浮気した彼女に見事に手玉に取られている友人

この体験談は約 3 分で読めます。

今朝、友人から電話があって・・・。

「彼女が浮気したらしい。彼女の女友達から知らされた。今から詳しい話を聞きに行くが、一人では精神的にキツイのでついてきて欲しい」

そんなことを言われ、(興味半分で)ついて行くことにしました。

ちなみに自分は23歳の社会人、友人は22歳の大学生、彼女は19歳の大学生です。

彼女の家に着くと彼女の方も覚悟したような顔をしてましたね。
彼女が淹れたコーヒーなどを飲みつつ、浮気に至った経緯などを聞きました。
浮気が始まったのは今年の夏らしく、大学のサークルで知り合った人とのことでした。
浮気相手の方から告白され、彼氏が居ることを隠して付き合ったみたいです。
つまり、浮気というより“二股”ですね。

友人も激怒して「お前なんかとは別れる!浮気ならともかく(ともかくてw)二股は許せん!どっちも本命ってことならもう一人の方と付き合えば良い!」と怒鳴り散らしました。

自分は(この後彼女が泣いて『別れたくない!許して!』とか言うんだろうなぁ)などと考えていましたが・・・。

意外にも彼女はすんなりと「わかった・・・。私が悪いんだもんね。許してなんて言えないよね」と別れを認めてしまいました。

「でもこれだけは聞いて欲しい。私は本当にたーくん(友人)が大好きだよ。今でも大好き。本当は別れたくないけど、たーくんを困らせたくないから我慢する」

それで全て決着し、自分と友人が彼女の家を出ようとしたとき・・・。

友人が「俺が帰ればもう二度とお前には会わない。お前はそれでもいいのか?」などと言い出しました。

おいおいおいおいw
何を言い出すのかねキミは。

彼女「よくない!でも、私が何かを言える立場じゃないから・・・」

友人「お前は俺と別れてもいいのか?それでもう一人と付き合うのか?」

それを確認してどうする。

彼女「もう一人の方とも別れる。たーくんにも迷惑かけたし、それで私だけ付き合い続けるわけにもいかないから」

友人「男とは別れる?じゃあもう二度とこういうことはしないと誓えるか?」

誓わせてどうする気だ?

彼女「うん・・・。たーくんと別れても二度とそういうことしないって誓う。それがたーくんへの償いになると思うから」

友人「俺は別れるなんて言ってない!」

言ってたろw
なんだか怪しい雲行きだな。

彼女「でも、たーくんは私のこともう信じられないだろうし、たーくんを困らせたくないし、私は身を引く」

友人「そんなことない!俺はお前を信じる!だから別れるなんて言うなよ!」

巧いなこの女。
友人の性格を知り尽くしてる。
見事に手玉に取られちゃってまぁ。
あまりの展開に驚嘆してるとどうやら二度と浮気はしないということで、仲直りする方向に決着したみたいです。
なんだかなぁ・・・。

そのまま友人は彼女の家に泊まることになり、自分ひとりでなんだかスッキリしない気分で帰ってきました。
一つ言えることは彼女は必ずまた浮気するでしょうし、友人はまた許しちゃうんだろなぁということですね。

「また浮気したら今度は別れるからな!」とは言ってましたが。

ある意味幸せな人たちですね。

一応、明日にでも冷静になった友人を説得してみたいと思います。
バカでも大事な友人ですから、これ以上傷つくのも可哀想ですしね。

タイトルとURLをコピーしました