合コンで知り合った女子大生とカラオケで生エッチ

この体験談は約 6 分で読めます。

大学生の時にコンパして知り合った娘と仲良くなった。
そこそこ可愛かったから、とりあえずその時は友達になっといた。
その娘は幹事をやってたから、また可愛い娘を紹介してもらうか、その娘に行くか、当時は適当に考えてた。

ある時その娘とコンパ(男女3人ずつ)をしたのだが、その娘が連れて来た娘がノリの悪い奴だった。
幹事である俺と、やっぱり幹事のその娘は必死に盛り上げようと頑張った。
でも、幹事の娘はあんまり酒が強くないのに終始ハイテンションでいたから酒が回って潰れてしまった。
後のメンバー(男女4人)は勝手にカップルになってやがって、それぞれ楽しんでた。
俺は「あんた幹事なんだから助けたげて」と勝手なことを性格の悪い女から言われてムカついたが、またコンパをして欲しいというのもあったので面倒を見ることにした。
まあツレの男達は『悪いな』という顔をしてたが・・・。

そうして俺はその女の面倒を見ることになった。
その後、飲み放題の時間が終わってカラオケに行くことになった。
幹事の女はかなりグッタリ。
俺は責任感から酔いも醒めてしまい、肩を組んでカラオケまで連れて行った。
その時も性格の悪い女は、「もう遅いなぁ、早く行こうよー」と、介抱しながら歩く俺を急かした。
ムカつくが可愛い。
でもツレがゲットしてたから、そのツレに、「あいつをめちゃくちゃして捨ててくれ」と頼んだ。
ツレは「分かった」と笑顔で言ったが、たぶん冗談だと受け取っていたと思われる。

そしてカラオケに着いた。
俺は幹事の女を椅子に座らせて受け付けを済まし、みんなと部屋に行った。
でも少し嬉しかった。
女のデカい乳が俺の体に当たっていたからだ。
その時は白のモコモコしたセーターを着ていて、ミニスカートにブーツ。
ぶっちゃけ興奮した。

その後もカラオケで盛り上がり、ほとんどのメンバーが酔っていた。
みんなお互いに飲まされまくっていたが、俺は女の看病をしていたためその輪に入らず、ほとんど飲まなかった。
しばらくすると幹事の女がトイレに行きたいというので連れて行った。
少しして出てきた。
かなり酔っていて、かなりの甘えん坊になっていた。
もともと甘えたがりな雰囲気の奴だったが、ここまで凄いとは思わなかった。
俺の胸に抱きついてきて、「今日は成功したみたいで良かったね」と言った。
なんか可愛いと思った俺はエロ満開だったけど我慢して、その時は「そうだね」と普通に返した。

その後、その女は部屋に帰らず、少し階段に座りたいと言った。
そこで俺は非常用の階段に連れて行った。
2人で階段に座り、俺は緊張して黙っていた。
なぜか妙にその女が可愛く見えたからだ。
ぴっちりしたセーターに膨らむ胸。
正直いやらしい服装だ。
酔って座っていたのでミニスカートも少し捲れ気味だった。

その女は寝そうになっていたので起こそうとしたが起きない。
逆に俺の方にもたれてきた。
しばらくそのままでいたがムラムラしてきたので、今のうちに乳に触りたいと思った。
と言ってもバレたらヤバいから、親切に起こしてるフリをしたが、全く起きない。
しかもミニスカの股が微妙に開いてきた。
俺は起こすフリをして左右に体を揺すって、その反動で股を開かせようとした。
しかしなかなか開かないので、最後は手で足を軽く押して開かせた。
もうチンコはギンギンだった。
バレても構わないと思った。

少し乳に触れた。
一瞬ビビってやめたが、また触った。
こうなったらもう止まらない。
酔った勢いも手伝って、思いっきり揉んだりした。
その女が何も抵抗しないのをいいことにキスもした。
舌と唾も入れてやった。
ゴクンと俺の唾を飲んだ音がして興奮しまくり、スカートも捲った。
白のヒモパンだったからびっくりした。

これって勝負パンツ?
ということは、エッチなことになるかもしれないって考えてたってことか?

私は紐を解きたかったがそこまではできず、とりあえず太ももや胸を触りまくった。
10分くらい触り続けただろうか、次の段階を求めたくなってきた。
でもその時、女が一瞬目を覚ましたので、俺はビックリしてよそを向いた。
ブラを外さなくて良かったと思った。
その女は何事もなかったかのように、「そろそろ部屋に戻らないと」と言い、俺も焦っていたので、「う、うん」としどろもどろに言った。
その女の肩を抱えて歩いていると、「心臓がドキドキしてるよ、どうしたの?」と言われた。

「酔ってるから」とか言って誤魔化したが、女も酔ってるせいか返事はなかった。

そして部屋に戻ると、2組のうちの1組がいない!
残った1組も歌いもせずに、キスとかペッティングをしてやがる。
俺は勃起したが、見なかったことにして座った。
そいつらは俺達が戻ってきても無視してラブラブモード。
俺は歌本を見て誤魔化したが、幹事の女がそいつらをじっと見て、そしてこっちを見た。
俺は目を逸らしたが、俺達はくっついていたので心臓がドキドキしているのがバレた。

「興奮してる?」

そう聞かれたが俺は何も言わなかった。
するともう1組のカップルが、「お前らもカップル成立か?」と言ってきた。
俺は「違う」と言おうとしたが、何も言わなかった。
すると幹事の女が、「そうだよ」と言った。
俺の心臓はドキドキしっぱなしで、少ししんどくなってきた。

ツレの男が、「あいつらラブホに行ったから。金はそこに置いてってるから」と言って、またいちゃつき始めた。
俺が苦し紛れに煙草を吸おうとしたら、幹事の女が、「火、点けたげる」と笑顔で言った。
酔ってるのですべて舌足らず。
変に興奮する。
俺は「ありがとう」と言って、煙草を吸って天井を見ていた。

「どこ見てるん?」

幹事の女が鋭く突っ込みを入れる。
俺はもう我慢できなくなって、「なんか興奮しまくり」と言った。
たぶん顔は引き攣っていただろう。

女が、「私のこと、どう思う?」と聞いてきた。

俺は照れて黙っていた。

女は、「あたしは好きだよ」と言った。

俺はもう我慢汁満載だった。
思わずキスをしたら女も抱きついてきた。
俺は止まらなくなった。
向かい側にいたツレが、「お前らエロい」と冷やかしてきた。
なおも俺は止まらず、女の乳を揉んだ。
かなりデカい。
前に聞いた話では確かEカップ。
まだその娘は18歳で、乳はプリプリしていた。
セーターを捲り、大きなブラを力任せに外した。
たわわな乳がぷるんと揺れて出た。
乳輪は小さかった。
俺は思いっきり乳を吸いながら揉みまくった。
テクとか関係ない。
めちゃくちゃにしてやろうと思った。

スカートを少し捲り、股を開かせた。
あえてスカートを捲りきらず、俺はスカートに潜って紐パンの上から舐めまくったが、穴の部分はすでに濡れまくっていた。
俺は舐めながら唾をパンティに染み込ませた。
そしてパンティを指でクイっと横にやり、マンコに指を入れた。
ビラビラはあまりなくて、小さな可愛い穴だった。
陰毛は普通くらい。

俺は女の両膝を持ってソファーの上でまんぐり返しにして、ブーツを舐めた。
その女は「変態」と恥ずかしがったが、嫌よ嫌よも好きのうちとばかりにチンコを出した。
そして女の顔を持ち上げ、口にチンコを突っ込んだ。
テクはなかったが、照れた表情に興奮した。
俺は女の頭を掴んで口にチンコを出し入れした。
女が涎をダラダラ出していたので一旦やめて女を寝かせ、紐パンの横から息子を挿入した。
チンコが穴に入った時、女は「んっ」と色っぽく喘いだ。
レイプしているような格好に俺は興奮しまくった。
向かいのソファーではツレが女にしゃぶらせていた。

紐パンの紐を片方だけ解くと、ヒラっとパンティが落ちてすべてが露わになった。
パンティを膝までずらし、クルクルと巻いた。
セーターを肩まで上げた。
女はすごくエロい格好になった。
興奮した俺はそのまま激しいピストン運動を繰り返し、最後は中で出した。
ティッシュがなかったので、部屋にあったおしぼりでチンコと穴を拭いた。

向かいではツレもやっていた。
女をよく見ると、性格の悪い例の女だった。
可愛い上にナイスバディだった。

勢いで「俺にもやらせて」と言ったら、ツレがあっさり「いいよ」と言ったので、乳を揉みまくった。

まだ息子を拭ききれてなかったが、その女の口に息子を入れてやるとムゴムゴ言いながら咥えている。
俺は出したばかりで半立ちくらいだったが、興奮してすぐに復活した。
ムカつく女だったのでめちゃくちゃしてやろうと思い、顔にチンコをなすりつけてやった。
しばらくしてツレがイッて、交代して今度は俺が入れた。
はっきり言って超気持ち良かった。

その女はタイトミニの可愛い格好をしていた。
乳はDカップくらいだが、体が細いのでもっと大きく見えた。
ツレが口に出していたのでキスはしなかった。
俺はまた中で出してやった。
気が済んだので性格の悪い女は放ったらかしにして、会計もしないで帰ってやった。

タイトルとURLをコピーしました