元カレと二股になってわかったこと

この体験談は約 4 分で読めます。

私は大学4年生です。
大学3年から1年7ヶ月付き合っている彼氏がいます。
彼は2歳年上の社会人。

私は外見も派手じゃないし、性格もまともっちゃぁまともです。
彼とは倦怠期なんてないと言ってもいいくらいラブラブです。
でも、ラブラブだから浮気をしないってわけじゃないんですね。

《佑介との出会い》

彼氏(M)が隣県に出張に行って2ヶ月ほど経った頃、私のアルバイト先に1歳年下でフリーターの佑介が入ってきました。
初めて見たのは2002年のクリスマスくらいかなぁ。

(あ~、新人かぁ)とボーっと見てたら佑介はニコッとしてきて。

佑介からの第一印象は、「今どき、こんなに気配りのできる女の子っているんだぁ」だったそうです
私からの印象は、「めっちゃくちゃ可愛い!笑顔が最高!」でした。

佑介と初めて話したのは2002年の大晦日。
あと数時間で2003年という時でした。
彼氏がいるって知ってるはずなのに、めちゃくちゃ口説かれてて・・・。

《彼氏との別れ》

同じ頃、別のバイトのHさんにも口説かれて、そのことをMに話したら冷たくされたんです。

「お前に隙があるから言ってくるんじゃないの!?」って・・・。

私は興味のない男の人には話し掛けないし、隙なんてないのに彼氏に冷たくされて・・・。
年が明けて、私の方から「もう別れる!」って言って呆気なく別れました。
でもお互いに最高のパートナーだったから、「ずっと友達でいよう」「結婚式には呼ぶから」みたいな仲で・・・。

《佑介とお付き合い》

そしから間もなく、2月に佑介と付き合い始めました。
1週間くらいで佑介と体の関係に・・・。
その時はホテルに行ったんだけど、私がお風呂からあがってきても緊張してるせいか、佑介が手を出してこない。
(あれぇ?)と思って、しばらくベッドの中でいちゃいちゃした後、首筋にキスしたり乳首を責めたりしてると佑介が気持ちよくなっちゃって、だんだん下に・・・。
それでも止めてくれないから、いっぱいフェラしました。

自分で言うのもなんだけど、フェラは今まで付き合った人がみんな驚くくらい上手いんですよ。
それで佑介も驚いて、経験人数が私で2人目ってこともあって、いっぱい喘いでました。

佑介がやっと我に返って私に入れてくれたんだけど、(あれ?)ってくらい小さくて・・・。
前の彼氏が大きかったから、(どうしよう・・・)って焦った。
毎回騎乗位でイクのに、全然イケなくて・・・。
佑介も、前の彼女とは毎日中出ししてたらしくて、ゴムじゃイケなかった。
こんな感じで、佑介との初エッチはまったくヒートアップできませんでした。

《そして二股状態に》

(やっぱり体の相性ってあるんだ~)ってわかると無性にMが愛しくなって、電話して、すぐに寄りを戻してしまいました。

ってことは二股状態。
佑介は年下ってこともあって、(子供だなぁ・・・)って思うことも多く、すぐに別れるつもりだったんだけど・・・。

彼はずっと隣県、帰ってくるのは週に1回。
一方、佑介はうちから5分。
二股するには絶好の環境でした。
二股は一刻も早くやめたかったんだけど、佑介にかなり愛されてしまい・・・。
たまに本カレのプリクラとか見られて、「これ誰!?」って言われても、「友達友達」と言って誤魔化してました。

佑介に「エッチしよう」って迫られても、罪悪感から「今日生理だから」とか「恐い・・・」とか言ってフェラだけでイカせる毎日。
それだけでは無理があるので、たまにエッチしました。
そしたら若いせいかどんどん上手くなって、やばいことに私が先にイッちゃうようになってしまいました。
エッチって、イッちゃうとハマりますよねぇ・・・。

もともと私は敏感な方で、佑介に乳首とか舐められると信じられないくらい気持ちよくなって、次第に佑介でも充分にエッチが満足できるようになってきてしまいました。
佑介は年下なのに一生懸命に私を感じさせようと努力したり、私が暗い顔してたら抱き締めてくれたり、バカなこと言って元気づけてくれたり。
と、佑介は佑介でいいとこあったんだけど、私にはやっぱりMでした。

Mとのエッチは、お互い心から求め合ってるというか、唾液さえも自分のものに感じるんです。
Mはエッチがすっごく上手くて、私は3、4回は必ずイッちゃいます。
私のアソコを、「なんでこんなにピンクなん?可愛い」と言ってペロッペロッって丁寧に舐めてくれるし。
紅潮しちゃって、恥ずかしいんだけど神聖な感じがするんです。
M以上に私に合う人はいないってくらい性格の相性もピッタリだし、お互い高め合える仲だし!

こんなにMのことが好きなのに、なんで二股なんかしたんだろ?

《別れ》

そんなこんなで9ヶ月、佑介には振られてもよかったけど、Mとは別れたくなかった。
こんなんだと皺寄せが佑介に来るし、だんだん疑心暗鬼になってきたんでしょうね。
佑介は前からわがままな性格で、それに私がキレた時に別れ話になって、今月やっと別れました。

二股のことは、誰かに責められても「ごめんさない」しか言えないほど反省してます。
幸せになりたいなら二股なんてするもんじゃないですね。
でも二股やってわかったのは、エッチが下手な恋人にハマっちゃだめってこと。
佑介も私のフェラにハマっちゃってたのかなぁ・・・なんて懲りずに考えている今日この頃です。