授業をサボって憧れの先生と

この体験談は約 4 分で読めます。

高1のときの話です・・・。
私には高校に入って一目惚れした先生がいました。
その先生は担任でもないし授業も受けたことがないです。
当時25歳の独身で教科は化学。
藤木直人に激似のイケメン先生でした。

私は入学してすぐ、その先生がいる職員室に毎日通いました。
毎日、先生にまとわりついていました。
後ろから抱き付いて、ずっと「好き好き」言ってました(笑)
けれど先生は私なんかには全く興味がなさげ・・・。
「離せ」とか「やめろ」とか、愛想笑いで拒否られてました。
それでも当時の私は先生しか見えていなかったので、傷ついても傷ついても先生の周りから離れなかったんです。
お昼の時間は毎日お茶を運んだり、校門で待ち伏せして一緒に駅まで帰ったり、私にとってはそれだけでも幸せでした。

ある日、いつものように職員室に行ったら先生がいなかったので、化学の教室にいるのかなと思って向かいました。
そこには先生がいましたが、他には誰にもいませんでした。
授業のチャイムはいつの間にか鳴っていました。
私が先生の横のイスに座ってくるくる回っていたら、「今は何の時間や?すぐに戻れ」と、私を教室に戻すように仕向けてきました。
それでも私がふざけてくるくるしていると、「いい加減にしろ、電話するで」と言って職員室に電話を入れようとしました。

「いやや~、先生と一緒にいたい!」

私はゴネて先生を困らせようとしました。
そしたら先生は一瞬困った顔をして、また椅子に座ったので、(やった!ラッキー!)と思って、また先生にずっとくっついてました。
そして私はいつものように、先生を困らせるようなことばっかり言いました。

「先生、好きやで」
「先生、あたしが彼女になったろか~?」
「年の差9個やったらまだセーフやろ?」

今思えば、かなりガキだったと思います。
すると先生は私に、「16歳なんて、まだキスもしたことないやろ?」ってからかうように言ってきました。
なんか子供扱いされてるみたいで腹が立ったので、「キスくらい出来るわ!」って言って先生の唇にチュッってしました。
まだ処女だったけど、キスはもう済んでたからね。
すると先生はすっごくびっくりした顔をして私を突き飛ばしました。

「お前、何すんねん!」

正直、そんなに怒ると思わなかったし、いつもは優しかったから私もびっくりして怖くなって、その場から逃げようとしました。

(もう先生とは今までみたいに毎日しゃべったり一緒に帰ったりできへん)

そう思ったら涙がぶわって出てきて、(もう終わりや・・・)って思いました。

すると先生はその場から立ち去ろうとする私の腕を思いっきり引っ張って、いきなりかなり激しいディープキスをしてきました。
あまりにも急だったからびっくりしたけど、先生の舌が私の中にいっぱいに入ってきた瞬間にとろけそうになりました。
そのまま腕を壁に押し付けてディープキスをしばらく続けたあと、先生の舌は首筋からだんだん下へ。
先生は私の手首を片手で持ったまま器用にセーラー服を脱がせて、ブラとスカートだけの姿にさせました。
先生の舌が胸の辺りまで下りてきたとき、先生はもう一方の手でブラをスルっとずらして、乳首を吸ったり軽く噛んだり、舐め回したり。
と同時に、片手をパンツの中に手を忍ばせてきたんです。

「・・・ぁあ・・・ぃやぁ・・・」

初めての快感に思わず声が漏れました。
先生は一瞬乳首から唇を離して、「しっ!外に聞こえる」と言って再び愛撫を始めました。
先生は何かに取り憑かれたように激しくクリトリスを刺激し続けました。
そしてアソコから出てくる愛液をクリにいっぱいつけて指の腹で擦りました。

「・・・ぁぁぁぁあああああぁん!!!!!」

このとき、私は初めてイキました。
あまりにも大きな声を出してしまったので、先生は焦った様子で私の唇を先生の唇で塞ぎました。
しばらくして先生は唇を離すと、ニコってしてから先生はズボンのベルトを緩めて、先生のおっきくて熱くなったモノが私の中に入ってきました。

「痛くないか?痛かったら言ってな?」

先生は私を気遣いながら、ゆっくり・・・ゆっくり私の中に入ってきました。
最初はゆっくり・・・そしてだんだん腰の動きが速くなって・・・。

「・・・はぁ・・・はぁ・・・ぁん・・・あん・・・」

私と先生のだんだん荒くなって一緒に絶頂を迎えました。
イクとき、先生は外に出してくれました。
別に中に出してくれても私は良かったんだけどね。
先生は恥ずかしくて下を向いている私に、「どや?気持ちよかった?」って笑いながら言ってきました。
私、先生に抱きつきました。
先生も腰に手を回してくれて、しばらくしてからポンポンって私の頭を2回叩いて、制服を着せてくれました。
そして、「授業さぼんなよ」って言って自分のデスクに向かいました。
私は、「うん」とだけ言って、次の授業から普通に受けました。

もちろん、この日のことは仲良しの友達にも言ってません。
それからも私は今まで通り、毎日先生の所に通っては横に座って、先生のちんちんをつついてましたw
焦る先生の顔が面白くて、他の先生の目を盗んでは、一方的にキスしたり股間を触ったりしてました。
先生ともう一度ヤリたいな~と思う今日この頃ですw