面接で放尿ビデオを撮られた私は従業員の公衆便所

この体験談は約 4 分で読めます。

私は26歳の主婦です。
自分で言うのもなんですが、背は低く童顔なのでいつも学生と間違えられます。

私の家庭は別にお金に困っているわけではないのですが、近くに新しくできるファミレスにパートに行くことにしました。
電話で予約して面接を受けました。

当日、まだ工事中で、店の奥の倉庫のような所で待たされました。
まじめそうな副店長が入って来て・・・。

副店長「すみません、工事中なのでこんな所で。これでも飲んでもう少し待っていてください。もうすぐで店長が来ますから」

私は採用してもらう為に愛想よく、「ありがとうございます」と言って、出してもらったコーヒーを飲んで待っていました。
それから間もなく店長が来ました。

「ごめん、ごめん遅くなって。こんな場所だけど、ここで面接するから」と早口で話し始めました。

初めは名前、電話番号、家族構成、働ける時間など質問されました。
しばらくして突然トイレに行きたくなってきて、恥ずかしかったのですが面接の途中で、「すみません。トイレを貸していただきたいのですが」と言いました。
店長が、「もうすぐですから」と言ったので、「わかりました」と答え、面接の続きが始まりました。

今まで普通の質問でしたが、だんだん変な質問に変わってきました。

「旦那さんとは週に何回くらいSEXしてるの?」
「不倫はした事ある?」
「オナニーは週何回くらいしてる?」

などと卑猥な質問に私は、「そんなこと答えられません」とキッパリ言うと、「答えてくれないと面接が終わらないからトイレに行けないよ」と言われました。

私「帰ります」

そう言って扉を開けようとしましたが、鍵が掛かっていて開きません。

店長「ほら、答えないと漏らしちゃうよ」

店長が笑っています。

私「お願いです、開けてください」

もう限界でした。

私「答えます・・・」

私は半泣きになりながら卑猥な質問にすべて答えました。

私「主人とのSEXは月2回くらいです。不倫はした事ありません。オナニーはしていません」

その他にも恥ずかしい質問を色々とされ、それにもすべて答えました。

私「答えたからトイレに行かせてください」

私は頼みました。
すると店長はバケツを私の前に置き・・・。

店長「まだトイレ出来ていないんだよ。だからココでして。それとも漏らしてしまう?」

少しの間、「ドアを開けて」と叫んでいましたが、我慢の限界がきて、とうとう店長の前でズボンを下ろし、下着を下ろし、バケツにしゃがんでオシッコをしてしまいました。

私「見ないで下さい。お願いします」

泣きながら頼みましたが、店長は笑っていました。
そしてさらに悪夢の様な出来事が。
ガチャと後ろで扉が開き、見ると副店長がビデオカメラで撮影していました。

私「イヤー」

私は叫びながら立ち上がろうとしましたがオシッコは止まりません。
しかもバケツからオシッコをこぼしてしまいました。
オシッコが終わった時は二人は私を見て笑っていました。

副店長「奥さんのこの放尿ビデオ、近所の人に見られたら困るよねー。採用してあげるから来週の開店から来てくださいね」

店長「でもその前に、もう少しテストしようか。まずはフェラチオから」

二人のモノはとても大きくグロテスクなものでした。
私は男性は主人しか知らず、フェラも数回しかした事がありませんでした。

店長「下手だなー。まーこれから教えてあげるからね」

そう言いながら口の中に出されました。
フェラの間、副店長は私の胸やアソコを弄り回していました。
そして副店長はとうとう私の中に入って来ました。

私「イヤ、お願いそれはやめてください。口でしますから」

お願いしましたが副店長はバックから激しく突いてきました。
主人しか知らない私はあまりの激しさに少し感じてしまいました。
その後、2回ずつ相手をさせられ、その日は帰らせてもらえました。
中には出さず外に出してくれましたが、すべてビデオに撮られてしまいました。
この日から悪夢は始まりました。

次の週からバイトに行くことになりました。
開店前の研修を15人ほどで何日か行い、開店日となりました。
仕事の初めは、他のバイトの人より先に来て、店長と副店長にフェラをして口に出され、すべて飲まされます。
口の中は精子の味と匂いで、一日中苦痛です。
バイトが終われば二人とSEXをしました。

他のバイトの人が気付くのに、そう時間は掛かりませんでした。
私は淫乱な人妻で、店長と副店長と不倫をしていると噂が流れていました。
バイト中はノーパンノーブラで、私だけミニスカートで仕事をさせられ、すれ違いざまにバイトの男の子から胸やお尻を触られるのも毎日の事でした。

数日後、店長から、「バイトの男の子から何かされても受け入れてあげなさい」と言われました。
それから男の子達の悪戯がひどくなり、スカートの中に手を入れてきたり、服の中に手を入れて胸を揉まれたり、酷い時はアソコに指を入れられたり、キスされたりしていました。
そしてとうとう数人に犯されました。

「明子さんて店長のセフレでしょ。俺達にもしてよ。みんなの前で服脱げよ」

数人の前で全裸になり、オナニーをさせられ、何度も入れられました。
女の子達は変態を見る目で私を見ています。
この日から、みんなの前で着替えをさせられ、トイレの時は扉を開けてさせられ、他の男の子に見られながらオシッコやウンチをしています。
もう、逆らう気力もなくなり、みんなの性奴隷になっています。

最近知ったのですが、私の他に同じ方法でもう一人、16歳の女の子も性奴隷になっています。
店長、副店長は私よりも若い子が良いみたいで、その16歳の女の子を犯すようになり、私はバイトの男の子の相手をさせられています。