『低身長×巨乳×マジメ=性欲強い』は本当だった

この体験談は約 4 分で読めます。

某出会い系サイトで出会えた21歳の女子大生と、期間限定のエッチパートナーになりました。
『身長が低くて巨乳でマジメな女性は性欲が強い』を実体験したので報告します。

<スペック>
私:45歳、会社員、中肉中背、既婚(子なし)。
・レス歴は数年。
・フツメン、中年腹。

女性:21歳、Fカップ、小柄、色白、性欲強い、少しぽっちゃり。
・マジメで成績優秀(言葉使いもメールも丁寧)。
・清楚系のキレ可愛い系(AKBとかにいそうな感じ)。
・彼氏なし(でも他にセフレあり)
・来春に就職で県外へ行くので“期間限定”。

きっかけは、彼女がパパ探しでメールしてきたこと。
そんな関係は望んでいなかったので丁重にお断りしたんだけど、その時の私のメールの文面が紳士的だったことから興味を持ってもらい、やり取りしてるうちに会うことに。
実際に会った彼女は清楚系で普通に可愛いらしいマジメな女子学生でした。

車の中で普通におしゃべりして緊張を解します。
正直、この日は顔合わせのつもりだったので、ここでは大人の余裕で紳士的に振る舞えました。
小柄で巨乳のためか、肩こりが酷いとのこと。
私がマッサージの心得があったことと、広いお風呂に入りたいと言うので、結局ラブホへ。
(この時、すでに彼女は期待していたようです)

ラブホで入浴後、ベッドで軽くマッサージ。
凝りを解すうちに緊張も解れたのか話も弾みました。
初体験は高3で相手は当時彼氏だった30代の社会人(けしからん!)。
20歳までその彼氏とセックス三昧だったそうで、エッチは大好き。
性欲は強いと公言する。
クリは、自分ではイケるが他人ではイケない。
というか、まだセックスではイッた経験がないとのこと。
元彼が嫌になって別れたらストーカーになって大変だった。
(確かに、こんな彼女なら逃したくないだろうな)

そんな話をしながら、でも真面目にマッサージを続けた。
うつ伏せで肩や背中を解し、今度は仰向けに。
生理時には胸が張るとのことなので、善意半分悪戯半分でバストケアを提案。
彼女は少し照れながら承諾。
触って実感、Fカップの胸は本当にすごいボリューム。
これは肩が凝っても仕方ない。

丁寧に優しくバストケアをしてると、彼女の吐息が荒くなってきた。
乳首に触れないようにゆっくり続けてると・・・。

「もっと・・・もっと強くマッサージしてください・・・」

急にお願いモード。
確実にMですね。
焦らしながらマッサージを続けると、我慢せずに可愛い声で身悶えるようになってきました。
私のS心が芽生えますw

「はい、これでマッサージは終了です」

「え・・・」

「どうします?延長します?」

イタズラっぽく言いながら顔を近づけると、彼女に顔を掴まれて強引にキスw
かなり情熱的なキスです。
私もうろたえることなく、一旦離れてゆっくりねっとりと大人のキスで応戦。
キスだけで体がビクビクと反応しています。
スイッチが入るとかなり感度が高まるタイプみたい。
下に手を伸ばしてクリを触りはじめると、大きく仰け反る反応を見せてくれる。

「や、だめ!だめ!」

クリは人にされてもイケないから嫌とのこと。
それならと、すでに大洪水の膣入り口を指の第一関節だけでスローに出し入れ。
若い女の子特有入り口の弾力を指先で味わいます。

「いや、いや、そこ気持ちいい!なんで?!あー!!」

こんな責められ方は初めてみたいです。
いつも粗雑に扱われていたのでしょう・・・。
彼女の反応を見ながら々に指を深く入れていきました。
リズムは一定、テンポはゆっくり、焦らず焦らず(←これ、超大事)。
ずっと彼女は気持ちいいモードでひたすら反応してくれてました。
責め続けたので彼女は息も絶え絶え。

指を抜いて小休止を促すと、潤んだ瞳で睨みつけてきたと思うと僕を押し倒して、パンツを脱がせて即フェラに。
彼氏やセフレの仕込みがいいのか、とても上手でいやらしいフェラでした。
本当に美味しそうにしゃぶってくれます。
唇や舌も敏感なため、フェラ中も時々感じて勝手に反応しています。
こんないやらしい子はそうそういません。

「ウソでしょ・・・大きい・・・長い・・・こんなの初めて・・・」

嬉しいことを言ってくれます。
お世辞だと思ったら後で本当だったと判明しました。

「入れてみる?」

「うん・・・生で入れて」

(?!)

「中で出してもいいから・・・」

聞けばピルを飲んでいるとのことで、生挿入OKだったんですが、やっぱりゴムは付けました。
(彼氏やセフレとは生中出し、だそうです)
正常位が好きだというので、ゆっくりと向かい合ってキスしながら挿入。

「・・・あ・・・ああーーー!!」

声にならない声を上げたので、口をキスで塞ぎます。
強く抱き締められてキスをしながらするのが好きと言うので、ずっとキス。
愚息が少し長いせいか、彼女が時々苦しい表情をします。

「ぐぅぅ・・・お、奥まで押し付けられてる・・・」

「ごめん、痛かった?抜こうか?」

「いや、抜かないで、このまま・・・」

「でも、キツそうだよ」

「こんな奥までは初めてで・・・怖いけど、でも、ものすごく気持ちいいの・・・」

「わかった。じゃあゆっくり味わってね」

奥にゆっくりと押し付けたり、時々入り口を責めたり・・・1時間ぐらい挿入して楽しみました。
彼女も満足したようなので最後は高速ピストンでフィニッシュ。
休憩を挟んで2回戦も楽しみました。
気に入ってもらえたようで、お風呂でもベッドでも終始くっついてくる状態でした。

「こんなにキスが上手で、エッチが気持ち良かったのは生まれて初めて。これからもたくさん満たして欲しいです」

こんな男冥利な言葉までいただけました。
事実上、セフレになった瞬間です。
帰り際にLINEを交換。
また会う約束をしてお別れしようとしても、キスをせがんできてなかなか離してくれませんでしたw

「ごめんなさい。私って性欲が強いみたいで・・・。できるだけ間を置かずにまた会って欲しいです」

はい、本当に性欲が強かったですw

『低身長×巨乳×マジメ=性欲強い』

都市伝説だと思っていましたが、当てはまる女性もいるんだと実感しました。
さすがに連投はキツいですが、期間中は頑張って心身共に満たしてあげようと思っています。

タイトルとURLをコピーしました