酔うとキス魔になるバイト先の同僚

この体験談は約 3 分で読めます。

1ヶ月くらい前の話なんだが、バイト先の友達M(♀)とY(♂)の3人で飲もうぜってことになり、俺のアパートで宅飲みをした。
雑談やゲームをしながら飲んでだいぶ盛り上がって楽しかった。

日付が変わる頃、とりあえず解散ってことで、Yはアパートが近いため徒歩で帰って行った。
Mは車で来てたため、酔いが覚めてから帰るということで、もうちょっといることに。
Mは酒には弱いはずなのに日本酒好きで、今日もかなり飲んでいた。

Yが帰ったあとも雑談。
Mはだいぶ酔っててほとんど目が閉じてる状態。

「大丈夫?」と肩を軽く揺すりながら声をかけると、「だいじょぶですよ~」と一番信用ならない返事。

(こいつ、風邪引くな)

Mを見ながらどうしようか考えてたらスカートが少し捲れてて、淡いピンクの下着が見えてるのに気づいた。

俺「風邪引くよ」

Mに声をかけ、俺のベッドへ寝かせる。
髪を撫でてあげると、「うぅ~ん・・・」って、寝てるのにすごい嬉しそうな顔をした。
ヤバい。
いつもは狼の皮を被った羊だけど、今日は狼になりそうだ。
バイト仲間ということもあり、Mのそばで10分くらい苦悩&悶絶したあと、(これじゃいけない!!)と思った。

次の瞬間、布団に滑り込んでいた俺がいた。
軽くキスをしてみる。
反応なし。

(ってか、すげぇ柔らかい!!)

もう止まらない。
服の上から胸を撫でながら舌を入れる。

ちゅっ・・・ちゅぱ・・・。

Mはビクッと目を覚まし、少し離れた。
ボーっとこっちを見て一言。

「◯◯?(俺の名前)」

「ん?」

もう1回、近寄ってキスをした。
今度はMも舌を動かしてきた。

(このままならヤれる!!)

キスをしながら手を服の下に滑り込ませ、直に触る。

「・・・んっ!!(ビクッ)・・・んんんっ!!(ビクッ!!)」

結構反応いいな。
すごい触りがいがある。
しかも、くぐもった声がさらに興奮する。
反応が楽しくてしばらく胸やアソコを触ってたら、急にバシッと手を止められた。

(なんだなんだ?)と思ってたら・・・。

「キスやめちゃ嫌だぁ。ちゃんとキスしてくれないなら触っちゃダメ」

(Mは・・・キス魔?しかし・・・にしても可愛い!!)

ということでディープキスをしながら再び触り始める。
クリや乳首を摘むたびにMはビクッ、ビクッとなって体を震わせる。
20分くらいそのまま楽しんだあと、フェラをさせ、いよいよ挿入。

まずは正常位で挿入。
Mの中はあったかくて、結構締りがいい。
最初からペースをあげて腰を振った。

「んんぁっ、あぁっ、気持ちいい・・・はぁっ、あっあぁぁ~。・・・ねっ?キスはぁ?」

Mの口をキスで塞ぎ、腰を振り続ける。

「ん・・・んんぅ~ぷはぁ、あんっ!!んっんっん!!」

体位を騎乗位に変え、今度はMに腰を振らせる。

「はぁっ、はぁっ、ねぇっ・・・?気持ちいい?」

気持ちよすぎてそろそろイキそうなことを伝えると、「いつでもいいよ」と言いながら体を倒してキスしてくるM。
数分後、俺はそのまま中で出した。
(もちろんゴムありですよ)

「汗かいたね~」って言いながら一緒に風呂場に行き、そこでもクンニをしてMをイカせた。

そして風呂から出たあと、布団に入ってそのまま寝た。

翌朝、目を覚ますとMはもう起きていた。

「おはよ。んっ・・・」

朝からMはキスをせがんできた。

「キス好きなんだね?」って聞くと「なんか◯◯とのキスって落ち着くんだよね」って言われたのでムラムラしてもう1回戦した。

その次の日はバイトだったが、Mは何もなかったかのように接してきたので、Yや他のバイトにも何も聞かれずに済んだ。
Mとは付き合うことにはならなかったが、2人で飲むと必ずキスをし、場合によっては最後までする関係になった。

以上です。
だらだらとした長文・駄文失礼しました。