受験勉強を頑張ってる彼を手コキとフェラで応援

この体験談は約 3 分で読めます。

私は女子高2年生です。
今お付き合いをしている彼は近くの男子高の3年生です。
彼は野球部ですごくカッコいいの。

そんな彼と知り合ったのは昨年の夏のことでした。
私、今までこんなに好きになったことない。

その彼も、もうじき大学入試があります。
その彼から先日メールが来て、是非会って欲しいと言われ、先週の日曜に会ったの。
そしたら、私のことが気になって仕方がないくらい好きだと言ってくれた。
すごく嬉しかった。

で、どうしても、彼のおちんちんを舐めて欲しいと言われたの。
びっくりしたのと、どこでそんなこと出来るのと思っていると彼、「これからホテルに行こう」って言われたの。
正直、彼とキスはしたことあるけどそれ以上考えたことはなかったの。
でも彼が恥ずかしいけどこんなこと言ってくれて、私感動してOKしたの。

それで2人でタクシーに乗って道路沿いのホテルまで行きました。
彼も相当緊張していました。
ホテルに入ると大きなベッドがあり、怪しい電燈が灯っていました。

彼は私を抱き締めてキスをしてくれたの。
彼が先にお風呂に入って来ると言ってシャワーを浴びに行ったの。
私、これからどうしていいかわからず正直パニックになってしまい、胸もドキドキ。
彼がお風呂からパンツと肌着一枚で出て来たの。
もうそれだけでこれから何が起きるのかと・・・。

でもベッドに入ったら、私に「横に寝てくれ」と言われた。
服を着たまま彼の横に入りました。
彼は私の手を取り、彼のパンツの中に私の手を入れたの。
そこには硬く大きなおちんちんがありました。
想像したことは何度もあるけど直に触れたのは初めてだから・・・。

彼「握って・・・」

本当に恐る恐る手を広げ、それを握りました。
なんだかピクピク動いていました。

彼「口にこれを含んで・・・」

彼は震えるような声で言ったの。
いよいよだと思い、思い切って私の身体を彼のお腹の方へ下げました。
私の顔の前に今、手で握っているおちんちんがあります。
私、思い切って口を開けてそれを口に含んだの。
でも息が出来なくて、どうしていいのかわからなくって苦しかった。

でも頑張って半分くらい口の中に入れたの。
そしたら彼の腰が動き始めたの。
私がじっとしていたら何度かお口からおちんちんが飛び出しちゃった。

少しの間お口に含んだ後、彼に「向こうを向いてて」と言われ、彼に背中を向けました。
そしたら彼の喘ぎ声が聞こえて来て・・・。
彼はティッシュを片手に持っていました。
少しして「ウッ・・・」と言った後、大きく息を吐いていました。
彼は自分でオナニーして射精したんです。
その後、キスをしてホテルを出ました。

その夜、彼からメールが来ました。

『今日は突然変なお願いしてごめん。でも嬉しかった。これから合格するまで頑張る』って書いてありました。

私は返信で、『すごいこと経験しちゃった。でもYくんで良かった。試験頑張って』とハートマークを付けて送りました。

その後、いつもより早くお風呂に入り、お布団の中で恥ずかしいところを指で触ってしまいました。