元カノの浮気相手に立候補したわけだが

この体験談は約 3 分で読めます。

大学卒業する間近になって、以前大学内で付き合ってたけど別れて気まずくなっていた元カノとメールで連絡をとってみた。
(付き合った期間は2ヶ月ぐらいで、相手が処女だったことと、俺の問題で挿入エッチはしてない)
仮にA子とします。

意外にメールがスムーズに進んで、会って話そうということになった。
会話は盛り上がって3時間ぐらいお互いの話をした。
その話の中で、A子は今付き合ってる彼に最近浮気されたらしくかなり苛立っていた。
「浮気を仕返してやりたい」とも言っていた。

俺「え。浮気を仕返したいって、相手は誰でもいいの?」

A子「ん~誰でもってわけじゃないけど」

俺「じゃあちなみに俺は?(笑)あ!でも無理しないでね!嫌ならハッキリ言って!」

A子「・・・いいんだけど。今、彼女いるんでしょ?大丈夫?」

俺「いいんだよ!たまには!(笑)」

そんな会話で、お互いに浮気しようっていう凄い流れになった。
それからじゃあとにかく飲もうってことになり、居酒屋で飲む約束をした。
この時点では、A子がどこまでしてくれるかは分からなかったし、話もしなかった。
俺自身は下心ありまくりだったけど(笑)

んで飲み会当日。
俺的には最後はホテルに行きたかったので早目に飲み始めた。
6時半ぐらいだった気がする。
しばらく飲んで酔い始めてから俺は本題を切り出した。

俺「てかさ。浮気ってどこまで?遊ぶだけ?ぶっちゃけ、その・・・エッチとかは?」

A子「うん。俺クンはどうしたいの?」

俺「そりゃ、したいよ」

A子「うん。でもいいの?俺クンの彼女さんに悪いよ」

俺「大丈夫大丈夫!付き合って長いしさ!たまにはさ!てかA子可愛いし」

ってな感じで必死に説得。
しかしホテルは、時間ないからと拒否された。

んで、とにかく焦っていた俺はカラオケにA子を誘った。
カラオケ入ってすぐに抱きついた!
キスして推定Aカップの胸を揉みしだいて、タイツの上から下も揉みしだきました。
A子はかなり息遣いが荒くて興奮してるみたいだった。
手マンしようとパンツに手を入れるとかなり濡れていた。
そして激しく手マン。

俺「入れていい?」

A子「ゴムあるの?」

俺「あるよ。じゃあ舐めてもらってもいい?」

A子「私、下手だよ?いい?」

フェラ突入!
しかし、この時点で俺はあんまり盛り上がってませんでした。
ピークはカラオケ入ってすぐぐらいだったかも(笑)

理由は3つあります。
1つめは、思ってた以上にちっぱいだったこと。
パットも入れててちょっと萎えましたw
2つめは、居酒屋で食べたピザのせいかA子の口がチーズ臭かったこと。
3つめは、過去に付き合っていた頃、緊張などで自分が立たなくて気まずい思いをしたので、(今回も立たなかったら・・・)という不安。

案の定、色んな理由で萎えて立ちませんでした(涙)。

A子「え。立たないよ。ごめん。私、やっぱり下手だよね」

俺「いや!違うんだよ。ごめん。なんなんだろ俺?」

A子は夢中でしゃぶってくれたんですが、俺のが全く機能しませんでした・・・。
チキンです!

A子「もう私我慢出来ないよ!エッチしたい!自分で立たせて!」

なんて大胆な発言ももらいましたが・・・ダメでしたw
すみません、中途半端でw

ちなみに、後日、しっかりエッチしましたが、その1回きりです。