駅前でナンパしたJKを連れ帰って3P

この体験談は約 4 分で読めます。

3、4年くらい前かな。
連れと駅前でタバコを吸ってた時、ちょうど居酒屋から2人組の女が出てきたんでナンパした。
2人とも黒髪ロングで雰囲気も似てた。
顔は普通よりちょい可愛くらい。
ここでは、祥子と瑞恵ってことにしとく。

これは後で思ったんだが、祥子は比嘉梨乃に激似。
瑞恵は祥子に比べてスタイルがいい。

「あそぼーやー!いこーやー!のもーやー!」

みたいな感じで、もう半ば無理やりだけど、笑ってたし嫌がってもなかったんで、即俺んちに連れ込んだ。
若いとは思ったんで、その時は年齢は聞かなかった。
後日聞いたら、当時高2だった。

家に行くまでの間に処女かどうか聞いたら、2人とも違うらしい。
つうか、そんな質問をされて、会って5分の男に答えるとかマジでクズだなと思ったけど、もちろんそんなことは言わない。

で、俺んちに着いたら、そいつらは思ってた以上にノリが良くて、ふざけて服の上から胸を揉んだり、口移しで酒を飲ませたりしてた。

「4Pしよーぜ!」って言ったら、2人とも「1組ずつならいいけど」って感じだった。
無視して「よし、4Pするか!」って連れと話してるうちに、酒がまわりすぎて俺が自滅してしまった。

気持ちわりーし、吐いてもすぐには回復しないタイプだから、諦めて寝室のベッドに潜って、もう後は勝手にやってくれ状態だったんだけど、そんな最中、祥子が俺の寝室に入ってき、俺のベッドに入りだした。
正直うざかったんだけど、抵抗するパワーもなかったから放置してたら、なぜか俺の指を舐めだした。

(このクソビッチ、うぜー)

って思ってたんだけど、気づいたらフェラしてやがった。
ってところまでは覚えてるけど、そのまま寝てしまったらしい。

翌朝、俺はゲロを吐きまくり、仕事も休んだ。
ああ、社会人失格だ。
連れはもう帰ってて、なぜか女2人はまだうちで寝ていた。
まだ頭は痛かったが、だいぶ回復したので、せめて歯磨きくらいはしてから3Pしようと思い立った。
とりあえず先に祥子とやることにして、後からもう1人を自然に参加させる方針でいくことに決めた。

で、祥子を俺のベッドまで抱えていき、パンツだけ脱がす。
全力で抵抗されたが、無理やりクンニした。
ハアハア言い出したところでフェラを頼むと、すぐに快諾してくれる祥子。
しかし、気持ちよくないのでフェラ講座をしてやった。
そこで俺は閃いた。

今、もう1人呼んだらええんちゃうの!
2人にフェラ講座したらええんちゃうの!

思い立ったら即実行の俺。

「ちょうどいいからあいつにもフェラを教えてやる!」

意味不明な口実で下半身丸出しで瑞恵を起こしに行った。
たぶんとっくに起きてたんだろうとは思うけど、真正面から堂々と「フェラしてくれ!」って言ったら瑞恵は吹き出して笑ってた。

そんなこんなで2人にフェラ講座をして、いわゆるダブルフェラなんかをしてもらい、まずは祥子に入れる。
祥子に入れてる間、瑞恵とキスをしたり、乳首を舐めてもらうように指示!
祥子には顔射したような気がする。
その後、祥子を風呂に入れてる間に瑞恵とセックスした。
復活するまで祥子のマンコに生で入ってたチンコを舐めてもらう俺はマジでクズだった。

前戯も痛いらしいんでサワサワやる。
ヨダレでベトベトにしてクンニすると、恥ずかしがりながらアンアン言う。
我慢してる感じが興奮した。
で、なんか、ガンガン突いてるときに「一目惚れだった」とか言われたけど、ガン無視してやったw

これは後日談。
テレビを見てたらなんかのCMに比嘉梨乃が出てて、そのときはじめて比嘉梨乃の存在を知った。
その時、俺はマジで祥子だと思って、速攻で祥子に電話した。

俺「お、おい、お前、CM出てたんか?」

祥子「出てないですよ・・・。つか遊びましょう」

俺「とりあえず家に来てくれ。俺の今の興奮を伝えたい」

てな感じで家に呼んで、来て5分と経たずにセックスした。
制服を着て来たから興奮した。

今度は瑞恵の後日談。
飲みの帰り、駅前を歩いてたら男連れの瑞恵に会った。
向こうは全く気づいてない雰囲気で、俺といるときはあんまり喋んねーのに、すげえオラオラな感じで男に喋ってた男はなんかオシャレさんって感じの服装。

(こいつ、相手によって態度変えるんだなー)って、意外な一面を見たところで、すぐに瑞恵に電話してみた。

俺「おー、今、駅前おらんかった?」

瑞恵「いますよー!すれ違いました?しゃべりかけてくださいよー」

俺「男連れには喋りかけづらいわ・・・遊ぼや!」

瑞恵「え?今ですか!」

俺「おー、泊まってってもいーでー!」

瑞恵「わかりましたー」

って感じで、速攻で男と別れて家に来てくれる瑞恵はマジでいいヤツだけど、俺はマジでクズw
家に来てセックスしようと思ったら、「好きです」って言われたから、「知ってるっつーの!俺も好きやけど、俺は浮気もするしセックスも好きやから、このままの関係でいようや」という意味不明な理屈で納得させた。

俺「で、さっきの男は誰?」

瑞恵「友達です」

俺「お前のことが好きなん?」

瑞恵「かもしれない・・・」

俺「セックスしながら電話しよ!」

瑞恵「絶対無理・・・つうか生理・・・」

萎えたんで即帰ってもらって、それ以降会ってない。

オナニーしたくなったら、たまに祥子にメールを送ることがある。
祥子は抜ける感じでメールを返してくれるから大好き。

俺「久しぶりー!彼氏できた?できてへん?まあどっちでもいいからセックスしよー!」

祥子「できましたよ。直球ですね」

俺「制服持ってきて!制服!」

祥子「彼氏はスルーですか?制服好きですねー。いつなら空いてます?」

くらいでオナニーが終わって、メールの返信がダルくなる。
わざわざ会ってやるのはダルいけど、妄想だけでオナニーしたいときに祥子は最高!
そんなクズ中のクズ、それが俺!

タイトルとURLをコピーしました