エッチな高校生の妹に抜いてもらっています

この体験談は約 4 分で読めます。

妹「駄目ですね、お仕置き対象ですねwww」

勃起した僕のチンコを見て妹(ともみ)はそう言います。
妹は高校3年生なんですが、時々一緒に風呂に入る時があります。
親には当然内緒なので、両親がいない夕方に入ることにしています。
僕の妹はかなりエッチで、クラスでも有名人らしく、その対象を僕にも向けてくる感じです。

入ってすぐ行なうのが、石鹸を付けてのチンコ擦り(洗い)。
もちろんビンビンの状態のモノをです。
そして最初に書いたセリフを毎回言います。
おっぱいも大きく、パイズリに移行したり、石鹸を洗い流して咥えてきたりします。
咥えてもらった時は、そのままイクまでしゃぶってもらうことが多く、おっぱいを揉みながらのおしゃぶりと射精は最高でした。
射精は10cmくらい妹の口からチンコを離し、口を開けてもらいます。
僕は口内射精が好きなのでよくやってもらっています。
ものすごい勢いで出たときはめちゃくちゃ興奮しました。
妹も喉に直撃したのか、咽ていましたw

体の洗いっこはおっぱいがメインで、洗うというより、ただ揉む感じで洗ってやります。
妹が、「最後までやっちゃう?」と言ってきた時はドキドキしましたが、意味が分からないふりをしてしまい、ニアミスで終わることに。
今思うと勿体なくてしょうがありません。

この間は、風呂上がりに僕の部屋で続きがはじまりました。
椅子に座ってパソコンに向かう僕のチンコを揉みながらDVD鑑賞。
もちろんビンビンになるので、揉む行為から握り上下に動かす動作になり、最後はチャックを下ろされ、ビンビンチンコが妹の「よいしょ」という掛け声とともに取り出されます。
その間、僕は何の抵抗もせずにドキドキしながらパソコンにただ向かっている状態です。

「あ~む」

そんな声とともにチンコを咥え、おしゃぶりがはじまりました。
20分くらい耐えていましたが、そのまま僕は何も言わず妹の口の中に射精しました。

その後の出来事です。
この間は、目覚ましフェラ&シコシコをしてもらいました。
朝は妹の方が早く家を出るので慌ただしいですが、してもらいました。
僕がトイレに行くとちょうど妹が台所から出てきたので(しかも制服で)、ちょっとムラッとしてしまったのがきっかけです。

僕「便所が終わったら俺の部屋に来てくんない?」(小声)

妹「なんで?」

僕「ん~、ちょっと・・・」

何かを察したのでしょう。

妹「んん~、いいよんw」

てな具合で妹を僕の部屋に呼び込み、事を伝え、さっそくOKをもらいました。

妹「時間ないから出なくても行くよ、いい?」

僕「いいよ」

妹「さーて、どこから攻めましょうかw」

トランクスの裾の隙間から手を入れて握られ、はじまりました。

妹「硬くない!?」

僕「朝はちょっと硬い」

妹「すごい、いつもよりビンビンなんだけど。これは咥え甲斐がありますよw」

そう言うと裾からチンコを取り出され、先舐めがはじまりました。
少し速度が速めです。

僕「胸、揉んでもいい?」

妹「いいよん」

制服のシャツ越しにおっぱいを揉ませてもらいました。
どっちかと言うと、何か越しで揉む方が好きなので、お風呂の時より興奮しました。
硬めのブラの感触がなんとも言えない興奮を誘います。

時間も時間なので、早く出さなければと思うほど出ないもので・・・。

妹「そろそろ時間だけど」

僕「待って、もう少し・・・」

妹「まんこ使いますか?お兄ちゃんw」

僕「でも、ゴムないし・・・」

妹「じゃあ高速シコシコいきます」

妹のシコシコがはじまり、すぐに射精感が込み上げてきました。

僕「やばい、出る!」

僕のチンコを擦る妹の顔の高さくらいまで飛びましたw
(だいたい50cmくらい)

妹「うーわ!すんごいw」

あとは妹にチンコをティッシュで拭いてもらい、フィニッシュ。
妹は自転車で学校へ行きました。
またチンコを入れそこないました。

その日は妹が友達を2人連れてきたのですが、妹とその友達2人の計3人にフェラをされました。
1人は妹と同じブレザーで、もう1人はセーラー服の友達です。
妹が僕の部屋に入ってくるなり、「友達2人にフェラさせて欲しい」と言われました。
たぶん妹が、僕とエロいことをしていることを教えたんだと思います。
素っ気ない態度を取っていましたが、一瞬で心臓がバクバクしてきました。

僕「いいけど」

そう言うと友達2人が、「こんにちはー」と入ってきて、僕を見るなり口に手を当てて笑われました。
なんだかんだ話が弾んで、そろそろという時にセーラー服の友達が、「ちんこの皮って、どう剥けるんですか?」と僕に言ってきました。
恥ずかしくて答えられずにいると、妹が「見せてあげれば」と言ってきたので、場が慌ただしくなり、ブレザーの友達が妹に手で突っ込みを入れてました。

僕「見せてもいいの?」

セーラー服「あ、ちょっと待って、心の準備を・・・」

ブレザー「どうぞどうぞ」

そっと勃起したチンコを取り出すと、皮を剥いて亀頭を露出しました。
友達2人は半笑いで絶句してました。

まず妹が友達2人の前でお手本というようなフェラを見せてあげてました。
友達2人の顔にすごく興奮しました。
妹がフェラを止め、友達に「はい!」とチンコの先を向けました。
『フェラどうぞ』という感じです。
セーラー服の友達が先を咥えて吸いはじめました。
ブレザーの友達が、玉袋を触り、妹が僕の乳首を舐めるというようなプレイがはじまり、ものすごく興奮しました。

最後は妹が左、セーラー服の友達が右、ブレザーの友達が真正面のトリプルフェラ。
3枚の舌がチロチロ動きはじめ、真正面のブレザーの友達がカウパーで遊びはじめました。
そんな感じで場所を変えながらフェラが続きました。
射精は3人の手コキでしたが、とてもいい体験をさせてもらいました。

タイトルとURLをコピーしました