結婚直前に受けた羞恥と屈辱

この体験談は約 3 分で読めます。

旦那には「経験数3人」と言ってるんですけど・・・。

結婚前、式の段取りで旦那とケンカになった時、親友H子と飲みに行きました。
バーで飲んでるとイケメンの学生2人組に声を掛けられ、4人で飲みました。
いつもよりお酒のすすんだ私は気分が悪くなり、帰宅H子とは帰りの駅が逆方向なので、一人の男の子に駅まで送ってもらう事になり「ちょっと休んで行こっか?」と言われ、ラブホテル街に・・・。

「結婚前の人に何もしないから」と、部屋で背中を擦ってもらい、しばらく経った頃でしょうか。

部屋の電話が鳴りました。

彼が出て「・・・忘れ・・取りに・・」と、話していたと思います。

するとドアが開いて、もう一人の彼が入って来ました。

「ちゃんと送ってきたし。それより大丈夫?」と言って、今度は2人で擦ってきました。

今度は服の中から・・・。
私の人生で唯一の3P経験です。

最初は2人とも、服の上から擦ってたんです・・。
そしたら1人がシャツの中から擦りだして・・その時、私は本当に気持ち悪かったんで何も言わなかったんです。
そしたらもう1人も中に手を入れてきたんで「ちょっと・・!」って、自分では怒った感じで言ったんですけど「まぁまぁーこっちのが効くから大丈夫」とか言われて・・・。

しばらくしたら「少し窮屈だからボタン1個外すよ」って、ポンッて外されて。

えっ?って感じで胸元見たら、そのボタンは上から3番目位ので・・。
知らない間に1、2つ目は外されてて。
開いた胸元を閉じようとしたら「まぁまぁー大丈夫、大丈夫!その方が楽になるから」って、私の腕掴んで、もう1つ2つボタン外し始めます・・・。

「・・にしても胸でかいね~。彼氏、羨ましいな」って、シャツを脱がされた私の背中をまた擦り始めます。

それまで、付き合った人にしか見せた事のないブラ姿を見られてるという感覚が私の何かを壊していったんだと思います・・・。
擦りながら私の反応を確かめるように何度も手をブラホックの下に滑り込ませてきます。

そして・・滑り込ませたまま「わ!滑った」と抱き込むように前に滑り込ませてきました。

「ゴメンゴメン」と謝りながらも、怒らない私の反応を見て、軽く胸を揉んできます。

抵抗しない私を見たもう1人にブラを外され、キスを・・・。

しかも無理矢理舌を絡めてきました。
最初は抵抗したのですが、受け入れてしまいました。
好きでもない人とこんなキスをしている自分が信じられずにいると、スカートを捲り上げられ、パンツを下ろされ、アソコをジッと見られて一言・・・。

「早く入れて!って状態です。社長(笑)」

今でも忘れられない屈辱的なセリフです。

そして手で愛撫されるとスグに下半身が熱くなってきました。

それまでも手でしつこくされる愛撫を嫌ってた私は、「それ以上やめて」とお願いしました。
が、やめてくれません。

執拗に嫌がる私を「しっかり押さえてて」と押さえ込まれ、逃げれないと思った私は「本当に・・やめて・・お願い・・」と声にならない言葉を発する、とスグに力が抜けました・・・。

凄い勢いで失禁してて、止めようにも止まらず、恥ずかしくて目も開けられませんでした。
後にも先にも男の人の前で漏らしたのはその時だけです・・・。

そして、シャワーを浴びに行った浴室で一回ずつ、ベッドで一回ずつ計4回されました。

浴室では「スグ洗うから」と言って、2人共に口の中で出されました。