童貞のくせにニューハーフヘルスに行ってきました

この体験談は約 6 分で読めます。

童貞だけどニューハーフヘルスに行ったのはチンポがしゃぶりたかったからwww
しかもAFもできるしwww

童貞なのに、行くと決めてからの行動は早かった。
ニューハーフ物の動画を観つつ、ネットで探した店に電話。

俺「明日の7時くらいから、◯◯ちゃんいけますか?」

店員「はい、可能ですよー」

決まった。
あとで聞いた話だと、ニューハーフヘルスはまだマイナーらしく、平日だと人気の嬢でも余裕で予約できるらしい。
コースは90分。
AV歴のある嬢を指名。
童貞の俺は、(明日チンポがしゃぶれる!)とか(AFで脱童貞!!)とか考えて、なかなか寝付けなかった。

次の日、指定の時間に店の最寄駅に。
とりあえずレッドブルを飲んどいた。
電話で誘導されてマンションの一室へ。
呼び鈴を鳴らすとイカツイおじさんが出てきて、指名の子の確認をした後でお金を払う。

おじさん「それではM(嬢の名前)が入室し次第、お時間スタートになりますのでー」

そう言っておじさんは退室。
部屋に1人置き去りにされて嬢が来るのを待つ。
この待ってる間がなんとも言えないんだなwww
不安と期待の入り混じった感じwww
数分後、玄関のドアの開く音と共に嬢が入ってきた。

嬢「どうもー」

めちゃくちゃ綺麗なお姉さんだった。
顔は元SDNの大堀めぐみを上品にした感じ。
おっぱいは大きくて、くびれがすごかった。

(AVより綺麗じゃん!!!!)

しかしMちゃんが入ってきたのはいいが、こっちは初ヘルスの童貞。
ベッドの上で固まる俺。
それを見てMちゃんは、「ふふっ・・・」と意地悪そうに笑ってた。
うはwwwエロいwww
Mっ気あるから、そんだけで勃起もんwww
とかなんとか思いつつ会釈する。

その後・・・。

M「今日はどんな感じのプレイがいいですか?」

そう、俺は決めていた。
はっきりと自分は童貞だと打ち明けると。

俺「あ、あの・・・。僕、童貞なんで、優しくリードされたいなと」

M「童貞!?」

キョトンする嬢。

俺「あ、ダメですかね?」

M「いや、ダメじゃないですけど。私なんかでいいんですか?」

俺「は、はい(喜んでええええええええええ!!!!)」

そんなこんなでプレイ内容が決まった。

M「でも、またなんでニューハーフなんですか?」

俺「好きだからです!」

渾身の笑顔で言い放った、そのすぐ後だった。

M「じゃあお尻の方も興味あります?」

俺「(!?)」

ニューハーフ物のAVを観ない方には分からないだろうが、ニューハーフものでは『逆AF』というプレイがある。
そう、男がアナルをニューハーフに犯されるのだ。
だから逆!
普段からニューハーフ物を見まくっている俺はもちろんそれを知っていた。
しかしまさか初ヘルス、まして童貞と伝えた後に聞かれたことで激しく動揺した。

俺「あ、え?え?は、初めてでもできるもんなんですか?お尻、弄ったことなんかないんですけど」

嬢「大丈夫大丈夫。任せて下さい。少しずつ解したら大丈夫ですよ(はぁと)」

この時、嬢の目つきが変わったの見逃さなかった。
でも俺は、(なんだかんだやらないだろ?童貞だし)とか思って、とりあえず・・・。

俺「じゃ、じゃあいけそうならお願いします」

と言ってしまった。
プレイの内容も大方決まり・・・。

嬢「じゃあ服を脱ぎましょうねー」

もうプレイは始まっているらしい。
服を脱ぎ終わると、嬢が何やらカバンをゴソゴソ。
浣腸だ!

俺「え・・・?これ、入れるんですか?」

嬢「お尻を弄るならもちろん!じゃあお尻突き出して。四つん這いよ!!」

この辺りから嬢が、「変態ねぇ」とか「悪い子だわ」とか、言葉責めしてくるようになった!
おふwww待ってましたwwwww
ベッドに四つん這いになり、お尻を手で撫でられる。
これがくすぐったい。

嬢「いい子いい子。力抜いてねー」

と言ったか言わないか、下品な音と共にお尻に液体が入ってくるのを感じる。
思わず声が出る。

嬢「やらしいお尻ね。そのままお尻を閉じてなさい」

四つん這いで中に液体が入ったままアナルを閉じる。
これがまた辛い。
その間も言葉責めは続く・・・。

数分後・・・。

嬢「そろそろお腹が痛くなってきたでしょ?トイレ行って出してきて。ウォシュレットも使うのよ!」

浣腸ってすごいんだな。
俺のトイレシーンは割愛。

その後、嬢とシャワーを浴びる。
近いwwww
おっぱいが近いwww
チンコに当たってますけどwwww
手際よく体の隅々まで洗ってくれる嬢。
ヌルヌル当たるチンコの感触が気持ちいい。
チンコ最高!

そしてついにベッドへ。
仰向けになった俺に覆いかぶさる嬢。
目をじーっと見つめられた後、愛撫が始まった。
可愛い乳首、気持ちえええwwww
吸ったり舐めたりがやばい。
思わず声が出る。
すると・・・。

嬢「声、我慢してね」

俺「は、はぁい!!」

声にならない声を押し殺して唇を噛む俺。
でも、どうしても、「んっ///」って声が出る。
なんだこれ?
しかも腕はベッドに押さえつけられてる。
これがまた興奮する。
そして腹部→下腹部と来て、ついにフェラ!!

しかし、ここである異変が。
・・・勃たない。

普段なら右手で握ると元気になる息子。
その息子を口に含まれているというのに全く勃たないのだ。
玉を触られながら息子が温かい口に包まれる感覚がすげぇ気持ちいい。
でも、勃たない。

硬くならない息子に気づいたのか、今度は嬢が添い寝の体勢になって、息子を触りながらディープキスをしてきた。
頭が蕩けるくらい気持ちいい。
舌を絡ませるのがこんなに気持ちいいなんて。
でも、全く勃たない。
しばらく音を立てて濃厚にフェラされる。
むちゃくちゃ気持ちいい。
でも、勃たない。
焦る俺。

それを察したのか嬢は・・・。

「次は、そっちの番」

そう言うと体の上下を俺と入れ替えて、俺が愛撫することになった。
まず、おっぱいを揉む。
弾力がwwww柔らかいwww

嬢「乳首も舐めて」

そう言われて舐める。
ビンビンの乳首を舐め回す。
楽しいぞ、これはwwwww
クセになるwww
必死でペロペロしてたら、頭を抱えられて谷間に顔を埋められた。
幸せ~!

嬢「下も舐めて」

そう言いながら、股を開く嬢。
ついに来たあああ!!!!
心の中でガッツポーズをしながら頷く俺。
目の前には嬢の可愛い玉無しチンコ。

嬢「まずは痛くないやり方を教えてあげる。歯は立てちゃだめだよ。“も”の発音の口にしてね」

そう言うと嬢が自分でゴムを装着。

嬢「上手くできたら外してあげる」

こんなん言われたら頑張るしかないっしょ。
嬢のチンコを口に含む。
風船みたいなゴムの味が広がる。
一生懸命しゃぶってたつもりだが、なかなか上手いことしゃぶれない。

「歯が立ってるよ」だって。

難しいな、フェラって。
でも、一番フェラが興奮した。
チンコ自体にも興奮するけど、チンコを舐めてる状況に興奮する感じ。

んで、あんまり上手くは出来なかったけど、コンドームを取ってくれた。
生チンコ、美味しいです!

しばらくして顎が疲れてきたので、チンコにチューしたり舌で舐めたりしてた、夢中で。
んで、チンコを奥まで咥えた瞬間、嬢の太ももで頭を挟まれた。
息ができない。
その間も言葉責め。
脳汁出まくり。
開放されると「フーッ!フーッ!」って息があがってる。
エロい。
でも、これだけ興奮して、まだ勃たない・・・。
ちょっと泣きそうだった。

見かねたのか嬢は、「そろそろいいかな。じゃあうつ伏せになってね」って言った。

何がいいのか?
もちろん、お尻だ。

(童貞を捨てる前に処女を捨てるのか?)

とか思ったけど、言葉責めで頭おかしくなってた俺は速攻でベッドにうつ伏せになった。
嬢がアナルを解すようにお尻をり弄り回す。
優しく愛撫したり、指を入れたり。
かなり気持ちいい。
そしてついに・・・。

嬢「じゃあ仰向けで、足も上げてね」

それでちんぐり返しみたいな体勢になる俺。
アナルにローションを塗りたくられ、チンポを擦りつけられて焦らされる。
その時点で、もうすでに早く入れて欲しい!
変態でごめんwww

嬢「じゃあ、いくね」

チンポが入ってきた。
体内に感じる異物感。
ゆっくり動き出す嬢。
不思議と痛くなくて、美人に犯されてるってシチュに興奮していた。
だんだん速くなる嬢のピストン。
そしてそれにつれて腰の周りがビリビリと痺れるような感覚になってきて、声が抑えられなくなる。

「あっ!!!あぁっ!!」みたいな。

突かれるたびに女のように喘いでしまう。
それでもまだ勃起はしていない。
喘ぐ嬢。
叫ぶ俺。
言葉責めも激しくなってくる。
パンパンと体同士がぶつかる音がする。
いやらしい腰のビリビリが限界に来て、熱を感じた時、射精した。
勃起してないのにドクドク。
びっくりする量が出た。
止まらない。

嬢「いっぱい出たねー(笑)」

射精した後は放心状態。
賢者タイムとはまた違った感覚。
息も上がってて、何がなんだか判らなかった。
とにかくアナルが熱い。

嬢には、「勃起してないのに、お尻だけで射精するって素質あるんじゃない?かなり名器だったよ」とか「もう女の子になっちゃったらいいじゃん!!」とか言われて、よくわからんけど嬉しくなったwww

このトキメキは何?www