家庭教師はエッチなお仕事

この体験談は約 2 分で読めます。

私は家庭教師をやっているのですが、これは23歳のときのお話です。

初めての事で緊張しながら担当の家に行きました。
家に入るとお母さんが「よろしくお願いします!」と笑顔で言ってくれたので頑張ろうと思い、俊君(息子)と二階に上っていきました。

30分くらい経ったときでした・・・。
俊君が私の胸を揉んできたのです。

「キャー!」と言いながら、私はハァハァ言ってました。

「な、なにするの!」と言いましたが、俊君はやめてくれません・・・。

「先生柔らかい!気持ちいい・・・」
「やめて!」と言いながら、私も感じ始めてきました。

「下もいい?」と言ってきましたが、さすがにまずいと思い「じゃあ、フェラしてあげる!」と言ってしまいました。

俊君はなんの事かと戸惑ってましたがズボンを下ろし、チンコを口に咥えました・・・。

そして上下に動かしていると「でるよ、なんか気持ちいいー!」、私は「いいよ出して・・・」と言いました。

ピュッ!と白くどろっとしたものが私の中に入りました。

「あぁー」

俊君は気持ちよさそうな顔してました。

私は、白くどろっとしたモノをティッシュに吐き、ポケットに入れました。
そして・・・また揉んできました。

「あっ!あっ!」
「もっとやっていいよ・・・いくー!」

タイトルとURLをコピーしました