中学時代の女友達とノリで3Pしたら気持ちよすぎた

この体験談は約 6 分で読めます。

<スペック>
俺:20歳、174cm/65kg。
まり:20歳、中学の友達。
かすみ:20歳、女1の友達、俺とは初対面。

これは昨日の話ね。
電車を使って帰宅してたら駅でまりちゃんとばったり。
2人でわーわー言いながら懐かしがってたら、隣にもう1人可愛い子が。
これがまりちゃんの高校時代の友達のかすみちゃん。
まりちゃんも可愛いが、かすみちゃんはもっと可愛かったから焦ったw

「あ、ど、どーも(汗)」みたいなw

かすみちゃんは焦ってる俺が面白かったらしく爆笑。
すると俺の緊張もだんだんほぐれてきて冗談もちらほら。

ダメ元で「このあと3人で飯でも食いに行かない?」と誘ったところ、なんとおっけーw

とりあえず近くの居酒屋へ。
飯を食いながら色々話してたらめちゃくちゃ盛り上がってかすみちゃんと意気投合。
そしてきりのいいところで2軒目へ。
最初はカラオケだったが運悪く満室。
が、これが逆に運が良くなるきっかけだった。

かすみ「じゃあウチ来る?」

(来たーー!!あなたは天使ですかーーー!!行く行くー!)

ってことで一人暮らしのお家へ。
途中、まりちゃんに延髄チョップでも食らわして、2人だけで幸せな時間を過ごそうと思った。

かすみちゃんちに着いて3人で仲良くアイスを食べながらテレビ。
調子に乗った俺は悪酔いして、かすみちゃんの枕をぎゅーして、「いい匂い~」って言ったら、まりちゃんに「キモい」と言われてぶたれたw
そんな暴力的なまりちゃんに比べ、かすみちゃんはというと、「やると思ったw俺君ならw」と寛容。

俺「何それw俺、そんなキャラになってんの?」

かすみ「うんw私の中ではキモキャラw」

俺「それならしょうがない!次はパジャマの匂いでも?」

まりちゃんの鉄拳再び。

俺「ありがとうございまーーーす!」

俺たちはだんだんテンションが上がり、次第にお色気のある話へ。
ここでずっと気になっていたことを聞いてみた。
それはかすみちゃんの大きいお胸のサイズについて。
大きいと言っても爆乳とまではいかないが、細身にしては十分だった。
結果は「Eちょい」と、照れながら答えてくれた。
ちなみにまりちゃんはCカップらしい。
もう少し小さいような気がしたが、あえてそこには触れなかったw

Eカップと聞いた瞬間、俺の目はハートに。
1人で興奮してると、まりちゃんがかすみちゃんのオッパイを触りだした。
もちろん服の上からだけども。
それに便乗し、俺も手を伸ばす。
見事に2人してはたき落とされたが、めげずにチャレンジ。
ガチでいくと本当にキモいので、あたかも俺はふざけてますよー的な感じで。
そしたら本当に触れちったw
ほんとに偶然w

かすみ「きゃー、さいてーwww」

かすみちゃんは満更でもない様子。
が、まりちゃんはお得意の打撃。
それに応戦して、今度はまりちゃんのオッパイ目掛けて手を伸ばす。
モミモミ!
もちろんぶたれた。
またモミモミ→ぶたれる、こんな感じでしばらくこれの繰り返し。
すると痺れを切らしたまりちゃんは抵抗しなくなったw

まり「てか、私よりかすみの方がいいでしょw」

俺「当たり前だろ」

まり「だったら向こう行けよ!」

俺「かすみちゃん、お世話になりまーす」

モミモミする俺。

(え?嫌がらないwwwしかも超気持ちいいwww)

1人で「気持ちいい気持ちいい」言いながら触ってたら、「私にも触らせて~」とまりちゃん参戦。

2人に触られて気持ちよくなったのか、かすみちゃんもまりちゃんのオッパイを揉みはじめる。
ついでに俺もwww
俺の両手には2人のパイパイがwww
まじ天国www
だいたいこの辺りから3Pを意識し始めた。

こうなったらもう止まるわけもなく、ゴールに向けて一歩一歩進む俺。
まずは生でモミモミすべく、かすみちゃんの服の下へ手を入れるも速攻で拒否られた。
そりゃそうだ。
いくらお酒が入ってるとはいえ、さすがにできない。

サッ、モミモミ。

隙をついて服の中へ潜入成功!
が、想像してた感触と全く違った。

(え・・・???)

小さかった。
今まで触ってたのと比べ物にならないくらい小さかった。
訳がわからなくなり状況を確認する俺。
まりちゃんのオッパイ触ってた!
こんなことってあるんだな。
今考えるとほんとにあり得ないことだ。

こっからは結構簡単だった。

「ここまで来たんだからいいじゃん」とか言いながらどんどん発展。

ついにフェラまで来た。
意外にもまりちゃんがノリノリになってたのには驚いた。

まり「俺君のデカくなってんじゃんw」

俺「触ってみw」

まり「さわさわ」

俺「あ、イクwww」

まり「ばかwww」

我慢できなくなった俺はズボン脱いで舐めてもらったが、かすみちゃんは躊躇ってる。
まりちゃんは普通に舐めてくれてて気持ちいい。
おっぱいがないのは許してやろう!
かすみちゃんはしょうがないので俺がおっぱいを舐めてあげてたら、俺の腕に股間をすりすりしてきたw

「ん?気持ちよくなっちゃったの?ねえ?」

聞いてみるけど答えないw
恥じらってるっぽかったので言葉責めしてみたら声が漏れ出してきたw
なのでまりちゃんを呼んで2人でかすみちゃんを責めることに。
俺がかすみちゃんを手マン。
まりちゃんがかすみちゃんのオッパイをペロペロしながら俺のチンコを手コキ。
これはあまり気持ち良くなかったが、光景だけですごい興奮した。
色んな箇所でくちゅくちゅ音がして、視覚・聴覚・感覚で楽しめた。

かすみちゃんは口、目ともに半開きで悶えてたから、しれーっと俺のチンコを口に突っ込んでみると閉じようとする。
ここまで来て負けられないので、頭を持って無理やり突っ込むと、だんだんと舌を絡めてきた。
ここからもっと色々なテクでしてくれるのかな思ってたら、特に何もなし。
もちろん気持ちよくなかった。

しょうがないから仰向けになり、まりちゃんを呼んで2人で舐めさせることに。
かすみちゃんの口から俺のチンコを引き抜き、仰向けになる。
色々あったが、やっとのことで舐めさせる。
基本的には咥えないで、2人で舌先チロチロしてるのが多かった。
視覚的にはほんと最高だった。
2人同時の上目遣いは一生忘れないww

そんな天国な時を満喫していると、なんか足に違和感。
かすみちゃんが俺の足の上で上下してたwww
いつの間にか淫乱になってたwww
ご褒美として69の体勢を促して、手マンしてあげることに。
ついでにまりちゃんのマンコも。
まりちゃんのマンコより、かすみちゃんのマンコのほうが大洪水www
弄くれば弄るほど大洪水www
あいにくクンニは好きじゃなかったのでしなかったが十分楽しめたwww

そして挿入へ。
ゴムはちゃんと持ってきてた、かすみちゃんがwww
なぜか持ってたwww
前彼との残りらしいwww

最初はかすみちゃんから。
正常位で突いてると、理性が保ててないかすみちゃんをまりちゃんがニタニタしながら観察してた。
おっぱいがぷるぷると波打ってベリーグー。
でも締まりは、ちと緩かった。
ただピストンしても昇天するまでにはいかなそうだったので、俺のチンコの先っちょをマンコの天井に擦りつけるようにして味わった。

次にまりちゃん。
生意気にもゴムチェンジ希望ということなので、渋々チェンジ。
そして正常位でIN。
まりちゃんは本能剥き出しとまではいかなかったが、俺が気持ちよかったから良しとしようwww

最後はまりちゃんのマンコでイこうと考えながら突いていると・・。

「んっ!ふぅ・・・」

危なかったw
イッてしまいそうだったwww
こんなところで数億の息子たちを早死にさせるわけにはいかなかったので休憩。
その間、3人でベロチューしながら手マンしながらの手コキ。

ここまで来れば、もうなんでもありだった。
2人を四つん這いにしてそれぞれの口に俺のチンコを突っ込む。
気持ちよくはないが視覚的に最高だったので、頭を掴んで口マンコ的な感じで腰を振りまくった。
2人は苦しそうだったけど、ちゃんと口を開けたままwww
よくできた子たちだwww

なんて思いながら次のステップへ。
2体のお馬さんの後ろへまわり、ムチを振り入れる。
ひひ~んという元気のいい鳴き声は聞こえなかったものの、吐息交じりのいやらしい鳴き声がかすみちゃんから聞こえてくる。
このお馬さんなら今年のダービーも勝てた気がする。

2体のお馬さんを並べて、3ピストンくらいで交互に入れてみたりもした。
なんやかんややりつつ、締まりの良いまりちゃんを仰向けにしてラストスパート。
ディープキスしながらムチを振る。
最後はまりちゃんのマンコを突きながら、かすみちゃんとベロチューでフィニッシュ!
体勢的にはキツかったけど、かすみちゃんのベロチューが気持ちよすぎたからイケた感じ。
ほんとに気持ちよかったwww

その後のピロートークで、なんと2人はたまに出会い系を使って3Pしてることが判明www
またやろうと誘ったら、「馬鹿じゃないのw」って言われたw
でも、たぶんもう1回はいけると思うwww

タイトルとURLをコピーしました