オナ禁3週間後の生ハメ中出しは最高

この体験談は約 3 分で読めます。

数日前、ユカ(30歳)と3週間ぶりに会った。
3週間、セックスもオナニーもしていなかったので、ホテルに入り上着を脱ぐとユカを後ろから抱き締めた。

「逢いたかったよ」

耳元で囁くとすぐに服の上から両方の大きいオッパイ(88センチ)を揉んだ。
ユカは、「あ~シャワー浴びてからぁ~」と言ったが、俺は「我慢出来ない」と言ってスカートを捲りあげた。
目の前は鏡なので全部映っている。

ユカ「あ~だめ~」

薄手のパンストの中に白いハイレグのパンティ。
俺は思わず、「お~」と声を出した。
もう欲情してた。

パンストの上から下半身を撫で回しブラウスのボタンを外し、ブラジャーから乳首を出して摘んだ後、今度は左手で大きなオッパイを揉んだ。
右手はパンストの中へ入れてパンティの上からマンコを撫でると、ユカは「もう、だめ~」と言って体の力を抜いた。

ユカをベッドに連れ込みユカに乗っかった。
ユカは「あ~~あ~~」と感じている。
そしてすぐにパンストを脱がし、左手でユカを抱き、唇を重ね舌を絡ませあった。
右手をパンティの中へ入れ、ヘアーのざらつきを楽しみつつマンコを撫で続け、キスをやめて乳首をしゃぶり、オッパイに頬擦りした。

ゆかは「あ~~あ~~」と喘いでいる。

俺はユカの足をM字に開き、パンティをずらしてマンコに舌を這わせた。
ユカは体を震わさせ、さらに喘ぎ始め、少しすると静かになった。
イッたらしい。

俺はすぐにズボンと下着を脱ぎ、ビンビンのペニスを生でユカのマンコに宛てがった。
焦りを抑えゆっくりマンコに押し込むとユカは顔を上げ、それを見て「あ~~あ~~」と言いだした。
俺はマンコにペニスの出し入れを繰り返した。
正常位なのでマンコに入れてる様子がよく見える。
ユカの鼻息が荒くなる。

ユカ「お~~お~~」

ユカに覆いかぶさり、「マンコの中気持ちいい~」と口走った。
イク前にペニスをゆっくり抜くと先端がクリトリスに当たり、ユカは顔を上げ、「あ~~~~」と言った。
刺激されたようだ。

俺はおもむろにパンティを脱がした。
ユカは腰を上げて脱がせやすくしてくれた。
俺はユカの足を上げ、またM字に開いてマンコに生挿入。
今度は一気に根本まで突き立て、激しく腰を動かした。
ユカは顔を歪ませて「あんあん」言い続けた。
ますます俺は鼻息が荒くなり「お~お~」と言い続け、ユカに覆いかぶさった。

俺「中で出すよ」

ユカ「いっぱい出して~あ~~あ~~」

もうユカは喘ぎまくっている。
俺はさらに腰を速く動かし、ユカのマンコの奥に射精した。
俺は思わず、「中出し気持ちいい~」と言ってしまった。

落ち着くまでユカに入れっぱなしで、「シャワー浴びたらもう1回ね。もっとユカのマンコやりたい」と言うとユカは、「いいよぉ~」と言ってくれた。
今度は全裸で絡み合い、また生ハメ中出しした。

セックスは何回やっても飽きない。
女の体は絶えず欲しい。
生ハメ中出しの快感は最高だ。
もっとマンコやりたい。