彼氏とデートに行く直前のセフレを襲って中出し

この体験談は約 2 分で読めます。

その日、女は彼氏とデートで、家の前に車で迎えに来るのはわかってたんだが、敢えて家に行った。
約束の時間の直前に女を捕まえて、下着をずらして挿入。
女は、「もう来るから・・・」と言いつつ、興奮して俺に腰を押し付けてきた。
彼氏からの到着の電話も下半身が繋がったまま出させた。

「ごめん・・・もうちょっと・・・待ってて」

その直後に思いっきり中出ししてやった。
そして、そのまま処理もせずに下着を直してデートに出かけさせた。

そのまま女が帰って来るまで昼寝して、酒飲みながらゲーム。
帰って来たら、着替える前に捕まえて再度挿入。
入口は乾いていたが、精液が漏れるのを我慢していたのか、中の方はドロッとしているのがわかった。
中を掻き出すようにゆっくりとピストン開始。

「なんか言われなかった?」

「・・・う、うん」

「彼に電話はしないの?」

「・・・もうやめて」

下着をずらして入れてたんだが、下着がベチョべチョになってきたので一度抜いて、今度は半分下ろした状態でまた挿入。
なんだか泣いているような顔をしたので興奮して、そのまま思いっきり中出しした。

「お風呂、入ってくる・・・」

女が風呂から出てきたので、服を着る前に捕まえて指を入れてみたんだが、しっかり中は洗ったみたいだった。
今度はだいぶ入りやすかった。
かき混ぜてるとすぐにヌルヌルしてきて、力も抜けてきた。

「今度はいつ彼と会うの?」

「・・・明日」

「今日はしなかったの?」

「できるわけないでしょ・・・」

「あ、そう。じゃあ今日は泊まってこうかな」

「またするの?」

「どうしたい?」

なんて言いつつ挿入。
女は待っていたかのように腰を動かしてきたので、動けないように両手で押さえたりしてみた。

「ね、ね・・・お願い」

なんて言いだしたので、だんだん速く出し入れ。
最後は女の腰を固定して鬼突きして、奥に思いっきり中に出してやった。
すっきりしたんで風呂に入ろうとしたら、「着替え、出しとくね」だってさ(笑)
こんな体験でした。

今さらだけど女のスペックを・・・。
年は31歳。普通のOL。
身長160センチ、体重50キロ弱。
顔はまあ美人だと思う。
胸はCカップくらいかな。
色白でケツがエロい。
締まりはそこまでキツくはないが、ヌルッと入る感じ。
気分が乗ってくると、かなりしつこいフェラをしてくる。
まあこんな感じ。

タイトルとURLをコピーしました