社長の息子に狙われた母

この体験談は約 2 分で読めます。

うちの母親は町内会で役員をしている。

その役員の中で若い地元の会社社長の息子Aも役員をしていて、母親を狙っているとの噂を聞いた。
こう言うのもなんだが、母親は38歳でなかなかの美人でスタイルもいい。

社長の息子は女たらしで、今まで何人もの女をものにした遊び人である。
26歳の独身貴族で外車を乗り回している。
なかなかイケメンなので女にもモテるようだ。

去年の忘年会に母と行ったのだが、少し酒が入った時に露骨に母をAが口説きだした。
ビールをたくさん勧めて、ほろ酔い加減になったときに体の色々なところを触りだした。
母は、話が盛り上がってきて楽しいようだ。

手を撫でられたり肩を抱かれたりしても嫌がっていない。
逆に楽しいくらいで笑顔である。

そのうちお開きになって、Aが2次会に二人で行こうと誘ってきた。
二人乗りのスポーツカーで来ていて、酒は飲んでないから二次会が終わったら送るとしつこく迫っていた。
俺に先に帰るように言って、母はそそくさと車に乗り走り去っていった。

結局、母が帰ってきたのは朝方だった。
何をしていたのか容易に想像がつくけど、結局2次会なんてなくてAは母を連れてどこかに行ったみたいだ。

後で聞いた噂だが、母はホテルで朝までやられていたらしい。
Aは生で5回も中出ししたと自慢してたということだ。

その後、母はAの女になったようだ。