞こえたとしても貸し切りなので誰も来ません)
彼は私のヌルヌルなアソコに手を滑らせたりして、やがて1本、2本と指が入ってきてグチュグチュと突いてきます。
(お湯がアソコに入ってちょっと熱かった)

もう我慢できない私は彼の方を向きました。
彼のアソコはビンビンで水面に先がひょっこり出てました。
私は彼のアソコを握り、私の中へ・・・そして騎乗位へ。
私は下の口で彼のアソコを咥え込んで上下に動き、またもや声が。
彼は私を風呂から出して床に四つん這いにさせて後ろからグイグイ。

(もぅダメ~)

誰もいないけど野外だから余計興奮!
私はすぐにイッてしまいました。

またお湯に浸かり直して雑談タイム。
少しして私は彼をお風呂の縁に座らせて、彼のアソコに顔を埋めました。
(こんなに興奮するシチエーション、もうないかも)とか思いながら、彼のアソコの先に軽くキスして咥えました。
唇に力を入れてギューとしたり、舌の先を細めて裏をペロペロしたり・・・。
私はアソコを彼の足の先にもっていって、足の指でグチュグチュしてもらいました。

ちょっとのぼせてきたので次は部屋に。
(浴衣ノーパンで移動しましたw)
みんながいない隣の部屋に行きました。
布団入るなり彼はキスをしてくれました。
そして胸やアソコをペロペロ。

声を我慢できない私にタオルを噛ませ、彼は私の両足を持ち上げて正常位で入れてきました。
静かな部屋にいやらしい音が鳴り響き・・・、すぐまた頂点へ。
もうなんかスッキリな感じで、グッタリ(笑)
汗と濡れてる髪で布団はしっとり濡れました。
(おつゆもたくさん出てたし・・・)

その後は落ち着いてからみんなの部屋に戻りました。
みんな雑魚寝な感じだったので私は彼の隣に寝ました。
またキスしたり、胸を弄くられたり。
みんな寝てたけど、(見られてるかも!)という気分でまた濡れちゃった・・・。
私、やらしいな・・・。

わかりにくくてすみません。
露天風呂はもう想像するだけで濡れちゃぃます。
あの時のことを思い出して・・・。