贔屓にしてる21歳のデリ姫に媚薬作戦で中出し成功

この体験談は約 4 分で読めます。

他の地域では仕組みが違うらしいが、私の地元のデリはほとんど全店が本番前提です。
もちろんゴム付きですけどね。

私が贔屓にしているデリ姫のM美は21歳で矢田亜希子似。
推定で88・56・85のナイスバディ。
外見もさることながら性格も明るく、エッチの相性も最高!
出来ればデリ以外で出会いたかったくらい・・・。

普段はM美が部屋に来る前に浴槽にお湯を溜め始め、M美が来てから雑談等しながら一服し、お湯が溜まるのを待つ。
一緒にお風呂に入りイチャ×2しながら体を洗い、一緒に出ます。
私が一服している間にM美はゴムやローションを枕元に準備します。

どちらかというと私は責め派で、前戯でたっぷり責めた後、生フェラしてもらいます。
そしてゴムを付けてIN。
果てた後は時間までお話タイム。
(時間や体調によってはもう1回)
最後にまた一緒にシャワーを浴びて、バイバイ。
・・・これが普段の流れです。

話を聞くと、M美は彼氏と半同棲中で、彼とのエッチは生中出しだと知りました。

「避妊しないの?」と聞くと、「ピルを飲んでる」とのこと。

ダメ元で、「絶対中で出さないから一度生で入れさせて!」とお願いしましたがNGでした。

しかし人間、こうなると何とか生で出来ないか考えるものです。
しばらくして再度M美を指名し、いつものように一緒にお風呂へ。
ここまではいつもと一緒です。
違うのは普段だとディープキスや洗いっこする程度のお風呂でたっぷり前戯します。

M美「いつもと違うよ~~」

私「すごく会いたかったから我慢できないんだ・・・」

実はいつもは月2ペースで会っていたのを今日のために1ヶ月以上会わないでいたのです。

M美「嬉しい♪私も会いたかったの♪」

営業トークだとしても嬉しいことを言ってくれるM美。
今までM美とは何度もプレイしているので彼女の感じるポイントは知っています。
風呂場では徹底的にM美のポイントを責めました。
その甲斐あって、軽くではありましたが2~3回イッたようです。
風呂の後でゴム等を準備する時も少しふらついています。

いつものようにベッドで責める時、本日の最終兵器(前もって購入しておいた媚薬)をさり気なく彼女に・・・。
塗った後のM美の反応は明らかにいつもと違います。
胸やクリを弄るとどんどん体が熱くなっていき、何度もイキまくってます。

私「そろそろ挿れるよ」

そう私が言うと、一応ゴムを付けようとしますが、なかなか付けられません。

私「早く付けないとこのまま挿れちゃうよ~」

からかいながらチンポでクリを刺激します。
すると、ますます集中出来ずに失敗します。
そのうちM美も諦めて、「今日は特別!」と言って騎乗位で生挿入しました。
吹っ切れたのかガンガン腰を振ってきますが、私は騎乗位ではなかなかイケないので当然M美の方が先にイッてしまいます。
今度は責める番で私が上になりますが、ここでも私の勝利に終わります。

そろそろ時間も迫ってきたので、最後に立ちバックで責めます。
寝てても締まりのいいM美は、立つと余計に締まります。
程なくして私もイキそうな感じ・・・。

私「イキそうだから抜くよ・・・」

M美「お願い・・・抜かないで・・・もっと・・・」

私「でも(ゴム)付けてないから・・・」

M美「いいの・・・だからこのまま・・・」

(!!!!)

生で出来ればいいかな、くらいに思っていただけに中出しOKは嬉しいオプション。
最後はM美の奥にたっぷり出しました。
M美はイキ過ぎてぐったりしてます。
いつものエッチ後のお話タイムもボーッとしてます。

すると無常にもM美の携帯アラームが鳴り、シャワー&お帰り時間が来たことを知らせました。
M美は携帯で店に電話しました。

「M美です・・・お客さん延長するそうです・・・あと60分です・・・その頃お願いします・・・」

「えっ延長?俺そんなに持ってないよ・・・」

「いいの・・・私が出すから。もう一回しよ・・・それにこのままじゃ帰れない・・・」

ということで再プレイ。
もちろんフィニッシュは中出し!

シャワーの際、M美は彼氏とでもこんなにならないのに、何で今日はこんなにいっぱいイッたのか不思議がってました。
元々今回のみのつもりだったし、悩んでいる彼女が気の毒だったので媚薬のことを話しました。
M美は驚いてはいましたが、思ったよりも怒ってませんでした。
でも、(もうこれでM美とは最後かもしれないな・・・)と覚悟しました。
彼女にしてみれば、媚薬なんか使う客なんて信用出来ないでしょうから。

しばらくしてダメ元でM美を指名すると・・・来ました。
開口一番、「今日は変な薬を使わないでね・・・何か怖いの・・・」と言われました。
私も前回のみのつもりだったので、今回は用意していません。
そのことをM美に伝えると彼女も安心したようでした。
そしていつものようにプレイは進み、私がゴムを付けようとすると・・・。

「そのままでいいよ・・・出す時もピル飲んでるから中でいいよ・・・」

私はかなり驚きましたが、彼女がいいと言うのでそのまま生挿れ、中フィニッシュ。

エッチ後のお話タイムで理由を聞くと、彼女は元々ゴムを付けると擦れて痛いとか。
だから本当は生で挿れたかったが、病気等が怖かったのと店の指導で、デリの仕事ではゴムを付けてローションを使ってたそうなんです。
ところが前回、媚薬を使ったとはいえかなり良くて、気心が知れている私なら・・・ということで生OKとなった次第です。
また、前回以降、他のお客さんとゴム付きエッチをするものの何か物足りなく、欲求解消に彼氏とエッチしても元々淡白な彼氏とでは満足できなくなってしまったとのこと。
フォローと半分冗談のつもりで、「俺でよかったらいつでも呼んでね」と言うと、「ホント?ホントに電話しちゃうよ?」と、彼女個人の携帯番号とメアドを教えてくれました。

デリ姫も色々とストレスがあるらしく、それからは3~4日に1回の割合で電話やメールが来て、生エッチをします。
仕事ではないのでプレイ代はかからないのですが、店にお客さんと個人的に会ってることがバレるとマズいらしく、毎回少し離れたホテルまで行かなくてはなりませんが、仕方ないですね。
それも苦にならない程、M美は素晴らしい体をしています。

実は、これを書いてる時にM美から『会いたい』メールが来ました。
最近は彼氏とも疎遠になりつつあり、目標金額が貯まりつつあるのでお店も春頃には辞める予定とか。
思いつきで実施した、たった一回の媚薬がここまでの結果になるとは・・・。
人生わからないものですね。