複数プレイで見せられた人妻レズに大興奮

この体験談は約 3 分で読めます。

結婚10年目の中年の会社員です。
妻とのセックスも普通だと思います。
回数は少なくなったものの、それなりにしてる方だと思います。

しかし僕には、一度でいいからしてみたいセックスがあったんです。
以前から複数でのセックスに興味がありました。
妻にもそれとなく誘ってみるのですが、決して首を縦には振ってくれません。

そこで出会い系に登録して、そんなプレイに興味を持つ女性がいないか探すことにしました。
しかし、スケベな人たちが集まるサイトとはいえ、そんな恥ずかしい行為を希望する女性などそうはいません。
なので5つぐらいのサイトに僕の希望を書き込み、気長に待つことにしました。

書き込んで1週間後、あるサイトに1人の女性からメールが来ていました。
昨年出産をしたという28歳の主婦からでした。

『不倫相手と久しぶりにセックスするので参加しませんか?』

そんな内容でした。
若い人妻でしたので、『僕のような中年でいいの?』と問うと、参加してもらえるなら中年でも構わないということで、僕はすぐに参加の意思を伝えました。

当日、待ち合わせ場所に着くと、僕にメールをくれたと思われる女性を見つけましたが、彼女の近くには他の男女のカップルもいるのです。
躊躇していた僕に彼女から声を掛けてくれました。
車に乗せられ、ホテルに向かいました。
車内で3人の関係を聞くと、カップルはメールをくれた女性の不倫相手とその奥さんでした。

(奥さん公認の不倫?)

ホテルに着きました。
郊外に建つ広々とした部屋です。
全員がお風呂を済ませると、早速プレイが開始されました。
でも、ちょっと変わっていました。
ベッドでは女性2人が抱き合ってキスをしているのです。
ゆっくりとバスタオルを剥ぎ取り、舌を絡め合っています。
その光景をご主人が眺めています。

ご主人に話を聞いてびっくり。
彼女の不倫相手というのは、ご主人ではなく奥さんの方だったのです。

女性2人がキスしながらお互いの乳房を愛撫しあってる光景は生々しいものでした。
愛撫しながらゆっくりと体を入れ替え、今度はお互いの性器を舐めあっています。
彼女の出産と子育てがあったため、2人は久しぶりに愛しあっているのだそうです。
ねっとりと舐めあげるその舌使いは男にはできそうにないものでした。

僕もご主人も生々しい2人の行為に興奮して、いつの間にか勃起したチンポを自分でしごいていました。
女性2人は双頭バイブを挿入し、今にも絶頂に達しそうです。
そして興奮の絶頂です。
彼女達は同時にイッたようでした。
双頭バイブで繋がったまま、ぐったりと倒れ込んでいます。

するとご主人が奥さんに近寄ると、いきなりそそり立ったモノをぶち込みました。

「あうっ」

奥さんの獣のような声。
その光景を潤んだ目で見てる彼女。
耐えられなくなったのか彼女は僕に近寄り、勃起した肉棒を咥え込みました。
しゃぶられただけで発射しそうな僕は、四つん這いの彼女にバックから挿入しました。
彼女も一度絶頂に達していたせいか、イキやすい状態だったのでしょう。
天国に昇り詰めた声は、ほぼ4人同時でした。
僕は彼女のお尻に、ご主人は奥さんの膣に射精しました。

すると、再び彼女達は寄り添い、お互いに放たれた精液を舐め取り、吸っています。
女の性欲は止め処ないとはよく言いますが、目の前でその光景が見れるとは・・・。

その後、ご主人に聞いた話では、2年前に奥さんからレズだと打ち明けられ、「一度、見て欲しい」と言われたそうです。

「見て、もしも私のことが嫌になったのなら離婚してもいい」と・・・。

初めてレズを見せられたご主人は、興奮して奥さんに射精したそうです。
そのとき、彼女も欲しそうにしていたそうですが、さすがに奥さんの手前もあって、彼女には挿入はできなかったそうです。
また彼女も、自分の恋人の前で、恋人の旦那とセックスするのは躊躇があったようで、じっとオナニーで我慢していたそうです。

奥さんはそんな彼女を可哀想に思い、彼女も恋人の前で男性とセックスしてみたい欲求があり、僕に白羽の矢が立ったというのが今回の経緯でした。
それ以来、彼女達が愛しあう時に僕は呼ばれ、淫靡な行為を見学しています。

世の中には色んな性癖の人がいるんですね。