巨尻が魅力のエロOL・後編

この体験談は約 3 分で読めます。

エッチな職場のOL、N子との話です。
この前の休みの前の夜、N子と2人でホテルに行きました。
実はN子が生理になってしまったからです。
生理前までは中出ししまくりでした。
さすがに生理中は色々とありますので、今回はホテルにしました。

N子の服装はいつものようにパッツンパッツンのパンツスーツです。
相変わらずお尻は大きく、今にも食べたいくらいです。

早速ホテルに入り、まずはシャワーを浴びることに。
当然2人で一緒にですが、N子がパンツスーツを脱ぐと、下着は生理用のものでした。
N子の生理は4日目で、もうすぐ終わるとのことでした。

さて、シャワーではまずお互いの身体を洗い、N子が僕のちんちんを触ってきました。
ソープをつけ、両手で丁寧にちんちんを洗います。
手コキに近い洗い方なので気持ちよくてたまりません。

僕「N子の洗い方、やらしいよ、気持ちよすぎだよ。いつもこんな風に洗ってたの?」

N子「今までも洗ってあげてたよ。これから私が気持ちよくなるためのおちんちんだから一生懸命に洗うの」

N子は洗い終わるとちんちんにしゃぶりついてきました。

じゅるる、じゅぼぼ、じゅるじゅる・・・。

ただでさえ大きいフェラの音が、お風呂の中ではさらに大きくなりいやらしくなります。
N子は5分くらい舐めてくれました。
その後、「ベッドでしよ」となって、2人でベッドに行きました。

今回は生理なのでクンニや指入れはできませんが、その代わり、「お尻の穴に入れて欲しい」と言います。

僕はN子のお尻にローションをたっぷり塗りました。
塗られてるだけでN子は気持ちいいらしく、「あんあん」ヨガってます。

塗り終わった後、今度は僕のちんちんにゴムをつけます。
N子が口にゴムを咥えました。
そしてそのままフェラチオするようにして、口で僕のちんちんにゴムをつけました。
しかもほとんど手を使わず。
N子はやらしすぎです。

そしてついに来ました。
N子のアナルに初挿入の瞬間が!
N子をバックスタイルにして、大きなお尻にちんちんを当てながらアナルに近づけます。
N子は左手でお尻の穴を広げて待っています

僕「N子、お尻の穴に入れるよ」

N子「うん、入れて。最初は優しくね」

N子のアナルにゆっくり入れていきました。
どんどん入れていくと、「あん、あっー!あん」と狂ったように喘ぎ出しました。
だんだんアナルにすんなり入るようになると、後ろから突きまくります。
N子のアナルは締め付けが良く、たまらない快感です。

N子「あひぃ!あんあん、あぁん。いい、いいよ~!お尻の穴気持ちいい。おちんちん気持ちいい!」

N子も叫びます。
N子のアナルを10分ほど突いていると・・・。

N子「ねぇ、おまんこにもちょうだい」

お尻から抜いたちんちんのゴムを付け替えておまんこに入れようとしたら、N子はとんでもないことを言ってきました。

N子「お尻にもおまんこにもおちんちんが欲しい!」

どうやらN子はおもちゃが欲しいようです。
N子の頼みならと、自販機で極太のバイブを買いました。
そしてそのバイブにゴムをつけてN子のアナルに入れました。
その後、N子のおまんこに挿入しました。

N子「あぁー!気持ちいいー!おちんちん気持ちいいしお尻も気持ちいいー!やばいよ~、おかしくなっちゃうよ!」

僕「いいよ、N子。おかしくなっていいよ。気持ちいい?」

N子「気持ちいい!おまんこもお尻も気持ちいいの~!」

N子は絶叫です。
僕もイキそうになってきました。

僕「N子、イクよ、今日はどこに欲しい?」

N子「いいよ、出して!あたしの顔にたくさんかけて!白い精子をいっぱいかけて!」

僕「あぁ・・・イクイク!N子、イクよ!」

N子「あぁ!あんあんあんあん!イッて!あたしのおまんこでイッて、顔にかけてー!」

ちんちんを抜き、急いでゴムを外してN子の顔にかけました。
N子の口の周りにたくさんの精子が飛び散りました。
N子は僕のちんちんを握ると、手コキで搾り出してくれます。
そのあと、お掃除フェラもしてくれました。
N子のお尻からはバイブは外れ、おまんこの周りは生理の血で赤くなってました。
N子は満足げでした。

このあと、N子のおまんこで2回戦をして、最後はまた顔にかけました。
本当にN子はエッチな女です。