成熟した体をオモチャで慰めるシンママOL

この体験談は約 3 分で読めます。

今年の初め、私の勤める会社に、新人事務員のNちゃんが入社しました。
Nちゃんは20代後半だけど小柄でボーイッシュな雰囲気。
化粧も薄く明るい性格なので、20歳と言っても疑われない程の若々しさです。
しかし彼女、驚いた事につい最近離婚をしたバツイチで、保育園に通う娘と2人でアパート暮らしとのこと。

そんなNちゃんの私生活を調べてみました。
まずは住所調べ。
個人情報の保護の為、社員の住所は公表されていません。
しかし事務所のゴミ箱を漁り、ハローワークからNちゃん宛の封筒を見つけて住所は判明。

夜勤明けにNちゃんが出社してるのを確認して、カーナビを頼りにアパートへ。
すると・・・。
Nちゃんのあまりもの警戒心のなさに驚かされることになりました。

洗濯物がアパートの脇にあるひさしの下、誰でも自由に往来できる場所に干されています。
(このアパートはかなり古いのでベランダがありません)
おかげで苦労することなく、Nちゃんがどんなパンティーを穿いているか調べられました。
今時の若い娘らしくナイロン製の派手なパンティーかと思いきや、今までにチェックした十数枚のほとんどはシンプルなデザインで茶色や白、黒などの地味な綿パンティーです。
もちろん一枚一枚携帯で写真撮影。
新品のパンティーのクロッチ部が汚れて行く様などを詳細に記録していってます。
会社でNちゃんと会話をしているとついつい目線が股間に行ってしまい、今日はどのパンティーを穿いているかを想像して勃起してしまう毎日です。

洗濯物を干すのに警戒心ゼロの事務員のNちゃんですが、ゴミ捨てに関しても警戒心ゼロとしか言い様がありません。
Nちゃんが住んでいる地区のゴミ収集日が私の夜勤明けと重なる時はゴミのチェックをしています。
かなりの高確率で面白い物を発見できます。
Nちゃんが住んでいるアパートには、Nちゃんの娘以外には小さい子供がいないので、子供に関係する物が捨てられていたら、それがNちゃん宅のゴミということになります。

資源ゴミの時は、小さい子供向け雑誌が含まれる束をチェック。
すると通販雑誌や、過激なレディースコミックがあったりします。
通販雑誌を見てみると、欲しい物があるページの角が折り曲げられています。
大半は子供服やブラウス、ズボンですが、アダルトグッズのページの角が折られていた事もありました。
また可燃ゴミの時には、娘が落書きした紙や折り紙が目印です。
Nちゃんは穿き古したパンティーをゴミ袋の一番上に、紙袋に入れたりせずに無造作に放り込んでいます。
今までに3枚、未洗濯で汗やおしっこやエッチなアソコの汁の染み込んだパンティーをゲットできました。

他にも、通販の明細も切り刻んだりせずにそのまま捨ててます。
ある時に購入していたのは、バストアップ用マッサージ器、ヒップアップ用運動器具、そしてアダルトグッズの無音電気マッサージ機でした。
娘が先に寝たりした時にレディースコミックを見ながら電マでオナニーをしてるかと思うと、普段は純真な笑顔で勤務してるNちゃんがひどく淫らに思えてきます。

洗濯しているパンティーの数や色柄から推測すると、Nちゃんは昼用と夜用でパンティーを穿き分けているみたいです。
改めてパンティーの写真を確認してみると、夜用と思われる100円ショップで売ってる様な安っぽいパンティーは、クロッチ部の汚れが激しかったり、クリの辺りの生地が伸びたりしているので、かなりの頻度で電マオナニーをしているみたいです。

まだ小さい子供と2人の生活で男と遊ぶことができず、20代後半の成熟した体をオモチャで慰めるNちゃん。
そんな彼女のオナニーライフを、今後も暖かく見守っていくつもりです。