ただいまポルチオ性感帯を開発中です

この体験談は約 3 分で読めます。

ポルチオをもっともっと開発して、もっと気持ち良くなりたいと思い・・・。
最近毎日、部屋でバイブを挿入してます。
通販で見つけた全体がイボイボで先端が2つに割れてるバイブを購入して、ポルチオを虐めてます。
でも、部屋だけじゃ飽き足らず・・・。
夜中に人気の無い公園のベンチや公衆トイレでポルチオ開発をしてます。
先程も公衆トイレで・・・。

ノーブラノーパンで、スカートを捲るとバイブ用のベルトにバイブがセットしてあり、膣内に挿入してあります。
ベルトがあるとバイブが落ちる心配がありません。
それに両手で乳首を弄れるのでとても便利です。
でも、愛液がダダ漏れになって地面に垂れてしまいます。
それと、歩き方がぎこちなくなって、たまに不審がられる時も・・・。
歩いてる時に何かの拍子でイッてしまい、壁にもたれかかったり、その場でしゃがんで身体を震わせてた失敗も度々・・・。

そして、ポケットの中には必ずアフターピルが入ってます。
過去に色々とありましたので。

今、この格好でコンビニへ来ました・・・。
バイブのスイッチは入れないで、出来るだけ刺激しないようにはしてます・・・。

そんな感じでしばらくポルチオ開発を続けてきましたが、最近少し身体に変化が現れました。
イッた後、何もしなくても数回ですが連続でイケるようになりました。
これからもポルチオ開発を頑張ります。

私が牝犬になってしまったのは血筋なのかなと思います。
私が高校1年の時に酔った母から聞かされたことなんですが、父と結婚する前は色々な男性とセックスをしてたそうです。
愛のあるセックスではなく、セフレと性欲を満たすためだけの行為だったそうです。
それだけじゃなく、大学の学費を払うために風俗にも手を出してたとか・・・。
当時の私はその事がショックだったみたいで、母の言葉を信じられませんでした。
一時期、母を軽蔑してた時もありました。

でも、セックスがとても気持ち良い行為だとわかってきた頃、彼氏だけじゃ飽き足らず、彼氏と付き合いながら内緒でセフレを作ってセックスしてました。
そして母の言ってたことが徐々に理解出来て、今では今まで以上に母と仲良くなってます。

たまに実家に帰りますが、母と2人で居酒屋に行って飲みます。
父は家でお留守番です。
(父とも仲は良いです)
母とは、親と言うより友達感覚で楽しく会話します。
母だけは私の性癖なども全部知ってます。
でも、「望まない妊娠だけは絶対にダメ!避妊は必ずしてよ!」ってよく言われます。
娘にこんな事を言う親も珍しいとは思いますが。

最近、母と話した内容は、父よりも年齢が上の男性とセックスした話や複数の男性と同時にセックスした時の話です。
素面だとこんな話はほとんどしませんけどね。

母に、「最近、お父さんとはセックスしてるの?」って聞いたら、してるみたいです。
その後、「じゃあ・・・お父さん以外の男性とは?」って聞いたら母の表情が一瞬固まってから、「してないわよ」って言いました。
私が、「じゃあ、そういう事にしておいてあげる」って言うと、私の両頬をつねってムニムニしながら、「本当にしてないわよー」って言いました。
そんな感じで2人で笑いながら楽しくお酒を飲みました。
自慢するわけではありませんが、母は40代半ばですが、40代に見えないくらい若い人です。

今は家のベッドの上で、布団の上にタオルを敷いて、ショーツを穿いた状態でバイブを膣内へ入れてます。
ゆっくり動かしながらポルチオ開発をしてます。

母から父とのセックスの話を聞いた時、父のオチンチンのサイズや挿入した時に気持ち良いところに当たることなどを聞きました。
その時は、父のオチンチンなんて興味ないって思っていましたが・・・。
母には内緒ですが、ポルチオ開発兼オナニーしてる状態で、父とセックスして孕んでしまう自分を想像したら下腹部がキュンとなって軽くイッてしまいました。
私はしっかり母の牝犬の血筋を受け継いでいるみたいです。

でも、もし目の前に父の生オチンチンがあったら・・・。
やっ、やめましょう!
誰であっても、私の目の前にオチンチンを出されたら絶対に咥えこんじゃうのは私自身が一番わかってますので・・・。
先程から乳首の勃起が収まらず、ショーツが愛液でグチョグチョになってます・・・。