憧れのOLの全てを思いのままに

この体験談は約 4 分で読めます。

僕は、とある企業の警備員をしております。
仕事柄どんな場所にも出入り可能です。

前々から目をつけていた20代半ばのOLがおります。
スタイルに顔立ちにいつも股間がムズムズします。

ある日、女子更衣室に盗撮カメラを仕掛けました。
もちろんそのOLのロッカーが映るようにです。
カメラは天井裏に仕掛けました。
充電式で数十時間は連続撮影可能です。
(前職が電気関係でしたので設置は簡単でした。)

はじめは着替えの様子を楽しみ、オナニーに明け暮れていました。
もちろん着替えの際に伝線ストなどをごみ箱へ捨てた際には頂いて履いたり、嗅いだり、巻きつけたりで相当数抜きました。
やはりだんだんエスカレートしてきてしまい、次はロッカー内への悪戯となりました。
私服スカート裏に射精したり、歯ブラシで亀頭を擦ったり、化粧品容器内に持ち込み精子を入れたり、変態を丸出しです。

着替えシーンはパンストの脱ぎ履きから、たまにアフター5様にパンティの脱ぎ履きも映ることもあり、誰が見ても必ず抜ける程です。
彼氏がいることは前から判っていましたが、僕自身の抜きの対象者には変わりありません。

ひょんなことでロッカー内にバックを置いていた時があり、な・な・なんと鍵や免許証などありましたから、即合鍵を作成し、また住所も控えました。

事前に部屋を調べるとオートロックなしの単身者向けアパートでした。
運よく入口も結構死角があり、侵入にはもってこいです。

相当事前からレイプ計画です。
彼氏が部屋に入り込むのか、何時くらいに帰宅するのかなど詳細に調べ上げました。
そしていよいよ予め部屋に侵入し、色々と楽しみました。

まずタンスから下着(パンティ、ブラ、パンスト、キャミソール)を拝借。
もちろん洗濯前の脱ぎ捨てパンティーにブラ、パンストはかなりの激臭があり、後でも長期間おかずに使用出来そうです。
深夜まで明かりを消し帰りを待っていると、音がしたのでカーテンの隙間から外を見ると、車が止まり彼女が帰ってきました。
彼氏に送ってもらったようです。

廊下にヒールの音がしたのでこっそり陰に隠れ、ガチャットドアが開きリビングに入ってきました。
僕はリビング横の彼女の寝室に潜んでいました。
おそらくそこで着替えをすると思っていたからです。

水を一杯飲んで、いよいよ近づいてきました。

まずは目出し帽を被りました。
そして襖を開けるなり、いきなり僕は用意していたナイフを彼女に突きつけ、「大人しくしろ、騒がなければ殺さない」と強めの口調で言いました。

彼女は恐怖のあまり放心状態に陥り、「お金ですか」と尋ねてきた。

僕は目的が射精しかないため、「一発射精出来ればいいんだよ」と言い放ちました。

彼女は早く事が終わってくれるのを待つかのように、抵抗する力もなくあっさり“分かりました”と首を縦に振りました。
僕は「まずは上着とスカートを脱げ」と指示し、彼女はゆっくりスーツのジャケットを脱ぎ、続いてブラウスに手を掛けボタンを外していき、ベージュのキャミソールにピンク色のブラジャーが顔を出しました。
その後、タイトスカートも脱ぐとブラとお揃いのマン毛が透ける程度のレースのテカテカパンティーがパンスト越しに見えました。

そのままベッドに座らせました。

僕もズボンの中でかなりペニスが脈打ってきたので、彼女に僕のズボンを下ろさせ、パンツの上から一物の形がわかる様に唾液まみれにしゃぶらせました。
パンツには我慢汁も浮き出るくらい大興奮です。
そのままパンツを下ろさせ、今度は生フェラをさせます。

「唾液を多く出せ」と指示し、口の横から唾液がこぼれ落ちるくらい激しいディープフェラ。
ゆっくり膣に入っているかのようなスローフェラなど自分の思いのまま堪能しました。

射精感に陥ったので彼女をベッドに倒し、今度は僕が憧れのOLを楽しむ時間がやってきました。
キャミソールを肩ひもから脱がせ、ブラの上から匂いを嗅いだり揉みほぐしたり、まるでアダルトビデオのレイプシーンに似たことをやっておりました。
パンスト越しにパンティを擦ったり、パンストの感触を味わったり、脱がすまでに相当楽しみました。

パンティの中に指を侵入させ、マン毛を掻き分けてマンコ付近へ移動させると“ヌルッ”と暖かい体液に触れ、挿入可能な状態になっておりました。
やはり心と体の反応のギャップはすごいなと感動です。
下着を脱がせ、足に絡ませて、いよいよ挿入です。

亀頭をマンコに上下数回擦りつけ、マン汁で濡れ渡ったところでゆっくり侵入させました。
入口がかなりきつめで数回出し入れしただけで亀頭に引っ掛かり、早漏の人なら三こすり半レベルです。
ピストン中、ディープキスに耳舐め、髪の匂い嗅ぎ、おっぱいへのしゃぶりなど女を堪能し、高速低速ピストン運動を繰り返し、5分程度連続で腰を振ったところでわざと中に生出ししました。
彼女は安全日だったらしく安心しておりました。

別れ際、通報を恐れガムテープで軽く縛り上げ逃走しました。
そのあとはバレるのが怖く、一切盗撮等もやめ普通にしております。

しかし本当に気持ちよかったなぁ。