モデルルームを見に来た熟女

この体験談は約 2 分で読めます。

28歳、熟女好きな不動産屋です。

俺は今、マンションのモデルルームに常勤し、販売活動をしています。
この不況で来場するお客もまばらで、先月から平日は一人で半ば留守番って感じです。
暇でしょうがないのでモデルルームの前でチラシを配っていると、40歳くらいの結構色っぽい奥さんが興味を示し、モデルルームを見てくれました。

彼女は42歳。
近所に住んでいるらしく、子供は中学生と高校生の女の子がいて、旦那は単身赴任で福岡にいるとのことでした。
モデルルームを見ながら色々と話をしているうちにかなり打ち解けてきて、その日は2時間くらい居ました。

「暇なんで~また遊びに来てくださいね」と言い、奥さんも「そうねぇ~検討しておくわ」と言って帰りました。

まったく変な気はなく、買ってくれればいいなぁと、その時は思っていました。

1週間くらいしてまたチラシを配っていたら、その奥さんが歩いて来たので「こんにちは」と挨拶すると、「今日も一人なの?」と奥さんが聞いてきました。

一人だと言うと、奥さんは「ケーキがあるから一緒に食べない?」と言ってくれたのでモデルルームで食べました。

ケーキを食べながら色んな話をして、かなり親密になってきて俺も「こんな熟女とやりてぇなぁ~」などと考えていると、奥さんが「もう一度モデルルームを見たい」と言ってきたので案内しました。

その日の奥さんは銀座に出掛けてたみたいで、セクシーな服装でした。
俺はムラムラとして、モデルルームにあるペットに押し倒しました。
はじめは抵抗していましたが、キスをしてスカートに手を入れ、弄り始めると奥さんも堪らなくなったのか、よがってきました。

「だめよ。◯◯さん。お客さん来ちゃうよ~」
「大丈夫だよ。暇だからさ~奥さんもうこんなになっているよ」

もうビショビショでした。
後から聞いたら、奥さんもその気でわざとケーキを買ってきて、キッカケを作りたかったようです。

今ではほぼ毎日、昼過ぎくらいにやってきます。