泣き虫の留学生活

この体験談は約 3 分で読めます。

私は現在外国にいるんですが、先週近くに住んでる日本人同士で合コンみたいなのをしました。

夜の8時からビーチサイドでバーベキューをしながら始まりました。
もちろんお酒も絡み、みんな1時間2時間もしたら出来上がっていて、私ももちろん酔っていたし、それにその中にかっこいい人もいました。
かっこいい人の一人だと思っていたT君も酔い始め、私は酔いながらT君の腕を掴んだり、キスしたりw
最初はT君も笑ってただけですが、段々ムードが出来上がってきて、耳元で「ちょっと場所移動しよう」って言ってきて、その場所から少し歩いたんです。

私が「どこいくのぉ~?」って聞いたら、T君は、「わかんないよ。なら、そういう君はどこいきたいの?」ってやっぱり耳元でボッソリ。

・・・で、私とT君はビーチ近くのおっきいい木にまず寄っかかりました。
私がT君によっかかって、T君が木によっかかり・・って感じです。

そしたら、T君いきなり私の服の上から胸を激しくもみ始めて、ビックリしたけど、酔ってたのもあったし、意外なのとで、感じちゃって、ん・・・いや・・・って声が結構出て、腰も溶けそうになっちゃいました。
そしたら、また耳元で、「初めてじゃないよね・・?」って聞いてきて、私は初めてではなかったので、「ぅぅん・・ちがぅ・・・」って言うのも精一杯で、次は胸をうま~く揉みながらもう一つの手を私のアソコに入れてきて、もうそれだけでもう、すっごい声が出ちゃって、「あぁ・・ん、きもちぃ・・ああああ」ってずっと体をくねらせながら喘いでました。

そしたら、また「気持ちいいでしょ・・?正直でいいねぇ・・・これはどう・・?」ってまた指で超特急!!
もう感じちゃって感じちゃって、逆に怖いぐらいに声が出ちゃいました。

その後、やっと胸の手も止まって、アソコの手も止まって、どうしたのかなぁ・・・?と一瞬思って聞こうとしたら、Tくんが私のアソコに入れた手を、私の口の中に入れてきて、もうグリグリ入れてきて、私は、Tくんが触ってたから、アソコが気持ち良いままで、もうどうしても欲しくて欲しくて、「イれて・・・」って頑張っていったんだけど、手をずっとグリグリ入れてきて、その手がホンットいやらしく回すんです。

なんか、いやではないけど、早く入れて欲しくて、早くT君のを入れて欲しくて、なんか私は泣き出しちゃったんです。
・・・で、泣きながら、手を口に入れられてかき回されながら、「イれてぇぇ・・」って言っててw
そしたらT君が、「エロいよね。俺エロイ子大好き・・」って言って、ズボン下ろして、彼のものを入れてきたんです。

そしたら、もーぅほんっとにまずいくらいに感じて、「あぁぁん・・ああああん・・」って声上げて、腰も動いちゃって、めっちゃハズかしかったんですけど、Tくんもちょっと息切れしながら、「その声、いいよ・・もっと出しなよ。我慢しないでいいんだからさ・・」って言いながら、どんどん腰振って、もう私は生まれて初めてあんなに気持ちくなったくらいに感じちゃって、自分でもすっごく濡れちゃってるのはわかったし、はずかしさはあったんですけど、気持ちよかった。

なのに、T君はちょっとSっぽく「もっとぉ・・もっともっともっと・・」って言いながら、2人で果てました。