結婚前からSM好きで調教され尽くされていた妻

この体験談は約 3 分で読めます。

私は40歳、妻は34歳になります。
結婚して8年になります。

この話は最近妻から聞きました。
たまたま付き合いで夜遅く帰って来たら、テーブルの上に妻の携帯がありました。
いけないと思いながらもメールを見たら、出会い系のサイトの入会通知があり、それもSMサイトです。
私はビックリしてそれ以上は見ませんでしたが、すごく気になり、私の知らない妻を知りたくなり、最近では月に1回がやっとのエッチのときに聞くことにしました。

その晩は普段より激しくエッチをして、妻がイキそうになったらおちんちんを抜いて焦らしました。
それを何度もやったら妻は我慢できなくなり「御願いだからイカセテ」と私に頼みました。
私は「イカセテやるから聞くことに答えろ」と言い、この前の携帯のことを話しました。
一瞬焦った顔をしましたが、イキタクテしょうがない妻は「何でも話すから」と言い、SMが好きで私と付き合う前に2人の人に調教されていた事を白状しました。
私はイカセないようにおちんちんを弄くり、妻の調教話を聞きました。

話では聞いたことはありましたけど、ノーマルな私には衝撃的で今までにないほど興奮しました。

その話は妻が21歳~25歳までの4年間で、私と結婚する前に勤めていた会社の後輩の男子2人によるものでした。
2人の他に付き合った人がいたみたいなのですが、エッチは2人に教えられたみたいです。
調教の内容は、服装はミニスカートでパンツは原色か紐状のもので、ブラは乳首のところを切ってあるものを着けるように命令されていたみたいです。
通勤途中の電車で2人に会い、混んでる時は2人に指で悪戯をされ、必ず1回はイカサレたそうです。
たまに空いて座ってる時は足を大きく広げ、前に座っている人にエッチな下着を見せていたそうです。

会社では休みの時間や2人が暇な時は屋上や開いている部屋でフェラをさせられ、時にはエッチをして中出しされ、2人の精子を拭くことも許されずそのまま仕事をさせられ、2人が忙しい時は最低2回はトイレでオナニーをしていたらしいです。
週のうち2~3日はどちらかのアパートに連れて行かれて調教をされ、近くの公園に連れていかれて素っ裸で首輪をされ散歩をしたり、公園の男トイレで立ったままオシッコもしたみたいです。
ベンチではオナニーをして浮浪者のチンポまで舐めた事があると言っていました。
アパートのベランダでオシッコやウンチまでしたみたいです。
男のオシッコも飲んだことがあるらしくて、男がウンチをした後片付けも妻が舌でしたそうです。
当然お尻の穴も犯され、アソコは手首も入ったそうです。
2人がお金がないときは知り合いに貸し出され、12歳の少年から70歳の老人まで100人ぐらいの男とエッチをしたみたいです。

私がショックだったのは、その全てをビデオに撮られていたことで、妻の話だとまだテープは男が持っているみたいです。