かくれんぼの最中に姉と従姉と3Pしちゃった

この体験談は約 3 分で読めます。

昔の話だけど思い出したから書く。

小学生の時に、従姉妹が遊びに来て俺達姉弟とみんなでかくれんぼをしたんだ。
家な中だから隠れる場所は限られてるし、何人かは同じ場所に隠れたりした。
俺は姉と従姉の3人で押し入れに隠れた。
奥の方で3人固まってたんだけど、両側から抱きつかれて、いい匂いをさせるから勃起しちゃったんだ。
オッパイ当たってるし。

で、先に勃起してるのに気づいたのは従姉。
なぜかパンツの中に手を入れられて、チンポを触られた。
そして俺も無理やり手を従姉のパンツに手を入れさせられて、マンコを愛撫するはめに。
当然姉も異常に気付くが、従姉に言いくるめられて、一緒になってチンポを触り始める始末。
だから俺も空いてる方の手で姉のマンコを愛撫せざるを得ない。

しばらくは触り合ってるだけだったけど、従姉が思いついたように俺のパンツを脱がせてチンポを咥え始めた。
姉も従姉に言われて一緒に俺のチンポ咥える。
2人がかりでフェラされて、呆気なく俺は果てた。
2人の顔に思い切り精子をぶちまけて・・・。

それで終わりかと思ったが、従姉は何を考えたのか姉のパンツを脱がし始めた。
股の部分が濡れて透けたパンツを脱がされ、姉は真っ赤な顔をして両手でマンコを隠す。
そんな姉を放って従姉もパンツを脱ぎ、こちらは堂々とマンコを見せつけてきた。
対抗心からなのか、姉もおずおずと両手を外して俺にマンコを見せてくる。

従姉「好きな方のオマンコにチンチン入れてみない?」

俺「従姉ちゃんと姉ちゃんはいいの?」

姉「当然私よね?あんたのお姉ちゃんなんだし」

従姉「あら?姉弟でセックスしちゃうの?私を選ぶわよね?」

俺「2人とも好きだから選べないよ」

従姉「じゃあ交互に入れたら?」

姉「最初は私よね?」

かなり強引に姉が最初を勝ち取り、俺の上に乗ってきた。

姉「お姉ちゃんがリードしてあげる」

姉も初めてなのに、プライドなのか何かわからないけど、上から目線な態度でチンポを握り、震えながら腰を下ろして自ら挿入してしまった。

姉「痛っ、どう?お姉ちゃんのオマンコ」

俺「凄くキツくて気持ちいい」

姉「あんたは動かなくていいからね」

ぎこちない動きで腰を振る姉。
静かな押し入れの中でクチュクチュと音がする。

俺「あ、あ、もう出る!」

姉「えっ?あ!中に出てる!あったか~い」

従姉「弟ちゃんの初めて取られちゃった・・・しかも中に出してもらえていいな~」

姉「へへ~、いいでしょ?次は従姉ちゃんね」

従姉「私は弟ちゃんから入れて欲しいな~、イキたくなったら姉ちゃんみたいに中に出していいからね」

リクエストに応えて、従姉を押し倒して挿入。
必死に腰を振り、中に射精した。

姉「あ、垂れてきちゃった。後で3人でお風呂入ろう」

従姉「いいね!お風呂でもセックスしようよ!」

俺「まだやるの?もう出ないよ・・・」

従姉・姉「どっちのオマンコが良かったか決めてもらわないとね!」

ってことで、かくれんぼが終わった後、3人で仲良く風呂に入ってセックスしまくった。
どっちのマンコもキツくて吸い付くみたいで気持ちいいから俺としては同点なんだけど、従姉を選んだら姉が落ち込みそうだったから姉を選んだ。
従姉とはそんなに頻繁に会うわけじゃないからね。
でも、ちゃんと「同じくらい気持ちいい」と伝えたから従姉も納得してくれたみたい。
姉は選ばれたことで気を良くして、寝る前にも他の従姉妹達にバレないように隠れてセックスを要望してきた。
もちろんやったけどね。

タイトルとURLをコピーしました