知り合ったばかりの男の人に喉の奥まで挿入された

この体験談は約 2 分で読めます。

その日の飲み会で知り合った人と2人でカラオケへ。
歌っているうちに男が首筋辺りにキスをしてきた。
で、そのままディープキスされて、乳を揉まれた。

ストッキングの上からアソコを触ってきたので、「ストッキング穿いてるから無理だよ」と言うと、ストッキングの中に手を突っ込んできた。
彼は迷わずクリをクチャクチャと弄り始めた。

私はカラオケを歌いながら、彼は私の中に指を突っ込んだまま。
もちろん彼の指の動きによって、カラオケの音程もどんどんおかしくなる・・・。
カラオケが歌えないほどになり、そのまま、またディープキス。

やがて彼が自分のベルトを外す音が聞こえた。
私の手を掴んだ彼は自分のペニスの上に私の手を置いた。
気が付くと彼のズボンからペニスだけが顔を出してた。

「味見して」

そのまま私はペニスにしゃぶりついた。
ストッキングとパンツを脱がされた私のアソコに再び指を突っ込まれ、中をかき回される。
思わず喘いでしまう。

「入れていい?」

聞かれたけど、コンドームがないことを理由に拒否した。
だけど、なんとなく彼の体勢がおかしい。
たぶん、このまま入れられてしまうような感じがした。

「コンドーム持ってないでしょ。やめて」

「大丈夫。外で出すから」

「ダメ。子供が出来ても責任取れないでしょ?」

「大丈夫だって。ちゃんと外に出すから」

そんなやり取りが続く。
やがて彼は自分のペニスをしごき始める。

「こうやってやるんだよ」

言われるままにペニスを握ってしごく私に彼が言う。

「なんだよ、男もイカすことが出来ねーのかよ」

「ごめんなさい・・・」

そのままディープキスをしながら彼のペニスをしごいた。
彼はうめき声をあげる。

「味見、して」

再びフェラ。

「もっと、奥まで咥えろよ」

頭を押さえつけられる。
必死に彼のペニスにむしゃぶりつく。
喉の奥にペニスが当たる。

「いいか、きちんと受け止めろよ」

そう言われた数秒後、私の口の中にドビュッと生温かいモノが広がった。

「うっ・・・」

気持ち悪くなってウーロン茶が入ってたコップに吐き出した。
白い液だった。
その後も、「入れたい」という彼を「ゴムがないからダメ」と拒み続け、なんとかやられなくて済んだ・・・。