仲の良かった同僚の身に起きた災難

この体験談は約 3 分で読めます。

実質、被害者でも加害者でもないし、現場を見た訳でもないのでどこまで真実かわからないけど・・・。

俺がコンビニで働いてた時、よく同じシフトで入ってた同僚の女性Sさん(25)が常連客のDQN数人に拉致られて輪姦(?)されたことがあった。
Sさんは綺麗な茶髪のショートカットが似合う美人。
さぱさぱした性格とボーイッシュな雰囲気もあってお客さんからも親しまれて、加害者の数人ともたまに話してたのを憶えてる。
うちの店はわりと田舎のほうで、夜は近くに電灯も少ないので夜間帯までかかる勤務は車で通ってる人のみ、女性は22時までとしっかり決められてたんだけども。

今考えると事件当日、夜は結構ガラガラの駐車場で端の方に停めてあるSさんの車の両サイドにDQN達の車があったのも変といえば変だったんだけど・・・。
まさか身近で性犯罪が起きるなど考えもせず、いつも通りSさんとお疲れさまを言い合って、俺は普通に夜勤に入った。

それから1時間くらいやることやって、ふと駐車場の方をみるとまだSさんの車があった。
上がったのはもうだいぶ前だし、今戻ってきたって感じでもなかったから、変だなーと思って車を覗いてみても誰も乗ってない。
ちょっと気にはなったけど、家は店からそう遠くないと聞いてたし、車はバッテリあげて置いて帰ったのかもと思い、俺は仕事に戻った。
その日はバックルームの整頓とか珍しく仕事も詰まってたので・・・。

その日、毎日いつも決まった時間にくるDQN達が全然こなかった。
本当にひとりも。

俺も馬鹿じゃないから少しはなんか変だと気づいてさ。
Sさんのことも気になってたし・・・車が故障なんかしたら普通は一度、店に戻ってくるんじゃないだろうかと。
携帯の番号も自宅も知らないものだから所在は掴めず・・・どうしようもなくそのまま結局4時近くになり、店内掃除などしてたら、いつの間にかSさんの車がなくなってる。
もうビックリして目が覚めた。

エンジン音は聞こえなかったから多分、バックにいる時に出てったのだろうけど、故障でもなく、まして普通の理由でこんな時間まで暗がりにいたわけもなく、混乱しながらも「無事に帰れたのだろうか」とぼんやり考えてた。

翌日と翌々日の昼勤、Sさんは珍しく欠勤だった。
「風邪」だと電話があったらしい。
俺は安心したような、腑に落ちないような、複雑な気持ちでそれを聞いた。
まあ、無事ならそれが何よりなわけで。

でも、それから1週間ほど経ってもSさんは復帰しなかった。

そして、その間に俺は“欠勤の理由”と“出来事”を別の同僚から聞くこととなった。
彼はそのDQNの一人と少しだけ面識があって、あの日の後、夜勤のときに「ここのSって娘を輪姦した」という話を聞かされたんだとか。
彼も最初はタチの悪い冗談だと思ったらしいんだけど、聞いてると「仕事の帰り際に拉致った」とか、「一日中ヤリまくってた」とか、「Sちゃんのクルマで犯してやった」だとか、どうやらリアルらしくてやっぱり彼女の身に災難があったのは間違いないんだと知った・・・。

そのとき一瞬、DQN達に犯されるSさんの妄想がちらついて不謹慎にも興奮してしまって。

「見た目より巨乳でパイズリできたらしい。顔中ドロドロになるまでブッカけたとか言ってた」

・・・なんて聞くうちに、あんまりにもリアルで興奮なのかなんなのか、俺はその日、何回も何回も抜いてしまった。

でも・・・なんか罪悪感が凄くあった。
やっぱり身近過ぎて・・・。

結局、その後すぐに彼女は店を辞めてしまい、泣き寝入りしたのか警察沙汰にはなってない感じ。
DQNは変わりなく来てたし。

心配だったのはSさんだけど・・・。
妊娠とかそういう話は特に聞かず、ただ明るくて元気な彼女の姿はその後見られなくなった。
仲の良かった同僚がマジにレイプされたってのは色々な意味で衝撃だったよ・・・。

ヘタレでごめん・・・。