高1の夏休み、好きだった義兄に処女をあげました

この体験談は約 5 分で読めます。

中学1年の時に母が再婚しました。
相手の人も再婚で、私の2コ上と2コ下の兄弟がいました。
すぐに私は2コ上の義兄のことが好きになりましたが、義兄には常に彼女がいて、彼女を家に連れて来るたびに落ち込んでました。

私が高校に入学と同時に家族で引っ越しをしました。
新しく出来る住宅団地で、まだ家はポツポツ。
隣の家まで100メートルくらい。
そんな環境で育ちました。

高校1年の夏休みに、母と義父と義弟が県外の親戚の家に3泊の予定で出掛け、3日間だけ義兄と2人の生活になりました。
初日の夜、兄とテレビを見ていたらラブシーンが。
兄と目が合い、恥ずかしくって・・・。

すると兄が、「彼氏いないの?」と。

「いないよ」と言ったら「エッチしたことは?」と聞かれ、「ないよ」と答えたら「俺と経験しよう」って言われました。

私はビックリして、苦笑いで「だめだめ」と答えました。
そしたら生理のことを聞かれて素直に答えたら、「安全日だね、おいで」と言われ、手を掴まれて兄の部屋に行きました。
言われるまま兄のベッドに座り、兄が隣に座ったと思ったら肩に手が回ってきて、「キスしよう」と顎を掴まれて、兄の顔がゆっくり近づいてきました。
私は緊張しまくりで唇が震え・・・キスの瞬間は歯がカチカチ鳴ってました。
兄は唇を離し、「リラックスして」と言って、何度も唇を合わせたり離したり。
そのうち震えが止まり、兄とまとにキスをしました。
顔が離れた時は恥ずかしくて兄の顔を見れず、私は下を向いて手で唇を拭いてました。
大好きな兄とファーストキスを経験できて、最高に嬉しい気持ちと恥ずかしい気持ち、そして義理でも兄は家族、いけないと思うと複雑な気持ちになりました。

そしたら今度はシャツの下から兄の手が入ってきて。

「だめっ・・・」

兄の手を押さえましたが、そのままブラの上から胸を揉まれて、背中に手が回ったと思ったらブラのホックを外されて、直接胸を触られました。

「だめっ・・・やめて・・・」

「俺のこと、嫌いか?」

私は無言で首を振りました。
兄にシャツを捲り上げられるように脱がされ、ブラも取られてベッドに寝かされました。
兄にスカートを脱がされて、最後にパンツを脱がそうとしたので反射的にパンツを掴みました。

「だめっ・・・いやっ・・・やめて・・・」

とか言いながら必死でパンツを掴みましたが、指を1本ずつ開かれてパンツを脱がされました。
そしたら兄も裸になって私の上に。
肌と肌が当たった時は鳥肌が立ちました。
兄にしばらくキスをされて、その時かな?

(大好きな兄に抱かれよう)って決心しました。

キスの後、胸を揉まれたり乳首を弄られたり、乳首を吸われたりしました。
とにかく心臓がバクバク状態で、(次は何するの?)って感じでした。
そしたらいきなり股に手を当てられてビックリ。
そしたら兄の体が足の方に移動して、膝を掴まれて足を開かされて。
私のアソコをじっくり見てる兄に「見ないで・・・」と言ったら、「綺麗だよ、少しの間我慢して」って言われました。
しばらく手でアソコを触っていた兄が、「舐めるよ」と言ったと思ったら、ガバッとアソコに兄の口が。
当時の私は、クンニとか、それなりに知識はありましたが、実際にされた時はとにかく恥ずかしさとショックと驚きでした。

思わず「汚い・・・やめて・・・」と言いましたが、「大丈夫だよ」とクンニを続けてました。

アソコから兄の顔が離れたと思ったら、兄は棚から何かを持ってきました。

「ローションを塗るよ」

そう言われ、ゴソゴソしてると思ったらまた膝を掴まれて足を開かされて、兄の体が両足の間に!

「行くよ」

そう言われた次の瞬間、激痛が走りました。
私は、「痛い!!痛ーーーい!!」って叫びました。
でも、奥まで兄にオチンチンを入れられて、「これで処女卒業だよ」と言われたときは、兄とひとつになれた嬉しさで涙が出てしまいました。

兄はオチンチンを出し入れしてピストンをはじめました。
とにかく痛くて痛くて・・・。
私はずっと「痛い痛い」って泣きながら言ってました。
しばらく兄のオチンチンで突き上げられてるうちに兄の動きが止まり、兄は全力で走った後みたいに「ハアハア」と息を切らせて、私の上に乗ってきました。

「終わったよ、中に出したよ、すごく良かったよ」

兄が起き上がって私の中からオチンチンを抜くと、アソコから精子がお尻の方に流れていくのが分かりました。

しばらくして私は起きました。
ベッドに何枚も敷いてあったタオルが血で赤く染まっていました。
私は兄の部屋を出てシャワーを浴びて寝ました。
眠るまで股に違和感を覚えて変な感じでした。

翌朝、コンビニに私と兄のお弁当を買いに行き、帰ってきて兄の部屋に呼びに行くと、「愛し合おう」と言われ、抱き締められました。
立ったままキスをされて全部脱がされて・・・。
兄も目の前で裸になってベッドに寝かされました。
キスをされて首筋にもキスをされて、しばらく乳首を弄られました。
そのうち変な気分になったと思ったら、今度はアソコを手で触られました。
すごく長い時間アソコを触られてるうちに、味わったことのない、経験したことのない気分になりました。
感じる悦びを知った気分でした。

挿入のときに「痛いのやだ・・・」と言うと、兄は「ローションを塗るし、昨日より大丈夫だよ」と言いました。

実際、オチンチンが入ってきたときは、それほど痛みはありませんでした。
兄は一生懸命にピストンをしていました。
途中までは、よく分からなかったけど、だんだん感じる気持ちが強くなって、どんどん気持ち良くなって、最後のほうは頭の中が真っ白でわけがわからなくなって・・・私はイキました。
疲れきって頭がボーッとしてる中、「イッた?美咲、イッた?」と兄の声が微かに聞こえて、私は頷きました。

「俺もイクよ」という声が聞こえ、また兄はピストンをしてきました。

不思議なことに、その後は、いくらピストンをされても感じることはありませんでした。
そして兄は私の中に精子を出して終わったようでした。

しばらく疲れきって動けないでいると、兄が「美咲は珍しいタイプだよ。絶頂が深いから一度イクと終わりのタイプだ。中には何度もイッても終わりがない女もいるんだよ」と言いました。
そのとき私は、(終わりがない女って、兄の彼女のことかな・・・)と思い、悲しくなりました。
その後、「美咲をイカせることが出来て嬉しいよ」と言われました。
私も兄にイカされて、私の中で兄がイッてくれて嬉しかったです。
幸せな気持ちになりました。
そして2人でコンビニで買ってきたお弁当を食べました。

食べ終わると、「シャワーを浴びよう」と言われ、一緒にシャワーを浴びました。
兄に「触ってごらん」と手を掴まれて、オチンチンを触らされました。
正直、かなり気持ち悪かったです・・・。

「しゃぶって」と言われて肩を上から押されて座らされ、目の前に兄のオチンチンが。

大好きな兄のために頑張って口の中にオチンチンを入れました。
途中から頭を掴まれて前後に動かされたりして、口の中に精子が入ってきました。
私は涙目になって吐き出してしまいました。

その夜、また兄に誘われて兄の部屋に行きました。
兄は電マを持っていました。
正直、兄の気持ちを疑ってしまいました。
アソコに電マを当てられ、数分後に気持ちいいより苦しくなり、それから気分が悪くなって・・・。
その日は何もせず寝ました。

翌朝、「明日はみんな(家族)が帰ってくるから、もう一度愛し合おう」と言われました。
兄の部屋で愛し合いました。
たっぷり愛撫されて、立ったまま後ろからオチンチンを入れられたり、ベッドの上で四つん這いの姿勢でオチンチンを入れられたりして、最後は正常位でイカされました。
私がイッた後、兄が私の中に精子を出して終わりました。
翌日の午後、家族が帰ってきました。

今も週に1回ほど、ラブホで兄に愛してもらっています。

タイトルとURLをコピーしました