すこしずつ調教していきます

この体験談は約 2 分で読めます。

その子は僕が初めての男でした。
25歳、黒髪、ロングヘアーの可愛い子です。

最初はなかなか僕のものをさわることさえしてくれません。
僕からその子の手を引っ張って少しずつさわってもらいました。
手こきの動きも正直気持ちよくないのですが、最初はある程度我慢。

「気持ちいいよ」

すこしずつ相手にもやらしい気持ちになってもらいます。

挿入もうまく足を開いてくれず苦労しました。
痛がりながらもなんとか初体験。

でも実は僕はフェラが大好きで、口内発射が特に大好きです。
しかし、いきなり僕の暴れん坊を暴発させては嫌な思い出になってしまい、次がなくなります。
相手をうまく調教して、嫌がらずにやってもらわないと何回もしてもらえないです。
そのためには経験のまったくない彼女はもってこいでした。

とりあえず一通りのSEXは覚えてくれました。
その中でもっと気持ちよくして欲しいと甘えると意外に頑張ってくれるんです。
普段のデートでは僕が引っ張っている分、急に甘えると効くみたいです。

今回は口内発射をするにあたってお風呂でおこないました。
最悪よごれても平気ですし。
まずはその子のあそこをいっぱい舐めてあげます。
それから僕のも舐めてって頼むとすぐに舐めてくれました。
そして、すこしずつ教えていきます。
今の気持ちよかったとか、それもっととか、気持ちいい表情をつくってその子のやる気を高めます。
しばらくすると射精感がこみ上げてきました。
そして甘えた声でこのままいかせてって頼みました。
その子も頷いて続けてくれました。
やったーって感じです。

一気に溜まっていた物を吐き出しました!!!
その子は初めてのことだったのでグホッってなってました。
(ごめんね)

でもしっかり受けとめてくれました。
その後、いっぱいよしよししてあげて、キスもしてあげました。
きっとまたしてくれそうな予感でした。
次、進化したらまた書きます。

口内発射は普段通りって感じに調教していきたいです。